«  2017年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年3月29日

オールセラミックで歯を審美的に治療した症例です。

こちらは虫歯のため歯を削りましたが、
下顎の歯で口を開けると見えやすいということもあり、
審美面も考えてオールセラミックで治療することにしました。

20170329-1.png

模型上で詰め物を作成しています。

20170329-3.JPG

周りの歯に自然となじむような色合いで作りました。
通常の生活をする上では、詰め物であることはまず気付かれません。

20170329-2.png

詰め物や被せ物の色や形が気になる方は、ぜひ一度ご相談下さい。





~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
カツベ歯科クリニック

http://www.katsube-dc.com/

2017年3月23日

オールラミックのクラウンを臼歯にセットし、
見た目を美しく治療をした症例です。

最近では臼歯でも綺麗にしたいという要望が増えています。

DSC_4187.JPG

DSC_4199.JPG


ただしいくら高価な被せ物をしても、
自分のお口を正しくケア出来ていなければトラブルは必ず起こります。

あなた自身が自分の歯を守れるよう、様々な知識を身に付けて頂ければと思います。

2017年3月14日

臼歯にオールラミックのクラウンを用いて、
審美的に治療をした症例です。

DSC_3649.JPG

DSC_3644.JPG


臼歯は前歯に比べ見えにくい位置にはありますが、
銀歯を入れて笑ったり、喋ったりするとどうしても目立ってきます。

銀歯だけでなく、その他口元をもっと綺麗にされたいという方は、
国内最高水準の治療でぜひお手伝いさせて頂きます。

2017年3月 7日

臼歯にオールラミックのクラウンを用いて、
その人に合った歯をセットした症例です。

特に下の歯の場合は口を開けて笑うと見えやすいため、
気になる方には審美を考慮した治療をおこなっています。

DSC_4237.JPG
DSC_4240.JPG


当院には院内に技工所を併設しており、
医師と技工士、及び患者さまと密にコミュニケーションを取りながら、
より完成度の高い技工物を仕上げることが強みです。

もし仕上がりに満足がいかなければ、
診療中に技工士が直接確認し、
より満足度の高い技工物を作るよう体制を整えております。

2017年1月25日

オールセラミックで前歯を綺麗にした症例です。

今回は前歯2本をオールセラミックで治療しました。

DSC_1728.JPG

以下がオールセラミックをセットした状態です。
天然の歯とも見分けが付かないほど綺麗に仕上がりました。

患者さまも「綺麗になった」と喜んでおられ、とても嬉しく思います☆

DSC_3478.JPG


虫歯で歯を削ったところに被せ物をして、治療完了ではありません。
それでは、また違う歯が虫歯になってしまい、そして治療をする、
の繰り返しになってしまいます。

一番大切なことは虫歯になる原因を見極め、対処することです。

私たちは患者さまの口腔内の健康のため、最大限努力したいと考えております。

2017年1月20日

オールセラミックで前歯を綺麗にした症例です。

前歯が治療必要となり、審美性の観点からもオールセラミックで治療しました。

DSC_4019.JPG

下記がオールセラミックをセットした状態です。

オールセラミックを支える歯(支台歯)の根元が黒くなっており、
それが被せ物をした後に影響する場合があります。

当院の歯科技工士はセミナー参加などにより最新の技術・知識を積極的に学んでおり、
その結果、仕上がりもとても綺麗になりました。

DSC_4700.JPG

患者さまにも満足していただけて、とても嬉しく思います。



☆チェアー増に伴い歯科衛生士を募集しています☆

2017年1月13日

オールセラミックで前歯を綺麗にした症例です。

歯に色の沈着があり、周りの歯の色と調和を取りながら作ることが大切です。

DSC_3553.JPG

ただ白い歯を作ってしまうと、色違いから違和感が出てしまうため、
周囲の歯と色合いを合わせてオールセラミックをセットしました。

人工の歯が天然の歯に溶け込んでいて、見分けが付かないと思います。

DSC_3540.jpg


オールセラミックでの治療は審美的に優れているため、
一番目立つ前歯の治療に適しています。

費用の面では保険治療と比べて高額になってしまいますが、
長期間自分の体の一部として人生を歩むパートナーとして、
一度ご検討してみてはいかがでしょうか。



☆チェアー増に伴い歯科衛生士を募集しています☆

2016年12月 9日

オールセラミックで前歯を綺麗にした症例です。

前歯の差し歯の色が隣と合っておらず、
また根元も黒ずんでいます。

20161209-1.png

被せ物を付けるため、前歯の土台を整えます。

20161209-2.png

オールセラミックをセットした状態です。
歯の色も隣で見比べても自然な形で馴染んでいます。

20161209-3.png

人工歯の色や形は、患者さま一人ひとりで異なります。
特に、綺麗な歯を作るには、それを作る技工所との連携が重要になりますが、
当院では、全ての患者さまのご要望に対応するために、院内技工所を併設しています。

