ジルコニアクラウン、セラミックについて

審美歯科の代名詞「ジルコニアクラウン」「セラミック」について

審美歯科とは、歯の機能を回復すると同時に、白くしたり歯並びを整えたりして見た目の美しさも追求する治療です。歯を白くするホワイトニングや金属を使わない白い被せ物など、さまざまなメニューがあります。こちらでは近年、審美歯科の主流である「ジルコニアクラウン」と、「セラミック」について、梅田歯科「大阪審美修復精密治療センター」が特徴などをわかりやすくご説明します。

ジルコニアクラウン

ジルコニアクラウン

ジルコニアとは、その審美性から歯科素材として最近注目されている「セラミック(陶器材料)」のひとつで、それを使った被せ物が「ジルコニアクラウン」です。ジルコニアはスペースシャトルの外壁に使われるほど強度に優れ、人工関節に使われるほど生態親和性が高いもの。さらに、従来のセラミックの「硬くて欠けやすい」という弱点がありません。とてもしなやかで、噛み合う歯を傷つけないのもメリットです。当院では、被せ物の治療にジルコニアクラウンをおすすめしております。

ジルコニア
クラウンの特徴
  • 非常に透明感があり、色調が自然で美しい
  • 従来のセラミックの3倍の強度がある
  • 耐久性に優れている
  • プラークが付きにくい
  • 銀歯のように歯ぐきが黒ずまない
  • 金属アレルギーのリスクがない
例えば、こんな方が
されています
虫歯治療の際に、「銀歯やその他の金属のものは目立つからイヤ!」あるいは、「金属アレルギーがある」と、最初からジルコニアクラウンを希望される患者さまが少しずつ増えてきました。また、以前の治療の時に入れた銀歯を白い歯にかえたい、就職活動があるので、白い歯でいい印象にしたいといった方もいらっしゃいます。

あなたと似た症状の人はいますか? 当院の歯科医師の技術と歯科技工士の熟練技で、あなたの歯はここまで美しくなります。

「ジルコニアクラウン」を使ったビフォーアフターはこちら

最近選択する人が増えた「セラミック」治療について

ジルコニアクラウン

何らかの理由で歯を削った場合は、その代わりになる素材を詰めたり被せたりする必要があります。以前は、保険が利く銀歯を使うのが一般的でしたが、変色したり歯ぐきが黒ずんだり、目立ったりするため、それらの素材を避ける方が徐々に増えてきています。そして、それらの悩みを解決できるのが「セラミック」治療。セラミックは、見た目は天然の歯に限りなく近く、変色もほとんどありません。

セラミックの特徴
  • 見た目が自然
  • 銀歯より耐久性に優れている
  • 汚れやプラークが付きにくい
  • 銀歯のように歯ぐきが黒ずまない
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • 軽度の場合、歯並びの改善に利用できる
こんな方におすすめ! 治療の際に、「目立つ金属製の歯は避けたい」「アレルギーが出るから」と、患者さま自らセラミックを希望される方が増えてきました。「奥歯の銀歯が見えるのがイヤで笑えない」といった方にもおすすめしています。

あなたと似た症状の人はいますか? 当院の歯科医師の技術と歯科技工士の熟練技で、あなたの歯はここまで美しくなります。

「セラミック」を使ったビフォーアフターはこちら

院内技工所で精巧な技工物を製作します

院内技工所で精巧な技工物を製作します

梅田の歯科「大阪審美修復精密治療センター」には、技工所があります。現在在籍している3名の歯科技工士は全員が10年以上のキャリアがあるベテランぞろい。最新のオールセラミックシステムである「エンプレスⅡ・システム」を使用し、非常に精巧な技工物(詰め物・被せ物)を設計・製作しています。歯科技工士がいつでもすぐそばにおり、入れ歯などの修理にも迅速に対応いたします。患者さまのお話も伺いますので、お気軽にご相談ください。

キャリア10年以上のベテラン技工士が、患者さまのお口に合った完璧な補綴物を作ります。

お口にぴったり合った高精度の補綴物(ほてつぶつ)についてはこちら

歯を削らずに手軽に白い歯を手に入れられる「ホワイトニング」が人気です。

削らずに、白く美しい歯を手に入れたい方はこちら

梅田の歯医者「カツベ歯科クリニック」へのご予約はWebかお電話でTEL 06-6311-1971

上に戻る