インプラントの講演をスタディーグループNHKにて院長がしました

1月29日(水)の診療後に歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士・歯科助手のスタッフで、スタディーグループNHK例会に参加しました。今回は院長より、「インプラントの位置付け」という演目で講演をさせて頂きました。

インプラントの埋入位置や角度は大変重要で、少し違うだけでも噛み心地やインプラント周辺の歯の寿命、またはインプラントを清潔に保つことが出来るかどうかなどが変わってきます。

そのため、経験値がものを言う適切な埋入タイミングの把握やコンピューターシステムの補助による正確な埋入がとても重要になります。インプラントは今やどこの歯医者でもやるようになりましたが、施術者のレベルによって術後の品質の優劣は必ず出てくるのではないでしょうか。

NHK例会で院長発表

NHK例会で院長発表

他の方々からも「オーラルスキャナについて」「インプラントオーバーデンチャーによって咀嚼能力を回復させた症例」のお話しを聞かせて頂き、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。これからもスタッフ一丸となって、研鑽し続けていきたいと思います。

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.セラミックを使った審美治療についての勉強会(NHKB)に参加しました

2.日本歯周病学会の認定歯科衛生士が誕生しました

3.自宅で出来るホワイトニングの効果をご紹介

4.2019年もお世話になりました

5.患者さまに気持ち良くご来院頂くための朝掃除

カテゴリー名:インプラント, 学会・セミナー参加報告, 歯科のスタディグループNHK

セラミックを使った審美治療についての勉強会(NHKB)に参加しました

1月24日(金)の診療後に歯科医師と歯科技工士の勉強会であるNHKBに参加しました。今回は当院からの発表はありませんでしたが、「IOSによるインレー作成」「変色支台歯に対しての製作方法」「審美不良を主訴とした欠損歯列の改善」についての講演を聞きました。

IOSとは口腔内をデジタルでスキャンする技術です。これまでは歯の詰め物を作成しようと思うと、歯型を取るためにスライム状のようなものを歯に押し付ける必要がありましたが、その際、喉にそれが流れ込んでくると大変不快に感じるものでした。一方でIOSは小型カメラを歯の周りに沿わせることで歯型を取得できます。そのため、患者さまの負担も大きく軽減することが可能になりました。

しかし、一方でIOSはまだ新しい技術のため、これまでの歯型の取得方法と比べてもまだ精度的に劣っているのが現状です。患者さまにとって楽に歯型が取れると言っても完成品のクオリティが下がってしまっては元も子もないので、これからの技術進歩に大変期待です!

梅田の歯医者カツベ歯科クリニック NHKB勉強会

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.日本歯周病学会の認定歯科衛生士が誕生しました

2.自宅で出来るホワイトニングの効果をご紹介

3.2019年もお世話になりました

4.患者さまに気持ち良くご来院頂くための朝掃除

5.毎朝ミーティングで患者さまの治療方針を話し合っています

カテゴリー名:歯科のスタディグループNHK

NHK勉強会に参加し『ガミースマイル治療』について講演を聞きました

11月27日(水)の診療後に歯科医師と歯科衛生士がNHK例会の勉強会に参加しました。今回は「ガミースマイル治療」の講演を中心にお話しを聞かせて頂きました。

発表の様子

ガミースマイルは笑った時に歯ぐきが多く見えてしまうことです。ガミースマイルを個性として全面に打ち出す人もいますが、一般的には審美的ではなく笑顔になるのをためらう方もいらっしゃいます。

治療法ですが原因によって何通りかの方法があるため、まずは状況を把握するための診査・診断が大切です。1つめの治療法が歯の大きさは平均的にも関わらず歯ぐきの中に歯が多く埋まっている場合です。このパターンは歯ぐきを切除し歯の露出面積を多くし、歯ぐきの面積を小さくすることでガミースマイルの改善を図ります。これを歯肉(歯ぐき)切除といいます。

次に歯の露出面積は通常で、上唇が上がりすぎるパターンです。この場合は上唇の裏側を切除して縫合することで、上唇を上がりにくくします。この治療法を粘膜切除といいます。歯肉(歯ぐき)切除、又は粘膜切除であまり改善が見られない場合にはこれらを併用することもあります。

他には「DICOMの基本知識と応用方法」「前歯部審美修復」等の講演も聞かせていただき、とても勉強になった1日でした。この学びをこれからの診療にしっかりと活かしていきたいと思います。

 

