その他の審美治療について

その他の審美治療について

ジルコニアクラウンやセラミックなどの治療の他にも、当院ではさまざまな審美治療を行なっています。詰め物・被せ物、歯の黄ばみなどが気になって人前で思いっきり笑えないというお悩みがある方は、梅田の歯科「大阪審美修復精密治療センター」へお気軽にご相談ください。患者さまの素敵な笑顔のために、お口まわりの「美」をトータルにサポートいたします。

セラミックインレー

セラミックインレー

銀歯は天然歯より目立つため、「見た目が気になる」という方が多くいらっしゃいます。そんな患者さまにぜひお試しいただきたいのが「セラミックインレー」です。インレー(詰め物)がセラミックでできており、治療箇所がわからないほど自然な色合いです。

当院では、セラミック治療の専門知識を身に付けた歯科技工士が、歯の色、形を細かく診断し、高感度カメラにて撮影。治療前の歯とほとんど変わらないセラミックインレーを作製し、患者さまにご提供しています。

セラミックインレーの特徴
  • 透明感があり、天然歯と見た目がほとんど変わらない
  • 耐水性があり水分を吸収することはないので、変色がほとんどない
  • 金属を使用しないため、金属アレルギーの心配がない
こんな方に選ばれています

セラミックインレーは、笑った時や人と話す時に銀歯が目立ってしまうのが嫌、銀歯のせいで金属アレルギーの症状が起こる、という方に選ばれています。最近では、新たに虫歯を治療する際、銀歯ではなくセラミックインレーにしてほしいというお声も増えてまいりました。詰め物が外れたタイミングなどで、自然な色合いのセラミックインレーをご検討されてみてはいかがでしょうか。

ラミネートべニア

ラミネートべニア

薬品や食生活、喫煙、先天的な理由などから、毎日ブラッシングをしていても歯が黄ばんでしまったり不自然に透き通ってしまったりすることがあります。そんな歯を、白くきれいに自然な歯にしたい、という方におすすめなのがラミネートべニアです。歯の表面を0.5mmほど削り、表面に薄いセラミック素材を貼って歯を白く美しくする審美歯科治療です。

ラミネートべニアで使用するセラミック素材は、見た目の色合いや仕上りが自然なのが特徴です。歯を削るのはわずかな量で、短い治療期間で理想の白い歯を手に入れることができます。また、色を白くする以外にも、歯の隙間や歯列を改善する効果もあります。素材に金属を使わないので金属アレルギーが起こることはありません。

こんな方に選ばれています

歯のくすみや黄ばみが気になっている、ホワイトニングをしても白くできなかったという方に選ばれているラミネートべニア。色合いの他に、歯並びや歯の隙間が少し気になるという方にもおすすめです。軽度であれば、歯列矯正よりも短期間で手軽に歯並びを整えられるので、理想の“白さ”と“整った歯列”が同時に叶います。

ガミースマイル

  • ガミースマイル

笑ったときに歯ぐきが広範囲にわたって露出してしまうことを、「ガミースマイル」といいます。原因は人によってさまざまで、唇の形による場合もあれば、歯が生え切らずに歯ぐきが被さってしまっている、という場合もあります。歯ぐきが露出する割合が大きいため、笑顔が不自然に見えてしまうこともあります。歯並びが整っていても口元が美しく見えないため、思いっきり口を開けて笑うのをためらってしまうという方も少なくありません。

ガミースマイルの原因
●歯ぐきのバランスが過剰

ガミースマイルの「ガミー」とは、歯ぐきや歯肉を意味しており、歯ぐきが見える笑顔を意味しています。ガミースマイルの原因は人によってさまざまですが、歯の生え方に異常がある場合が最も多いようです。歯そのものには問題がないのですが、歯ぐきが大きすぎるため、歯に被ってしまいます。そのため、歯は普通の長さなのにも関わらず、小さく短く見えてしまうのです。

●お口まわりの筋肉の過剰

上唇など、お口まわりの筋肉の過剰によりガミースマイルが起こる場合があります。唇の薄い人に多く見られる症状で、歯の生え方や大きさなどに問題はありません。上唇が笑った時などに普通より上に上がりすぎてしまうことが原因で歯ぐきが見えてしまいます。笑うと顔の筋肉はけいれんしているような状態になるのですが、このお口まわりの筋肉が極端に動いてしまい、上に引っ張られて歯ぐきが露出してしまうのです。

●上顎の骨の異常

上顎の骨に何らかの異常がある場合もガミースマイルの原因となります。「上顎の骨」と聞いてもピンと来ない方がいらっしゃるかもしれません。「出っ歯」と言うとイメージしやすいのではないでしょうか。歯ぐきの内側にある上顎が、前に出すぎてしまうと上唇が後ろに引っ張られてしまい歯ぐきが目立ってしまいます。上顎の骨の異常を放っておくと噛み合わせが悪くなり、消化器官にまで影響を及ぼしてしまう危険があります。

ガミースマイルの治療法について

切除やボトックスなど、症状や原因に合わせた治療を行います。

粘膜切除法 歯茎部切除法
軽度のガミースマイルを改善できる治療法です。麻酔をし、上唇溝間(じょうしんこうかん)の粘膜を切除します。 歯と歯ぐきの境目となる部分を切除する治療方法です。歯ぐきの露出が少ない場合に適しています。
筋肉切除法 ボトックス治療
お口まわりの過剰な筋肉を一部切除する治療方法です。歯ぐきの露出が多い場合に適しています。 ボツリヌス菌の特性を利用し、筋肉の動きを抑制する治療方法です。笑った時などに上唇が上に引っ張られてしまう方におすすめしています。

歯を削らなくても、白い歯にすることができます。

歯を削らずに白い歯を手に入れたい方はこちら

自然な白い歯を手に入れたい方は、セラミックがおすすめです。

銀歯の色が気になる方はこちら

梅田の歯医者「カツベ歯科クリニック」への  ご予約はWebかお電話で  TEL 06-6311-1971

上に戻る