歯科衛生士が学会発表をしました

歯科衛生士の京井と西岡が日本臨床歯科学会にて発表をおこないました。

京井は「オクルーザルアプライアンスによる咬合力負担のコントロールによって歯周病が改善した症例」、西岡が「過去に他院にて歯周外科処置を行われた患者に対し、歯周基本治療のみを行い、安定した歯周状態が得られた症例」という内容でそれぞれオンライン発表をしました。

2人ともとても入念に準備をおこない、当日は多くの視聴者がおられる中でとても堂々とした発表でした!とても良い経験ができたと思いますので、これからの診療にもしっかりと活かしていきたいと思います。

日本臨床歯科学会でオンライン発表
日本臨床歯科学会でオンライン発表

 

2022年4月1日にカツベ歯科クリニックの分院が南森町でオープン予定!!

カテゴリー名:学会・セミナー参加報告

関連記事はこちら

コラム一覧に戻る