メモを取りながら講演を熱心に聞く西條先生。

勉強会の様子

気になるスライドを写真に撮って記録に残している荒垣先生。

勉強会の様子

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.根面う蝕のセミナーに歯科衛生士が参加しました

2.歯ぎしりが歯を崩壊させる!?力と歯の関係について講演をしました

3.院長と歯科衛生士の金川が医院見学に行きました

4.『いい歯の日』歯科のボランティアイベントに参加しました

5.迷信と真実、歯周病治療の疑問に答える

カテゴリー名:学会・セミナー参加報告, 歯科のスタディグループNHK

歯ぎしりが歯を崩壊させる!?力と歯の関係について講演をしました

11月13日(水)の診療後、NHKパピヨンに歯科衛生士と歯科助手が参加しました。今回は歯科衛生士の京井が「力が関与した口腔内について」というテーマで講演をしました。

食いしばり、歯ぎしりは自覚なくされている方が多いですが、不正咬合や噛み合わせが悪いと干渉している歯は何かしらトラブルが起こります。

不正咬合は噛み合わせを変える必要がありますが、それが出来ない場合は夜間の食いしばり、歯ぎしり予防のためマウスピースが必要になります。

虫歯や歯周病でもないのに歯がどんどん悪くなっているという方は一度、力のリスクも考えてみて下さい。

カツベ歯科の衛生士講演

カツベ歯科の衛生士講演

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.院長と歯科衛生士の金川が医院見学に行きました

2.『いい歯の日』歯科のボランティアイベントに参加しました

3.迷信と真実、歯周病治療の疑問に答える

4.インビザライン矯正で付けるアタッチメント(白い突起物)とは?

5.歯周病を治し天然の歯を残すために大切なこと

カテゴリー名:学会・セミナー参加報告, 歯科のスタディグループNHK

日本歯周病学会の認定歯科衛生士について発表をしました

9月4日水曜日の診療後に歯科衛生士と歯科助手が、NHKパピヨンの勉強会に参加しました。今回の勉強会では金川より「日本歯周病学会の認定歯科衛生士について」発表しました。

日本歯周病学会の認定歯科衛生士を取得する事は大変難しく、大阪の歯医者が5,500施設あるのに対し、資格を持っている大阪の衛生士はわずか72名です。この数の差を見ても大変貴重な人材だという事が分かると思います。このような衛生士が院内にいることでスタッフの技術力が向上するだけでなく、患者さまへの安心感にも繋がるのではないでしょうか。

これからも技術研鑽に励み、さらに一歩進んだ歯科医療を提供し続けていきたいと思います。

大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック

大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック

大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.梅田の歯医者 カツベ歯科クリニックの勉強会出席報告

2.歯の根っこの治療(根管治療)は保険では治らない!?

3.歯科技工士の長嶋が講演をしました

4.歯科医師・歯科技工士の勉強会に参加しました

5.歯科衛生士の佐々木が日本顎咬合学会の認定歯科衛生士に認定されました

 

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:学会・セミナー参加報告, 歯科のスタディグループNHK

マイクロスコープを使った歯周病治療など(NHK例会)に参加しました

2月28日(水)の診療後に大阪市西区にある株式会社ヨシダにて、当院のスタッフ全員で歯科の勉強会(NHK例会)に参加しました。

今回は「骨格性不正咬合への挑戦」「マイクロスコープを使った歯周病治療」「CAD・CAM」などをテーマにした講演を聞きました。

特に「マイクロスコープを使った歯周病治療」では歯科衛生士がマイクロスコープを使って治療する割合はかなり少ないですが、精度の高い歯周病治療がおこなえるため、歯科医師だけでなく歯科衛生士も積極的に使えるようになりたいと思います。

これからも精度の高い治療がおこなえるよう、日々研鑽してまいります!

カツベ歯科クリニック

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯の神経を残すには虫歯の初期治療が重要です

2.銀歯で天然の歯が傷ついているかもしれません

3.お酒(アルコール)で虫歯菌は死にません

4.キシリトールガムは虫歯予防に効果があるか?

5.前歯を審美的に治療をした症例について講演をしました

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯科のスタディグループNHK

歯は胃液で溶けるか!?酸蝕症の勉強会に参加しました

酸蝕症についての講義に参加しました。酸蝕症とは、歯のエナメル質が食品や胃液により脱灰される疾患をいいます。

簡単に言うと、酸によって歯が溶けてしまうことです。酸蝕症は内因性酸蝕症と外因性酸蝕症の2種類に分けられます。

カツベ歯科クリニック

カツベ歯科クリニック

カツベ歯科クリニック

初期に見られる兆候としては、次のことがあげられます。
 1.エナメル質が薄くなるにつれ、透光性が増大
 2.特徴的なエナメル質の損耗
 3.咬合面の杯状の凹み

酸蝕症の予防としては、酸性が強い食品の過剰摂取を控えることが大切です。そして、酸性食品を摂った後にはお茶や水などの中性飲料で口をすすぐことをお勧めします。

また、日頃からよく噛んで食べたり、デンタルガムを噛むことで唾液の分泌が促され、歯の再石灰化が進みます。一時的に溶けた歯はすぐに戻り、酸蝕症になるのを防ぎます。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.インビザライン矯正について発表しました

