«  2017年4月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

« オールセラミックによる審美治療 | メイン | インフルエンザの予防に歯磨き!? »

2017年3月30日

3月29日(水)、診療後にスタディーグループのNHK例会へスタッフ全員で参加しました。

今回、当院からは歯科衛生士の金川と歯科医師の谷口が発表しました。


まずは歯科衛生士 金川が「予防」について発表です。

20170330-1.JPG

痛くなったから歯医者にいくのではなく、
良い状態の人を生涯ずっと良い状態に保つことが予防の概念です。

歯医者の本質としてそうあるべきであり、
そのためには患者さまの協力も多々必要になります。

研修で学んだことも色々紹介していただき、ありがとうございました。



続いて、歯科医師 谷口が「歯内治療」について発表しました。

20170330-2.JPG

歯内療法の成功率は海外では90%程なのに対し、日本では50%程度に留まっています。

歯内療法の成功率を上げるには無菌で治療をすすめることで、
ラバーダムを使用することが大切だと言えます。

しかし日本は歯内療法に対する報酬が少なく、
かけられる費用もおのずと少なくなっているため
良いとされている治療が満足におこなわれていないのが現状です。

これから先、歯科界もより良くしていければと思います。




本日も100名を超える参加者の中、とても勉強になった時間でした。
発表者の方々、ありがとうございました!

(NHK例会で院長がコメントしている様子)
20170330-3.JPG





~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
カツベ歯科クリニック

http://www.katsube-dc.com/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.katsube-dc.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1301

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
カツベ歯科クリニック 院長/勝部義明

カツベ歯科クリニック
院長/勝部義明

日本顎咬合学会理事 認定医
大阪SJCD理事 講師
N.H.K顧問
日本顎咬合学会副編集委員長
国際インプラント学会認定医

平成09年
城西歯科大学(現明海大学)卒業

平成09~15年
ミナミ歯科クリニック勤務
南清和先生に師事(大阪市)

平成15年
カツベ歯科クリニック開院

平成13年
日本口腔健康歯科医学会
優秀会員発表賞 受賞
ミナミ歯科医院医局長就任

平成15年
日本顎咬合学会総会
優秀会員発表賞 受賞