日本顎咬合学会の支部大会にて発表をしました

日本顎咬合学会の近畿・中国・四国支部学術大会にて歯科衛生士の金川と佐々木が講演を行いました。

金川は虫歯について、佐々木は咬合力についての講演でした。他にも歯周病や補綴物(被せ物)などについてなどの講演もあり、とても学びのある一日となりました。

今回学んだことを患者さまの治療に生かせるよう、これからも研鑽していきたいと思います。

大阪・梅田の歯医者 歯周病 カツベ歯科クリニック大阪・梅田の歯医者 歯周病 カツベ歯科クリニック

大阪・梅田の歯医者 歯周病 カツベ歯科クリニック

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.高品質な根管治療とは?

2.虫歯の放置はとても危険!?梅田の歯医者が教える病気との関連

3.白いワイヤーを使った目立たない矯正

4.口腔内洗浄剤のリステリンについて

5.大阪の歯医者が教える根管治療途中で中断することがダメな理由

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:学会・セミナー参加報告, 日々のつぶやき

関連記事はこちら

コラム一覧に戻る