ガミースマイル治療をスタッフが体験した結果

当院スタッフが『粘膜切除』によるガミースマイル治療を受けました。これまで、笑った時に歯ぐきが見えてしまう事がとてもコンプレックスだったらしく、ガミースマイルが治っていく患者さまを見ていると「私も!」と思ったようで、今回治療に踏み切りました。

費用などガミースマイル治療の詳しい説明はコチラ

 

本人の感想としては、「初めは歯ぐきを切るので痛そうだなと思っていたのですが、終わってみれば何ていうことはなかった」と感じたみたいです。治療時間も1時間ほどで終わりました。

治療後は1週間ほど多少の痛みと違和感が続きます。また個人差はありますが、人前に出れなくなるほど酷く腫れるということはありません。ただし、刺激の強い食べ物やアルコールは控えていただかないと、治りも遅くなってしまいます。

ガミースマイル治療の術後
(術後のスマイル写真。歯ぐきもほぼ見えなくなり、とても可愛い笑顔です)

気になる結果なのですが、治療前(左の写真)と治療後(真ん中と右の写真)を比較すると、あきらかに歯ぐきの見える幅が小さくなっている事が分かって頂けると思います。笑顔がとても可愛くなって、本人も治療の結果に満足していました。

 

当院には、大阪だけでなく全国のガミースマイルで悩まれている方からのお問合せをいただいております。「口元が気になって心から笑顔になれない」などお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談下さい。

治療前と治療後の状態を動画でも撮影しました。明らかに口元の印象が違っていますので、参考にして頂けたらと思います。

親知らずは抜歯すべきかを悩んでいる方へ

 

親知らずは磨きにくいため、虫歯や歯肉の炎症などの原因にもなりやすく特に注意が必要です。また抜歯をする場合、生え方によっては歯肉の切開を伴う手術が必要になることもあります。

そもそも親知らずとは?

親知らずとは、「智歯」「第三大臼歯」とも呼ばれ、一番奥に生えてくる永久歯です。

親知らずが生えてくる時期

親知らずが生えてくる時期には個人差がありますが、10代後半から20代前半が一般的になります。

親知らずがない人もいます

親知らずがすべてある場合は、上下左右に1本ずつ、全部で4本です。親知らずがない場合、4本全てないこともあれば、1本だけ生えている人もいます。

また、親知らずが歯肉の下に埋まったままで、生えてこない場合もあります。

 

親知らずによって引き起こされるトラブル

親知らずがまっすぐ生えてきて綺麗に磨ける場合は、特に問題にならない事もあります。しかし、親知らずによって何らかのトラブルが生じる場合には、抜歯をお勧めします。

むし歯

親知らずが斜めに生えてきたり、少しだけ生えて途中で止まっている場合は、歯ブラシが届きにくく、虫歯になりやすくなります。また、親知らずと手前の歯(第二大臼歯)の隙間に汚れがたまりやすくなり、手前の歯がむし歯になることもあります。

親知らずがむし歯になっても抜歯すれば済みますが、手前の歯(第二大臼歯)は簡単に抜くわけにはいきませんので、注意が必要です。

歯肉の炎症

親知らずが斜めに生えたり、まっすぐ生えてきても途中までしか生えてこない場合は、歯と歯肉の間にプラークや食べかすが溜まりやすくなり、親知らずの周辺が不衛生になります。これにより、親知らず周囲の歯肉に炎症が起きてしまいます。これは「智歯周囲炎」と呼ばれ、歯肉が腫れたり、痛みが生じます。

歯根の吸収

親知らずが手前の歯に食い込むように生えてくると、手前の歯の歯根吸収(根っこが溶けてしまうこと)を引き起こしてしまう場合があります。歯根吸収が進むと、親知らずだけでなく手前の歯の抜歯も必要になってしまいます。

口臭

親知らず周辺は不衛生になりやすいことから、口臭の原因になってしまう可能性もあります。炎症によって歯肉に膿がたまったり、むし歯が進行したりすることも臭いの原因になります。

 

親知らずの抜歯

親知らずがまっすぐに生えてきた場合には、他の歯と同じように抜歯することが可能です。しかし、親知らずは斜めに生えてきたり、途中までしか生えてこないことが多く、この場合、通常よりも抜歯が難しくなります。

抜歯のため、歯肉を切開したり、歯や歯根を分割したり、骨を削るなどの外科的な手術が必要となることがあります。

親知らず抜歯の痛み

抜歯時の痛みは、上顎は麻酔が効きやすいので通常痛みはありません。下顎は骨が緻密であるため、麻酔が効きにくいことがあります。そのため、十分に麻酔を効かせてから抜歯を行います。

