裏側矯正(リンガル矯正)で誰にも気付かれずに綺麗な歯並びを

大阪・梅田の歯医者 歯周病 カツベ歯科クリニック

裏側矯正(リンガル矯正)とは

歯の裏側にワイヤーを通して矯正する方法を裏側矯正(リンガル矯正)と呼び、最も気付かれにくい歯の矯正治療であるといえます。口を開けた時に見えることがないため、芸能人やモデルの方もよくやられている矯正方法です。しかし歯の表側にワイヤーを通す方法と比べて費用も高くなるため、治療をするには十分な検討が必要です。

 

ハーフリンガル矯正

ハーフリンガル矯正とは上の歯の裏側にワイヤーを通し、下の歯には表側にワイヤーを通す矯正方法です。笑ったときや会話をしている時は、上の歯がよく目立つため特性を活かした治療法であるといえます。またこの治療方法では、上下とも裏側矯正(リンガル矯正)にする場合と比べて費用の面でも安く抑えることができ、会話の際に舌がワイヤーに触れることもないため違和感を感じにくいことがメリットであるといえます。できるだけ費用を抑えて目立たない矯正をしたい方にはオススメです。

 

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.目立たないインビザラインのマウスピース型矯正

2.大阪の歯医者がオススメするインビザライン矯正の痛みについて

3.矯正治療中にクリーニングをしたほうが良い理由

4.インビザライン矯正の実績がある大阪の歯医者

5.オルソパルス(オーソパルス)でインビザラインのスピード矯正

 

 


~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正