そうすることで医師と技工士がチームを組んで円滑なコミュニケーションを取りながら、
人工歯の作成をおこない完成度の高い技工物に仕上げます。



☆カツベ歯科クリニックでは歯科医師と歯科衛生士を募集しています☆

2016年12月 6日

オールセラミックで前歯を綺麗にした症例です。

保険治療の差し歯も費用としてはメリットがありますが、
隣の歯と色が合わないや、内側の金属が溶け出すことによる歯茎の変色等、
デメリットもいくつかあるため、患者さまの要望によって使い分けが必要です。

20161206-1.png

オールセラミックをセットした状態です。
患者さまも綺麗になったと大変喜んでおられました。

20161206-2.png


お口についてお悩みの方や検診を受けてみたいという方は、ぜひご連絡下さい☆

2016年12月 5日

前歯の変色が気になるということで来られた患者さま、
オールセラミックで治療することにしました。

20161205-1.png

前歯2本の土台を形成します。
この上に差し歯を被せていきます。

20161205-2.png

治療完了です!
オールセラミックの差し歯は天然の歯と見分けが付きません。

20161205-3.png

3年が経過した写真ですが、現在でも非常に綺麗な状態が保てています☆

20161205-4.png


当院では機能性はもちろん、審美性も最大限に配慮した治療を心掛けております。
無料カウンセリングもやっておりますので、お悩みの方はぜひご相談下さい。





☆カツベ歯科クリニックでは歯科医師と歯科衛生士を募集しています☆

2016年11月18日

ラミネートべニアとは、歯の表面を薄く削り、
その上に薄いセラミックのプレートを貼り付ける治療です。

イメージとしては、付け爪を想像して頂くと分りやすいと思います。

またラミネートベニアは、歯の見た目を綺麗にするだけでなく、
歯並びや歯のすき間を埋めたりと「プチ矯正」として使用することもできます。

特に下記のような症状でお悩みの方は有効です。

 ◆前歯が欠けた◆
 ◆前歯の変色が気になる◆
 ◆歯並びやすきっ歯を治したい◆
 ◆保険の差し歯が変色した◆



当院の症例です。
すきっ歯が気になるとのことでしたが、この患者さまは矯正をしたくないとのご要望で、
ラミネートベニアで治療することにしました。

DSC_5024.JPG

白くなっているところが削った部分です。

DSC_5362.JPG

ラミネートベニア装着後の写真です。
天然の歯と比べて違和感なく仕上がりました。

DSC_5583.JPG


歯のお悩みをお持ちの方、当院ではカウンセリングを重視しておりますので、
ぜひ一度ご相談下さい。





☆カツベ歯科クリニックの情報はinstagram、facebook、twitterからもご覧頂けます☆

〇instagram



〇facebook

〇twitter

2016年11月17日

前歯の見た目が気になる方は、
オールセラミックによる治療を考えてみて下さい。

保険治療の差し歯は、費用的には患者さまへのメリットがあるのですが、
色が限られるため天然の歯と色が揃わない、時間経過による変色、
内側の金属が溶け出すことによる歯茎の変色等、
審美的なデメリットがいくつかあります。


当院の症例です。

20161117.png

前歯をオールセラミックにしましたが、隣の天然の歯と見分けが付かないと思います。
患者さまも歯が綺麗になったと喜んでおられました。

201611117-2.png

差し歯をした場合、歯茎との境目が黒くなってしまう事があるかと思います。
そこを黒くさせないためには、歯科医師の技術と経験が必要です。
歯茎の位置・形を審美性良く作るというのはかなりの知識と腕がいります。

当院では機能性はもちろん、審美性も最大限に配慮した治療を心掛けております。

審美治療
Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
カツベ歯科クリニック 院長/勝部義明

カツベ歯科クリニック
院長/勝部義明

日本顎咬合学会理事 認定医
大阪SJCD理事 講師
N.H.K顧問
日本顎咬合学会副編集委員長
国際インプラント学会認定医

平成09年
城西歯科大学(現明海大学)卒業

平成09~15年
ミナミ歯科クリニック勤務
南清和先生に師事(大阪市)

平成15年
カツベ歯科クリニック開院

平成13年
日本口腔健康歯科医学会
優秀会員発表賞 受賞
ミナミ歯科医院医局長就任

平成15年
日本顎咬合学会総会
優秀会員発表賞 受賞