抜歯後は通常、麻酔が切れた後は痛みが生じます。痛みの程度は、親知らずの生え方や抜歯方法により異なります。抜歯後3~7日程度、痛みが続く場合もありますが、鎮痛剤を服用して痛みをコントロールします。

 

まとめ

親知らずの抜歯と聞くと、初めてでは躊躇される方が多いのではないでしょうか。抜歯が必要と診断されるからにはそれ相応の理由があると思いますので、しっかりと担当医と話し合って納得の上で治療に臨むようにして下さい。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.院内感染予防の勉強会を開催しました

2.子どもが嫌がらない仕上げ磨きのコツ

3.お口の健康状態が分かるステファンカーブ

4.プレママに大切な歯のメンテナンスと赤ちゃんの虫歯予防について

5.口臭を減らす!舌磨きの6つのポイント

院内感染予防の勉強会を開催しました

株式会社GCさんを講師に招き、院内感染予防の勉強会を開催しました。昨今は新型コロナウイルスによる感染が騒がれており、医療機関においても院内感染予防の対策は必須になっていると考えています。

例えば当院では、来院される全ての患者さまに対して検温を実施したり、治療後は医療用の消毒液を使って毎回消毒をしています。

これらの事は積み重ねれば人手も時間もかかり大変なことなのですが、患者さまが安心して来院頂くためにはとても重要です。第2波がいつ来てもおかしくない以上、今後も気を引き締めて対応していきたいと思います。

院内感染勉強会
院内感染勉強会

講習の途中には実際に手を洗う演習もおこない、院内感染予防に対する意識も一段と高くなりました。

院内感染勉強会

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.子どもが嫌がらない仕上げ磨きのコツ

2.お口の健康状態が分かるステファンカーブ

3.プレママに大切な歯のメンテナンスと赤ちゃんの虫歯予防について

4.口臭を減らす!舌磨きの6つのポイント

5.口臭の元「臭い玉」が出来る原因と取る方法

子どもが嫌がらない仕上げ磨きのコツ

 

子どもが嫌がらない仕上げ磨きのコツを掴んで、歯みがきが好きな子になればとても嬉しい事です。

お子さまが仕上げみがきを嫌がる理由をもとに、スムーズな仕上げみがきのコツをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください!

 

コツ1:おどろかせない

いきなり歯ブラシを口に入れず、まずは歯ブラシでくちびるや舌の先を刺激し「今から歯ブラシを入れるよ」のサインを送りましょう。歯ブラシをいやがる場合は、ガーゼや綿棒で、くちびる・ほっぺの内側・舌の横や先を刺激します。できたら歯ブラシでの刺激に進みます。

 

コツ2:息苦しくしない

口の中に歯ブラシが入っている間、実は息を止めている子が多くいます。一気に磨こうとすれが、呼吸ができず、苦しくなってしまいます。「何秒間」という目標を作り、数を数えながら磨きましょう(目安:年齢の数+2秒まで)。また、1回ごとに歯ブラシを口の中から外に出し、息継ぎをさせてあげましょう。

 

コツ3:痛くしない

小帯部にあたると痛いため、磨く人の指で保護した状態で磨いてあげましょう。また、歯ブラシは軽い力で細かく動かしましょう。

小帯部

 

まとめ

ここまでのコツはあくまで一例ですが、大前提として何事も子どもは『楽しい』と思わないことは進んでやりません。歯を磨くことにマイナスのイメージを持たせることなく、親子と一緒になって楽しい時間を作り上げて下さい。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.お口の健康状態が分かるステファンカーブ

2.プレママに大切な歯のメンテナンスと赤ちゃんの虫歯予防について

3.口臭を減らす!舌磨きの6つのポイント

4.口臭の元「臭い玉」が出来る原因と取る方法

5.ホワイトニングを一から解説。初心者のためのホワイトニング講座(前編)

お口の健康状態が分かるステファンカーブ

 

1日のうち、何回歯磨きをしていますか?