2.被せ物のセルフケアをする重要性

3.高齢者の方に見られる歯の特徴

4.虫歯・歯周病にならない歯みがきを

5.虫歯や歯周病が原因で歯を失ったお口の再構成

 

 


~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯科のスタディグループNHK

インビザライン矯正について発表しました

インビザライン矯正ついて、当院の歯科助手が実際にインビザラインをした体験も含めて発表しました。

インビザラインとはマウスピース矯正です。インビザラインの特徴は従来のワイヤーを用いた矯正とは異なり、次のメリットがあります。
 ①透明で目立たない
 ②取り外しが出来る
 ③痛みが少ない
 ④通院回数が少ない

治療の流れとしては次のとおりです。

カツベ歯科クリニック

カツベ歯科クリニック 

アライナー(マウスピース)を1日20時間以上装着し、2週間に1度のペースで新しいものに交換していきます。

人によって矯正期間は違いますが、今回のケースでは9ヶ月程できれいな歯並びになりました。

◇ビフォー◇

カツベ歯科クリニック

◇アフター◇

カツベ歯科クリニック

実際に矯正をしてみて、はじめのうちは取り外しが難しかったり、しゃべりにくかったり、少し大変な部分もあります。しかし、それは徐々に慣れてきます。

歯の状態によってはこのインビザラインでの矯正が出来ない方もいます。また、装着時間を守らないと歯は動きません。

今回は自分の矯正体験も含めたとても分かりやすい発表になったと思います。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.被せ物のセルフケアをする重要性

2.高齢者の方に見られる歯の特徴

3.虫歯・歯周病にならない歯みがきを

4.虫歯や歯周病が原因で歯を失ったお口の再構成

5.前歯をセラミックで治療した症例発表

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯科のスタディグループNHK

虫歯や歯周病が原因で歯を失ったお口の再構成

勉強会 カツベ歯科クリニック

歯科医師の高津が「咬合再構成症例」について発表しました。

咬合再構成とは、虫歯や歯周病が原因で歯を失ったり、トラブルを抱える歯があり、バランスが崩れてしまったお口を、インプラントや矯正などを組み合わせて理想的な噛み合わせにするため、噛み合わせ(咬合)を再びつくりなおす(再構成)事です。

28本の歯がバランスを取り合って、一つのお口が成り立っていますので、咬合再構成を行うためには、沢山の検査、診断が必要となります。今回はその一つ一つを読み解いて教えて下さいました。

項目が沢山あり、理解するのも一苦労ですが、それを受けられる患者さんは、もっと大変だという事を知りました。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.前歯をセラミックで治療した症例発表

2.【参加費無料】12月16日15時~ 健康増進コラボセミナーをおこないます

3.マイクロスコープでおこなう高度な根幹治療

4.すきっ歯や小さな虫歯を治すダイレクトボンディング

5.虫歯の原因と歯周病の治療について(院内勉強会)

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯科のスタディグループNHK

抜歯直後にインプラントを埋入する(NHK例会)

11月29日(水)の診療後に大阪市西区にある株式会社ヨシダにて、当院のスタッフ全員で歯科の勉強会(NHK例会)に参加しました。

今回は当院からの発表はありませんでしたが、

他院の皆さま方より「抜歯直後にインプラントを埋入する、即時荷重について」「歯をキレイに撮るデジタルカメラの基礎知識」「虫歯リスクの高い患者さまへ、全身の健康へとつなげて治療をしたお話し」を講演していただきました。

 

今後の高齢化社会において、通院回数と患者さまへの負担を軽くする「抜歯直後にインプラントを埋入」をするような治療は今後主流になってきます。

本日学んだ内容を診療にいかせるよう、今後も研鑽して参ります!

勉強会 カツベ歯科クリニック1 勉強会 カツベ歯科クリニック2 勉強会 カツベ歯科クリニック3

 

☆その他、勉強会に関する記事はこちら☆

1.歯科衛生士の勉強会で「歯周病」について講演しました

2.インプラントを用いない治療(自家歯牙移植)の講演をしました

3.定期検診で虫歯予防をする大切さ

4.日本顎咬合学会 近畿・中国・四国支部学術大会にて発表をしました

5.隣接面を含むう蝕に対するe.maxインレー(NHK-B)

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:インプラント, 歯科のスタディグループNHK