大阪の歯医者がオススメするインビザライン矯正の痛みについて

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

インビザラインのマウスピース矯正やワイヤー矯正にかかわらず、矯正治療中は痛みを感じることがあります。「歯を矯正して綺麗な歯並びしたいけど、矯正治療は痛いの?」や「実際に矯正をして痛みを感じる」という方は事前に知識を身に付けておくことで、痛みに対する不安を和らげることができるはずです。

 

矯正装置を装着した時に痛みを感じる

矯正装置を付け始めて2~3日の間、うずくような痛みを感じる方が多いようです。この痛みは長く続くわけではなく、個人差はありますが長くて1週間程度です。ただし、マウスピースを取り換えた場合やワイヤー矯正を調整した場合の数日間はまた痛みを感じますので注意が必要です。

 

歯が動く際に痛みを感じる

矯正装置を装着して4時間程たつと歯が動いてくることで痛みを感じます。これは歯と歯を支える骨の間にある組織が圧迫されることで起きる炎症が原因です。歯が動き始めることで痛みも増す可能性がありますが、その場合は鎮痛剤で痛みを和らげるにしましょう。ただし、鎮痛剤を飲むことで歯が動きにくくなるというデメリットもあるため過剰に飲まないようにしましょう。

 

矯正装置が当たることで傷む

インビザラインのマウスピース矯正では装置が当たって痛みを感じるということはありませんが、ワイヤー矯正の場合は装置が接触することでチクチクと痛みを感じることがあります。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.矯正治療中にクリーニングをしたほうが良い理由

2.インビザライン矯正の実績がある大阪の歯医者

3.オルソパルス(オーソパルス)でインビザラインのスピード矯正

4.大阪で目立たないマウスピース型の矯正治療「インビザライン」

5.大阪の歯医者のオススメはメリットが多いインビザライン

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:マウスピース矯正(インビザライン)