TEL:06-6311-1971

診療時間8:00~18:30定休日祝日

業者の方はこちら:06-6311-1973

食育について
Food education

  • TOP
  • 食育について

歯や顎の発達のために
重要な食育

歯や顎の発達のために重要な食育

「食」は成長過程にある子どもと切っても切り離せない関係であり、毎日の食事が子どもの心と体を育んでいます。今だけでなく将来にわたり健やかな心と体を育てるには「食育」が重要です。

大阪梅田の歯医者「カツベ歯科クリニック」では、在籍する管理栄養士が中心となり、お子様の食や栄養に関するさまざまなアドバイスを通して、健康をサポートします。「偏食で悩んでいる」「どんな食材を積極的にとったらいいのか教えてほしい」など、お子様の食に関するお悩み相談も受け付けています。どうぞお気軽にご相談ください。

健康的な成長に食育が必要な理由

「食育」とは、子どもに正しい食生活を身につけさせ、健やかな成長をサポートすることです。幼児期からよく噛んで食事をとることの大切さを伝えたり、食事やおやつの選び方・与え方に配慮したりすることで、健やかな歯と顎の骨の成長につながります。では、日々の食事やおやつにおいて、具体的にどのようなところに気をつけていけばいいのでしょうか。お子様の食育で重要なポイントを以下でご説明します。

毎日の食事やおやつで
気をつけたいこと

糖分の多いおやつは要注意

糖分の多いおやつは要注意

チョコレートなどの糖分の多い物や、キャラメルなどの歯につきやすい物ばかりを与えているとむし歯になりやすくなってしまいます。糖分の低い果物やキシリトール入りのキャンディーなどを与えて、むし歯を防ぎましょう。

だらだら食べはNG

だらだら食べはNG

お口の中に糖分がとどまる時間が長いほど、むし歯のリスクは高まります。時間を決めずに長い時間をかけて食べていると、口内が酸性に傾きむし歯になりやすい環境になってしまいます。食事は時間を決めて、規則正しくとるようにしましょう。

噛むことで歯や顎を育てます

子どもの歯や顎はしっかり噛むことでその刺激が伝わり、健やかに発育します。そのため柔らかい食べ物ばかりを与えて噛む回数が減ってしまうと、お子さまの歯や顎の骨の発育を妨げる可能性も。食事メニューに歯ごたえのある物をとり入れて、しっかり噛んで食べる習慣を身につけさせましょう。調理の際に野菜や果物を大きめに切ったり、煮込みすぎず適度な嚙み心地を残しておいたりするのがポイントです。

しっかり噛むことのメリット

しっかり噛むことのメリット

  • 顎の発達が促され、正しい歯並びや噛み合わせになりやすい
  • 顎の発達が促され、正しい歯並びや噛み合わせになりやすい
  • 歯並びや顎の骨が整うことでしっかり発音できるようになり、顔貌も整う
  • 食べ物を細かく噛み砕いてから飲み込めるので消化がよくなり、栄養も吸収されやすい
  • 噛んで食べ物をしっかり味わえるので味覚が育ちやすい

管理栄養士による食育サポート

管理栄養士による食育サポート

お子様の健やかな成長のためには、正しい知識をもとに食事やおやつを与えていく必要があります。ただ、お子様一人ひとり個性があるため、通り一遍のアドバイスではうまくいかないことは少なくありません。

当院には管理栄養士が在籍しており、お子様一人ひとりの食事の好みや性格、生活習慣、ママパパのお悩みやご希望などに応じて、食事でどのようなことを気をつけたらよいのか、どのようにお子様にアプローチしていけばいいのかなどをオーダーメイドでご提案しています。食事に関するお悩みがあれば、どのようなことでもお気軽にお尋ねください。