高品質な根管治療とは?

梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

虫歯が歯の内部まで進行し、神経が虫歯菌に侵されると根管治療をする必要があります。根管治療は歯の中に入った細菌を取り除くわけですが、高品質な治療では治療中に歯の中に細菌が入らないような配慮が大切です。

歯の中に細菌が入らないようにするためには、ラバーダムを使って治療する歯をしっかりと防護する必要があります。海外でラバーダムを使用して治療をするのは当たり前なのですが、日本ではまだまだ普及しているとは言えません。

次に治療器具がしっかり滅菌されていることが大切です。せっかくラバーダムを付けても、治療器具に細菌がついていれば歯に感染してしまいます。そのため、滅菌システムがしっかりしている歯医者を選ぶようにしましょう。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.虫歯の放置はとても危険!?梅田の歯医者が教える病気との関連

2.白いワイヤーを使った目立たない矯正

3.口腔内洗浄剤のリステリンについて

4.大阪の歯医者が教える根管治療途中で中断することがダメな理由

5.歯磨きを1回サボるのはどれくらいヤバイのか?

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき

関連記事はこちら

コラム一覧に戻る