大阪の歯医者が考えるインビザラインで八重歯の矯正

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

八重歯で人目を気にして自身が持てない、性格も後ろ向きになってしまう。このような方はインビザラインなどで矯正をすれば八重歯は綺麗に治ります。八重歯が治れば人とコミュニケーションをとることが楽しくなり、人生も明るくなります。

 

八重歯の治し方

八重歯になる原因として多いのは、口が小さいため歯が並びきらないということです。そのため、インビザラインなどで矯正をする前には次のことをする必要があります。

1.歯の本数を減らす、2.歯の大きさを小さくする、3.口を大きくする

これらをした後、矯正で歯並びを整えれば綺麗な歯になることができます。実際の治療ではこれら3つを組み合わせておこなう場合が多いです。

 

歯を抜いて(抜歯)矯正をするのは気が引ける

たしかに、歯を抜いて(抜歯)矯正をすることに関しては消極的になられる方がおられます。八重歯の程度がきつくなければ抜歯をする必要はありませんが、八重歯の程度がきつい場合に抜歯をせずに矯正をすると、歯を並べるスペースを確保するため前歯が出る格好になってしまいます。これでは、せっかく矯正をしたのにかえっておかしい状態になります。そのため、抜歯は八重歯の程度によっては必要な治療となります。

 

まとめ

八重歯は矯正で綺麗な歯並びになります。気になる方はお気軽にお問合せください。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.部分矯正と全顎矯正の比較

2.裏側矯正(リンガル矯正)で誰にも気付かれずに綺麗な歯並びを

3.目立たないインビザラインのマウスピース型矯正

4.大阪の歯医者がオススメするインビザライン矯正の痛みについて

5.矯正治療中にクリーニングをしたほうが良い理由

 

 


~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:マウスピース矯正(インビザライン)