芸能人に人気のマウスピース矯正

芸能人に人気のマウスピース矯正

海外や日本の有名人の間では「マウスピース矯正(インビザライン)は矯正していることに気付かれず、容易に取り外しが可能」という理由からとても人気になっています。日本の芸能人では「道端ジェシカさん」や「八乙女光さん」「加護亜依さん」「中野美奈子アナウンサー」、海外では歌手の「ジャスティンビーバー」、俳優の「トムクルーズ」、モデルの「ジゼルブンチェン」、テニス選手の「セリーナ・ウィリアムズ」などがマウスピース矯正をしておられます。特に中野美奈子アナウンサーは2015年1月にインビザラインのマウスピース矯正を始めたられたそうで、こちらの写真はマウスピースの矯正装置を付けているのですが、目立つことはなくとても自然な笑顔です。

出典:https://blog.excite.co.jp/minassipol/22719352/

 

マウスピース矯正(インビザライン)とは何か?

インビザラインのマウスピース矯正はまだ日本に入ったばかりの新しい治療技術ですが、既に世界では500万人以上の治療実績がある確立された矯正治療です。これまで矯正といえば歯にワイヤーを巻き付ける見た目の悪いものが一般的でしたが、インビザラインでは薄くて透明なマウスピースを歯の移動に合わせて取り替えていくことで最終的に綺麗な歯並びを目指します。また、その特徴は矯正していること(歯にマウスピースを付けていること)がほぼ気付かれないということです。よほど至近距離で見ると分かりますが、日常生活をしている上でマウスピースを付けているのが分かる事はほぼありません。

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

 

治療完了までの歯の動きが事前にわかります

実際に治療を始める前にクリンチェックという独自のシステムによって歯の動きを確認することが出来ます。このシステムを使って「今の状態は?」「これからどうなるのか」「最終の状態は?」というそれぞれの場面を患者さまと確認します。これまでは何年もゴールのイメージを共有しづらい治療になっていましたが、今まで言葉で説明していたことを「見る」ことが出来るようになったことで、治療もよりスムーズに進めることが出来ます。

また、クリンチェックはシステムが自動でシュミレーションをしますが、その通りに治療が進むことはほとんどありません。なぜなら患者さまそれぞれの情報が細かく計算されているわけではなく、また装着時間が短かったり、マウスピースが変形したりと当初の予測通りにいかない事も起こるためです。そのため、どのようにすれば確実性の高い計画になるのか、どのように予想から外れた治療を元に戻していくのかを考えるのに歯科医師の知識と経験は絶対的に必要です。クリンチェックを何度も修正し、時間をかけることがマウスピース矯正の成功の秘訣といっても過言ではありません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今まで見た目が気になって矯正に踏み切れなかった人にもオススメ出来る治療法だと思います。ご興味ある方は、インビザライン(マウスピース矯正)を詳しく紹介しているこちらのページもご参照下さい。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.大阪の歯医者がオススメのマウスピース矯正で出っ歯を治す

2.裏側矯正(リンガル矯正)とマウスピース矯正の徹底比較

3.マウスピース矯正インビザラインの特徴

4.大阪で口コミのマウスピース矯正

5.矯正治療で最も大切なのは噛み合わせです

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:マウスピース矯正(インビザライン)