朝・昼・夜。毎食後、普段であれば1日3回歯みがきをきっちりとされている方も多いと思います。

ですが、何もないお休みの日。起きるのは昼前、朝昼兼用のご飯を食べ、そのまま歯みがきをすること無くだらだらと過ごし、おやつを食べ、再びだらだら。気づけば夜。「そういえば朝から一回も歯みがきをしていなかった!」などということはないでしょうか。もし、そのようなライフスタイルに侵食されていると、お口の中では大変な事件が起きているのです。(2日間ごろごろ過ごしているだけで、1年分歳をとってしまうそうなので、体力的にも大変な事件)

 

ステファンカーブをご存知でしょうか。

ステファンカーブとは、人間のお口の中のPH(ペーハー)の変化を示したグラフです。PHというのは酸性とアルカリ性の度合いを表したものです。

このPHの値は、食事をとるたびに変化します。お口の中のPHは、通常であればPH7に保たれています。

ですが、食事や間食をとるなどしてお口の中に食べ物(清涼飲料水などの飲み物も含まれます)が入ってくると、すぐに口腔内のPHは酸性に傾きます。

そしてPH5.5になったとき、わたしたちの歯は脱灰が始まります。この脱灰が繰り返されることによって、むし歯が発生してしまいます。

しかし、わたしたちのお口のなかには唾液が流れています。唾液は30分ほどで再石灰化を促し元の状態へと戻してくれます。

この脱灰と再石灰化のバランスが保たれていれば、むし歯にはなりません。

ですが、間食を頻繁にとったり、1日に5回も6回も食事をとっていると(お茶や水以外のドリンクも同じく危険!)お口の中には汚れが残ったままとなり、「再石灰化」というせっかく本来生体に備わった抵抗力が妨げられてしまいます。そして常に酸性に傾いた状態になってしまうのです。

なので、どんなにだらだらと過ごしたい日であっても、ごろごろ寝たいお休みの日であっても!食後はしっかりと歯みがきを行い、お口のなかを綺麗に保つことが大切となってきます。だらだらとお菓子を食べ続けることを止めるのも、とても大切です。

「今は脱灰が進んでいるかも……」「唾液が再石灰化を頑張ってくれているところだ!」とステファンカーブを意識して、日々の食生活を一緒に送っていきましょう。

 

歯みがきの頼もしい味方!

カツベ歯科クリニック

 

お口の中の環境を保つために行う歯みがき。この歯みがきの際に使う歯みがき粉には、たくさんの種類があるのですが、その中で当院にてお勧めしている歯みがき粉の一部を最後にご紹介したいと思います。

Check-upスタンダード……むし歯予防に最適!

日常使いに適した高濃度フッ化物を配合しています。

フッ素(1450ppmF)が口腔内のすみずみまで広がり、使いやすいソフトペーストで歯肉にやさしい低研磨性。泡立ちが少なく、やさしい香味なので、少量のお水でもすすげます。

Systema SP-Tジェル……歯周病と指摘されたら

3つの薬用成分を配合し歯周病を改善、予防します。弱った歯肉をやさしくみがける無研磨ジェルタイプの歯みがき粉です。

・メチルフェノール(IPMP)がバイオフィルムの内部まで浸透、殺菌します。

・イプシロンーアミノカプロン酸の効果により、炎症誘発物質の生成を抑制し、歯肉の炎症を抑えます。

・酢酸トコフェロール(ビタミンE)が歯肉の血行を促進します。

ルシェロホワイト……色の濃い食べ物が好きですか?

カレー、赤ワイン、コーヒー、コーラ、ウーロン茶など……これらが好きな方、歯の着色が気になりませんか?

ルシェロホワイトは弱アルカリ性のペーストがステインを浮かし、歯を削らないLime粒子がステインを落とします。 挙げたのは歯みがき粉のほんの一部ですが、これらの歯みがき粉や、他の歯みがきの補助道具などでお気に入りを見つけて、楽しい歯みがきで一緒に健やかな口腔内を保っていきましょう!!

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.プレママに大切な歯のメンテナンスと赤ちゃんの虫歯予防について

2.口臭を減らす!舌磨きの6つのポイント

3.口臭の元「臭い玉」が出来る原因と取る方法

4.ホワイトニングを一から解説。初心者のためのホワイトニング講座(前編)

5.リステリンでお口の中を殺菌・消毒

プレママに大切な歯のメンテナンスと赤ちゃんの虫歯予防について

 

妊娠中こそお口の中を綺麗に

妊娠すると女性ホルモンの分泌量の影響で、免疫力が低下し、お口のトラブルが起きやすくなります。口臭が気になったり、妊娠性の歯肉炎にもなりやすくなります。

また、つわりのために毎日の歯ブラシができなくなり、虫歯や歯周病のリスクが高くなります。実は、歯周病は切迫早産や流産、低体重出産のリスクを上げるという報告もされています。

