オーソパルス(オルソパルス)でインビザラインのスピード矯正

オーソパルスとは

オーソパルスは近赤外線光という波長の短い光(0.7~2.5マイクロメートル)を当てることで、歯ぐきを通過し歯を支える骨細胞中のミトコンドリアを活性化させる、「フォトバイオモジュレーション」という治療をおこなう装置です。フォトバイオモジュレーションは様々な医療にも応用されており、組織の炎症の軽減、外傷などの治療促進、神経障害、口内炎などに効果があるとされています。ミトコンドリアが活性化した骨細胞は骨の作り変えを積極的におこなうようになり結果、矯正治療期間の短縮につながるのです。

オーソパルスを使う事でインビザライン矯正が早く終わる

インビザラインのマウスピース矯正とオーソパルスの近赤外線を組み合わせることで矯正治療に大きな効果を発揮します。矯正治療中は歯が移動する力のストレスにより一時的に細胞の働きが弱った状態になります。そのため、本来であれば少しずつしか歯が動かせないのですが、オーソパルスを使うと血流が増加し細胞が活性化するため歯の移動が加速されるのです。効果は個人差はあるものの、通常は1年~2年程かかるインビザラインの治療期間を最大で1/3に短縮することが可能です。

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

矯正期間を短縮する以外にも有用な効果がある

矯正期間を短縮するだけがオーソパルスの有効な使い方ではありません。矯正治療のつらい所は治療中の見た目の他に『痛み』もあります。1日の楽しみである食事の際にも痛みを感じていたとしたら、そのストレスは想像以上です。そこで、痛みの軽減にもオーソパルスが役立ちます。マウスピース交換時には多少のキツさがあるものの、細胞の活性化によって『痛み』はかなり軽減されます。ストレスフリーな矯正治療体験をぜひ送って下さい。

オーソパルスの使い方について

オーソパルスはとてもシンプルに設計されているため、その使い方もとても簡単で、くわえるだけでスイッチが入り上顎の歯ぐきに5分、下顎の歯ぐきにも5分の計10分の間、光を当てるだけです。使っていると歯ぐきがほんのりと温かくなり、マウスピースが歯にフィットしてくる感覚があります。この1日10分の光照射があなたの矯正治療体験を大きく変えることになるのです。

フォトバイオモジュレーション効果は本当に効果があるのか?

『装置を口にくわえるだけで本当に効果はあるのか?』というのはとても気になる所です。フォトバイオモジュレーション効果は矯正治療の分野だけで使われている技術ではなく、美容医療分野におけるコラーゲン生成やアンチエイジングの治療、また外科医療分野では外傷の治癒促進や神経再生など多くの分野で既に活用されています。また、安全性とその効果については既に1,000以上の論文も発表されているため、安心してお使いいただける装置になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。オーソパルスは治療期間の短縮と痛みの軽減に大変効果的な装置です。結婚式などで早く矯正治療を終えたいという方や矯正治療の痛みが不安だという方はぜひ一度ご相談ください。

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.大阪で目立たないマウスピース型の矯正治療「インビザライン」

2.大阪の歯医者のオススメはメリットが多いインビザライン

3.目立たない矯正(インビザライン矯正)

4.インビザラインの治療期間や費用について

5.矯正治療になる前に子どもの歯並び予防

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:マウスピース矯正(インビザライン)