スウェーデン式子どもの虫歯予防 その②

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

虫歯予防は子どもの頃からの習慣が大切!ということで、前回に引き続き「スウェーデン式子どもの虫歯予防 その②」をお話ししたいと思います。

 

歯磨きの習慣は0歳のときからつけましょう

スウェーデンでは、まだ歯が生えていない0歳の赤ちゃんの頃から、授乳後に歯磨きをして歯ブラシに慣れさせます。そうすることで、歯が生え始めてからも抵抗を感じることなく食後に歯磨きができるようになります。

年齢を重ねると歯の根にできる虫歯に注意しましょう

年齢を重ねるとどうしても歯ぐきが下がり易くなってしまいます。この時に注意したいのが歯の根にできる虫歯(根面虫歯)です。加齢による根面虫歯にならないよう、歯間ブラシで入念に汚れを落としましょう。

歯の定期検診にぜひ行きましょう

スウェーデンの歯の定期検診の受診率は90%ですが、日本はたったの6%であると言われています。特にアメリカでは治療に対する保険制度がないため治療費がとても高額になります。そのため、歯が悪くなる前に予防をしようとする人が多くなっています。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.スウェーデン式子どもの虫歯予防 その①

2.歯の神経が残せるかもしれないMTA治療

3.時間をかけた丁寧なカウンセリングをする梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

4.歯科の勉強会(SJCD例会)に参加しました

5.梅田の歯医者がしている歯の神経を抜かない虫歯治療

 

 


~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す