そのため、妊娠中にこそお口のケアが大切になります。

 

妊娠中の虫歯対策

つわりの時にはできるだけ気分の良い時に歯磨きを行い、磨けない時にはうがいをしましょう。一気に磨けないときは、数回に分けて磨くのも良いです。

気分の悪い時は歯ブラシはヘッドの小さなものにすると磨きやすくなります。子ども用の歯ブラシはヘッドが小さいので特にお勧めです。どうしても歯磨きができない場合は食後に口をゆすいで、キシリトールガムを噛むと唾液がたくさん出て、虫歯予防になります。

また、気分がすぐれない時には、食べられる物を食べるタイミングで取るようになると思います。そうなると、食事回数が多くなることでお口の中が常に酸性に保たれ、虫歯になるリスクが増えてしまいますがつわりの時は仕方がありません。ただし甘い飲み物などをだらだらととり続けるなどの習慣は、虫歯のリスクをぐんと上げることになるので極力やめるようにしましょう。

 

妊娠中の口臭対策

つわりで歯磨きが難しい時、こまめなうがいでお口の中を清潔にしましょう。

つわりが落ち着けば、丁寧な歯磨きを心がけます。朝起きてすぐの歯磨きが、寝ている間に繁殖したお口の細菌を減らしてくれるので、口臭予防にも効果的です。

また、水を飲んだりガムを噛んで、唾液を増やすことも口臭には効果的です。

 

 

妊娠中の治療に最適な時期について

虫歯の治療やお口のクリーニングに適しているのは、安定期、つまりつわりの治まる妊娠中期(5〜7ヶ月)です。もちろん、歯が痛くてどうしても治療して欲しい、いうことであれば、治療内容や体調によって、安定期の前後でも治療を受けることができます。

妊娠後期でお腹が大きくなって苦しい時は仰向けの姿勢ではしんどいので、背もたれを少しだけ倒して、スタッフが立って治療するなど、苦しくない体勢で治療しますので遠慮なくおっしゃってください。

 

妊娠中の歯の治療の心配事

レントゲン撮影の赤ちゃんへの影響

歯科治療で通常撮影するレントゲンの放射線量はごくわずかで、かつ照射部位は子宮から離れており、また全ての患者様に防護用エプロンを着用していただくため腹部への被曝はほぼ防ぐことができます。そのため、お腹の赤ちゃんにはほとんど影響はありません。もちろん心配であれば、レントゲンをとらずに治療をしたり、出産が終わってから治療をするということを選択することもできます。

歯の治療での麻酔の使用

通常、虫歯の治療で使う麻酔は局所麻酔で使用量もわずかです。また局所で分解されるためお腹の赤ちゃんには影響ありません。痛みを我慢して治療するとママにも赤ちゃんにもストレスになるため、安定期には適量を使用した方が良いこともあります。もし治療中に痛みがある場合は遠慮なくおっしゃってください。

もちろん、麻酔を使いたくない方は麻酔をしないでできる範囲で治療を行います。不安なことがあれば歯科医師にご相談ください。

お薬について

安定期以降で、化膿止めや痛みどめなどが、必要な場合は、赤ちゃんに影響の少ないものを処方しますので安心して服用していただいて大丈夫です。

妊娠初期は赤ちゃんの外形や臓器が作られる時期でお薬の服用はなるべく避けます。

 

赤ちゃんのむし歯予防はどうするか

生まれたての赤ちゃんはお口の中に虫歯菌を持っていません。では、どのようにして虫歯菌がお子さんの口の中に住みつくのでしょうか。

それは近しい大人から、つまり親からうつると言われています。親と同じ箸やスプーンを使用したり、歯ブラシ同士が接触することで虫歯菌がうつります。そのため、親のお口の中の菌の絶対数を減らすことが、赤ちゃんのむし歯予防につながります。

また、母親に虫歯がある子どもと無い子どもを比べると、2歳児でのむし歯発生率は、母親にむし歯のある子どもだと約75.9%に対し、母親にむし歯が無い子どもの虫歯発生率は24.1%ということから、明らかに母親に虫歯がある子どもの方が虫歯になる確率が高いことが報告されています。

妊娠中から赤ちゃんの虫歯予防は始まっているのですね。

 

まとめ

当院では、検診で十分な時間を設けて現在のお口の状況とそれに適したセルフケアの方法をご提案しております。ご自身と赤ちゃんのために、お口のケアをぜひ始めてみてください。

