部分矯正と全顎矯正の比較

梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

全顎矯正はその名前の通り、全ての歯を動かす矯正です。一方で部分矯正とは一部の歯だけを動かす矯正です。前歯の歯並びだけが気になる場合は部分矯正での治療になります。しかし「気になるところだけ矯正」というのは「気になる歯だけ矯正」ではありません。対象の歯を動かすスペースを作り出すために、隣の歯を動かす必要も出てくるので注意が必要です。

 

部分矯正のメリット

部分矯正のメリットは治療期間の短縮と費用を抑えられるということです。また矯正する範囲が狭いので、会話や食事への影響も少なく済みます。

 

部分矯正のデメリット

部分矯正のデメリットは矯正の自由度が低いということです。また全額矯正に比べ噛み合わせの改善は期待できません。部分矯正箇所の症状が著しい方には矯正治療後の完成度が下がってしまう場合もあります。

 

全顎矯正のメリット

全顎矯正のメリットは歯並びを綺麗にするだけでなく、噛み合わせも理想の形にできることです。噛み合わせが悪いと特定の歯に負担がかかるため、破折などのリスクが高くなってしまいます。そのため全顎矯正は歯の寿命を延ばすという点でも有効な治療です。

 

全顎矯正のデメリット

全顎矯正のデメリットは費用が高くなるということと、矯正範囲が広くなるため治療期間が長くなるということです。費用面・治療期間に制約がない方には全顎矯正がオススメです。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.裏側矯正(リンガル矯正)で誰にも気付かれずに綺麗な歯並びを

2.目立たないインビザラインのマウスピース型矯正

3.大阪の歯医者がオススメするインビザライン矯正の痛みについて

4.矯正治療中にクリーニングをしたほうが良い理由

5.インビザライン矯正の実績がある大阪の歯医者

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:マウスピース矯正(インビザライン)