カツベ歯科クリニック カウンセリング
(カツベ歯科クリニック 福山先生)

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.口臭を減らす!舌磨きの6つのポイント

2.口臭の元「臭い玉」が出来る原因と取る方法

3.ホワイトニングを一から解説。初心者のためのホワイトニング講座(前編)

4.リステリンでお口の中を殺菌・消毒

5.ホワイトニングはオフィスかホームどちらがお勧め?タイプ別に考察

口臭を減らす!舌磨きの6つのポイント

 

あなたの舌の表面に汚れは溜まっていませんか?口臭を減らすためには、舌を磨いて口臭の原因となる舌苔を取り除くことが効果的です。歯磨きをした後に、鏡を見ながら舌の奥から手前に向かって舌の掃除をすると取り除くことが出来ます。

ただし、磨きすぎは禁物。舌が傷ついてしまいます。そのため、ポイントを押さえて正しく磨くようにしましょう。

 

舌苔とは何?

そもそも、舌苔とは何なのかと思われる方も多いと思います。舌苔とは細菌や食べかすが固まって出来たものが、舌の表面に白く付着している状態の物をいいます。舌の表面は「舌乳頭(ぜつにゅうとう)」という細かい突起が密集しており、凹凸構造になっています。

細かい凹凸に入った汚れはうがいだけではなかなか取りづらく、歯ブラシなどを使わないと綺麗にすることが出来ません。

 

舌苔の出来る原因

舌苔の出来やすさは口の中の潤い度合いによって変わってきます。もちろん、潤いがある方が舌苔は出来にくくなります。それでは、どのような場合に口の中の潤いが失われてしまうのでしょうか。

口の中の潤いが失われる原因

・タバコをよく吸う
・ストレスを感じる
・口呼吸

舌苔が出来やすいなと感じられる方はこれらの事に注意をしてみて下さい。

 

舌磨きをする時の6つのポイント

①1日1回、朝起きて舌苔が付いているかチェック

舌苔は、人によって、また、同じ人でも時間帯や体調などによって付きぐあいが変わります。朝起きて舌を鏡でよく観察してみましょう。舌苔がついていれば、起床時に舌磨きを行うと効果的です。

②お口が乾いていたら、水を口に含んだりして舌苔を柔らかくしておく

乾いた状態で磨くと舌が傷つきやすいので、あらかじめ水で濡らしておきましょう。舌はやわらかいので、強く磨きすぎたり1日に何度も磨いたりすると、傷つけてしまう危険があります。

③水で濡らしただけの柔らかめの歯ブラシまたは舌ブラシを使う

歯磨き剤を使った後では吐き気が起こりやすいです。水に濡らしただけの歯ブラシまたは舌ブラシで磨きましょう。それでも吐き気がする方は、小さくて高さの低いヘッドの歯ブラシや舌ブラシを使ってみましょう。

④舌をできるだけ前に出す

舌の奥にも舌苔は付いています。ブラシが奥まで届くように、できるだけ舌を前に出しましょう。

⑤奥から手前に、全体的に磨く

奥の方を磨くときには、数秒間息を止めたり、お口の天井部分(口蓋)に触れないようにすると、吐き気が起こりにくくなります。

⑥ブクブクうがいとガラガラうがいをしっかり行う

取り除いた舌苔を確実にお口の中から出すために、口の奥もうがいをしっかり行いましょう。

 

まとめと注意

舌苔が無くなることで口臭は改善されますが、1回で舌苔が完全に取れなくても磨きすぎないように注意しましょう。

もし舌がヒリヒリしたり痛かったりしたら、磨くのをやめて様子を見てください。何事もやりすぎは禁物です。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.口臭の元「臭い玉」が出来る原因と取る方法

2.ホワイトニングを一から解説。初心者のためのホワイトニング講座(前編)

3.リステリンでお口の中を殺菌・消毒

4.ホワイトニングはオフィスかホームどちらがお勧め?タイプ別に考察

5.大阪歯科大学の学生に向けて講義と実習をしました

アスリートは虫歯になり易い!?原因と予防について

 

スポーツ選手もそうですが、最近は街や公園でランニングをしている方をよく見かけるようになりました。ランニングだけではなくスポーツジムに通っている方も多くいらっしゃると思います。しかし、口内環境がアスリートのパフォーマンスに大きく関係していることも事実で、日頃何気なく行っているスポーツの中にも虫歯や歯周病になるリスクが存在し、それは一般の方よりも大きなリスクとなっています。

ではなぜ一般の方より健康に気を遣うアスリートに虫歯や歯周病が多いのでしょうか?1日2回以上歯磨きをしているアスリートが多いと言われているのに、虫歯になりやすい口内環境を作り出している原因とは一体どんなことが考えられるのか探っていきたいと思います。

 

アスリートが虫歯になりやすい3つの原因

原因1:スポーツドリンクの摂取

スポーツをすると汗をかき電解質を失うため、水分補給には水分と電解質を含むスポーツドリンクを摂取する方が脱水症状を防ぐために最適だと言われていています。そのため、アスリートの多くはスポーツドリンクをトレーニング中に摂取しています。しかしスポーツドリンクには糖分もたくさん含まれており、酸性度が高いものが多いので虫歯になり易くなります。

原因2:口の乾燥

激しいトレーニングで口呼吸になりやすく口内が乾燥してしまうことで、唾液の働きである緩衝作用(口内が酸性に傾いたとき中性に戻す)、再石灰化作用(酸で溶けてしまった歯を健康な状態に戻す)、浄化作用(汚れを洗い流す)などが働きにくくなります。

原因3:歯医者に行く時間が取れない

トレーニング時間も長く休みも少ないので、休みの日は休養やリフレッシュに充ててしまいます。そのため、歯に痛みがなければ歯医者に行こうと思いません。

 

この3つの原因を見ていくとスポーツ選手が虫歯になりやすい口内環境になっていることが分かります。ですがスポーツ選手にとってこれら3つを解決するというのは難しいものです。しかし、口内環境がパフォーマンスにも影響するためその予防策を考えていきたいと思います。

 

アスリートが虫歯にならないための4つの解決策

予防1:スポーツドリンクを飲んだ後は水を飲む

スポーツドリンクを摂取した後に少しでも水を飲むことを意識しましょう。これはトレーニング中に口の中が乾燥したときの対処法で、口内の酸性の状態が長く続かないようにするためです。酸性の状態が長く続くと歯を溶かしてしまい、結果、虫歯を作り出してしまうので水を飲んで酸性状態を中和することが大切です。

予防2:正しい歯磨きを心掛ける

正しい歯磨きを実践しましょう。ご自身の歯磨きでは磨き残しも少なからず出てくるので、正しい磨き方を知るためにも歯医者で歯科衛生士に教わることが大切です。

予防3:歯間ブラシやフロスを使う

歯と歯の間は歯ブラシではなかなか汚れを取り除くことが難しいので、虫歯になる方も非常に多くなります。歯磨きの後には歯間ブラシやフロスを活用するようにしましょう。

予防4:定期的に歯医者でプロによるケアを受ける

アスリートは日々のトレーニングの忙しい中で歯医者に行くことを疎かにしてしまいがちです。しかし3ヶ月に1度、定期的なチェックで虫歯を早期発見し、歯に負担の少ない治療が出来るように心掛けましょう。

 

まとめ

アスリートの虫歯予防として予防策を書かせていただきましたが、これはアスリートのみならず全ての方々に行っていただきたい虫歯の予防法でもあります。
歯は私たちの健康と密に関わり、歯を1本失うだけでも咬み合わせが悪くなりり、失った歯の周りはこれまでよりプラークが溜まりやすく虫歯や歯周病のリスクも増加します。『1本ぐらい歯を失ってもどうにかなる』と楽観的に考えずに毎日の歯磨きや定期的な検診を行い、ご自身の歯を大切にしていただきたいと思います。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.ホワイトニングを一から解説。初心者のためのホワイトニング講座(後編)

2.ホワイトニングを一から解説。初心者のためのホワイトニング講座(前編)

3.リステリンでお口の中を殺菌・消毒

4.ホワイトニングはオフィスかホームどちらがお勧め?タイプ別に考察

5.大阪歯科大学の学生に向けて講義と実習をしました

ホワイトニングを一から解説。初心者のためのホワイトニング講座(後編)

 

前回は、ホワイトニングの知識についてご紹介させていただきました。

ですが、みなさんの中には、虫歯があるなど様々な理由でホワイトニングを躊躇する方が少なくないと思います。

そこで今回は、いくつかの場合におけるホワイトニング治療の流れをご説明させていただきます。

 

虫歯がある歯のホワイトニング

原則として虫歯の治療を先に行います。

虫歯がある状態でホワイトニングをすると、薬剤による知覚過敏の問題が起こります。

また、虫歯を放置したままホワイトニングを行った場合、ホワイトニング剤によって歯髄炎(神経と血管が通っている歯の中心部にある歯髄が炎症を起こすこと)を起こしてしまいます。さらに不可逆性の歯髄炎になり、神経をとる処置が必要になることがあります。

これらの症状を防ぐためには、先行した虫歯治療が不可欠です。

 

高齢の方のホワイトニング

高齢になっても天然歯が残っていることは素晴らしいことです。ですが、長年大切に使ってきただけに、歯にはどうしても色素が付着してしまいます。天然歯の黄色みが少しでも取れると清潔感が格段とあがります。

高齢者のホワイトニングでは、次の3つのポイントに気を付ける必要があります。

1.色が変化するのに時間がかかる、又はまだらになることがある
2.施術終了までに時間がかかる
3.知覚過敏への対応が必要

この3つを気をつける必要がありますが、どの年代の方でもホワイトニングを行うことが可能です。

 

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニング

歯の状態や全身疾患など、皆様の状況に応じて使い分ける必要があります。

①時間
ホームホワイトニングのほうが効果はゆっくりなため、時間に余裕の無い方はオフィスホワイトニングがおすすめです。結婚式までにきれいにしたいなど、期限が決められている場合はホームホワイトニングは向きません。

②生活習慣
ホームホワイトニングは自宅で皆様が好きなタイミングで行えます。自分のペースでホワイトニングを行うことができるので、日中忙しくて歯科医院の通えない人におすすめです。しかし、ホームホワイトニングはすべて自分で行う必要があるのでかなり面倒な面もあります。

③歯の状態
歯列不正によってマウスピースの装着が困難な場合はホームホワイトニングが行えません。また、舌側矯正中の患者さまの場合、オフィスホワイトニングは可能です。
さらに嘔吐反射の激しい方もホームホワイトニングは難しくなります。

これらのことから、歯医者でカウンセリングを受ける際に、自分のあったホワイトニングを選ぶ必要があります。

 

失活歯と生活歯が混合している場合

カツベ歯科クリニック

失活歯(神経がない歯)と生活歯を同時に白くしたい場合、どうしても失活歯は白くなりにくいです。そのとき行う治療としてあげられるのが、ウォーキングブリーチです。ウォーキングブリーチとは、神経を一度とって歯が黒く変色してしまったものを元の白い歯に戻す治療法です。ですので、まずウォーキングブリーチで失活歯を白くした上で、それにあわせて周りの歯を白くするのがおすすめです。

 

歯冠部歯髄退縮による変色

打撲や無理な矯正治療により、歯冠部歯髄が退縮し歯冠部の歯髄腔が石灰化している状態です。この場合、周りの歯に比べて若干黒ずんでいます。

このような状態の歯を白くしようとするとホームホワイトニングでは難しく、オフィスホワイトニングで強い薬剤を使い白くしていきます。

 

エナメル質が十分ない場合

日常の飲食や歯磨き、歯のクリーニングなどにより、年とともにエナメル質は徐々に薄くなっていきます。また、お酢などを毎日飲む健康法や摂食障害による胃酸の逆流、電動歯ブラシなどの誤った使用方法により、若年者でもエナメル質が薄くなっているケースがあります。

エナメル質が薄い場合は、ホワイトニングできれいな白色にならない場合があります。その場合はラミネートベニアなどがおすすめです。

 

詰め物の多い歯

プラスチックの詰め物のような人工物は、ホワイトニングでは白くなりません。

詰め物をされている部分、そこ以外を白くした後に再び詰め物をやりかえるという方法があります。

 

以上、7つのケースにおける治療の流れのご紹介でした。

これ以外にもホワイトニングをするにあたってお悩みがございましたら、お気軽にカツベ歯科クリニックにご相談頂ければと思います。

  

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.ホワイトニングを一から解説。初心者のためのホワイトニング講座(前編)

2.リステリンでお口の中を殺菌・消毒

3.ホワイトニングはオフィスかホームどちらがお勧め?タイプ別に考察

4.大阪歯科大学の学生に向けて講義と実習をしました

5.勉強会の様子をYouTubeライブでテスト配信しました

ホワイトニングを一から解説。初心者のためのホワイトニング講座(前編)

 

「ホワイトニング」という言葉は最近よく耳にすると思います。

ホワイトニングってそもそも何?
興味はあるけど、よく知らない...
そんな方のために今回はホワイトニングについて一から解説したいと思います。

 

ホワイトニングとは?

簡単に言うと「白い歯にする」という治療を指します。
広い意味として
①セラミックで作った被せもので、歯の全体を覆って白くする(オールセラミッククラウン)元野球選手 新庄剛志のように!!
②プラスチックの詰め物を歯の表面につける(ラミネートベニア)
③歯科医療サービスとしてプラーク等の除去をする
④歯を削らずに化学的な薬品の作用によって白く明るい歯にする(Minimal Intervention)
という4つが挙げられます。
狭い意味では④のみがホワイトニングと呼ばれます。

今回ピックアップするのは、狭い意味での「歯を削らず、白く明るくする」ホワイトニングについてです。以下ではホワイトニングという言葉をこの意味で用いますので、注意してください。

 

ホワイトニングの歴史

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

ホワイトニングが文献に登場するのは、なんと約170年前、1844年にまでさかのぼります。
当時、薬剤として使われていたのはミョウバンでした!
昔も痛みをとってほしいや、咬めるようになりたいという機能的な願いだけではなく、歯の色をきれいにしたいという審美的な文化があったようです。
しかし、ミョウバンでのホワイトニング効果は低く、近年まではクラウン形態の審美歯科治療が有効とされていました。現在ではより効果の高いホワイトニング剤が開発されています。日本では2001年に認可されたのを皮切りに、ホワイトニングが普及し始めました。
ホワイトニングの普及により、オールセラミッククラウンやラミネートベニアのような審美歯科治療を選択する前に、歯質や歯髄への犠牲を最小限に抑え、本当に治療すべきところを修復する治療法(Minimal Intervention)の選択肢が増えました。今では、歯科医療従事者だけでなく、一般の方もホワイトニングといえば歯のホワイトニングを連想されるようになりました。

 

歯が白くなるメカニズム

ホワイトニング剤の中に含まれる過酸化水素または過酸化尿素の作用で、歯の中の色素を分解することで歯を白くしています。

過酸化水素は金属や光、熱によって容易に分解してフリーラジカル(不対電子をもつ原子、分子、イオンの総称)を生じます。このフリーラジカルが、エナメル質表面における構造欠陥や微細なクラックから浸透し、歯の内部で着色物質を分解します。
過酸化水素からフリーラジカルをより多く発生させるためには、過酸化水素の濃度を上げる、温度を上げる、光を当てる、アルカリ性にする、金属媒体を添加するなどがあります。
実際の治療では過酸化尿素も使われます。過酸化尿素は唾液と体温によって尿素と過酸化水素に分解します。発生する過酸化水素は過酸化尿素の1/3になります。そのため過酸化水素を使うよりも穏やかなホワイトニング効果があり、粘膜への影響も少なくなります。

 

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニング

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

ホワイトニングにはホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの2種類があります。
ホームホワイトニングは家で行うホワイトニングです。まず歯科医院でお口にあったマウスピースを作ります。マウスピースが完成すると、ご自宅でそのトレーにホワイトニング剤を注入して一定時間装着していただきます。就寝中など2-8時間程度を毎日続けていただくと、1週間ほどで白くなっていきます。
オフィスホワイトニングは歯科医院で行うホワイトニングです。1回の施術で白さを実感でき、数回の施術で理想の白さに近づきます。

 

カツべ歯科クリニックで行っている治療

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

虫歯があるとホワイトニング剤がしみることがあります。また、歯周病があると歯茎を保護する薬が浮いてしまい、やけどしやすくなります。
そのために、当医院ではホワイトニングの前に検査をすることで、虫歯・歯周病の有無を検査します。検査を踏まえることで、しっかりと口の中をケアした状態でホワイトニングに移ることができます。
また検査により歯の状態がわかっているため、患者さま個々にあわせた施術を行うことができます。例えば、色味を確認しながら施術を行えたり、もう少し明るくして欲しいなどの希望にも応えることができたりと、患者さまの理想に近づくことができます。
さらに、ホワイトニング後にしみるなどの症状がある場合、対応させて頂きやすくなります。

以上、ホワイトニングのご紹介でした。次回ブログもホワイトニングの後編としてご紹介したいと主枡。
ホワイトニングに興味のある方は、是非カツベ歯科クリニックにお問い合わせください!!

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.リステリンでお口の中を殺菌・消毒

2.ホワイトニングはオフィスかホームどちらがお勧め?タイプ別に考察

3.大阪歯科大学の学生に向けて講義と実習をしました

4.勉強会の様子をYouTubeライブでテスト配信しました

5.歯科技工士の辻が講演をしました