«  2016年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2016年12月28日

色々な人に支えられ、素晴らしい年を過ごすことが出来ました。
皆様方には感謝いたします。

さて、Paper Wordにお勤めの患者さまより、
干支の紙細工をいただきました。

IMG_0052.JPG

ハサミやノリは一切使用せず作ることができます。
また手紙として送れるようにもなっており、封筒と一筆箋も入っております。

IMG_0053.JPG

折って組み立てるだけなので、製作はとても簡単です。
待合に飾っておりますので、是非ご覧ください。

IMG_0054.JPG

それでは今年も1年、大変お世話になりました。
2017年もカツベ歯科は進化し続けていきたいと思います!

1482900160761.jpg

2016年12月27日

12月17日(土)・18日(日)に歯科衛生士の金川が、山形県にある日吉歯科診療所にて
「オーラルフィジシャン育成セミナー」を受講しました。

今回は第2回目の研修ということで、実習形式にて、
カリエス(虫歯)テストの方法、口腔内の写真を撮り方、
レントゲン撮影などの技術を学びました。

新しく学ぶこともいくつかあり、とても有意義な時間でした。


予防の先進国ではすでに常識になっている「オーラルフィジシャン」ですが、
大阪の皆様にも提供できるよう、これからも頑張りたいと思います!

1482548180244.jpg

2016年12月26日

12月18日(日)に歯科医師の谷口が「明石矯正コース」の第9回に参加しました。

今回は正中離開(前歯の間に隙間がある状態)での、
部分矯正の実習をおこないました。

20161226-1.png

まずレベリング(全部の歯を一列に並べること)をおこない、
綺麗に並んだところで前歯同士を引っ張りあい隙間を埋めます。

20161226-3.png

20161226-4.png

前歯がくっつくと八の字結紮をおこない動かないように固定します。

その後は真ん中の歯と、奥の2番目の歯のスペースを閉じ治療終了です。

20161226-6.png

部分矯正は治療期間も短く患者さまの負担も少ない処置になりますが、
状態によっては部分矯正ではなく全顎矯正の方が望ましい場合もあります。

矯正をお考えの方はスタッフまで気軽にお尋ね下さい。



☆チェアー増に伴い歯科衛生士を募集しています☆

2016年12月22日

歯科衛生士の金川、歯科助手の土佐と後藤が、
第2種減菌技士認定試験に合格しました!


当院では患者さまに安心して治療を受けていただけるように、
器具の滅菌・消毒は徹底しておこなっております。

滅菌することは非常に手間とコストがかかりますが、
より清潔で安全な歯科治療をおこなうためには不可欠です。

資格取得者が増えることで、
よりレベルの高い滅菌業務を目指したいと思います☆

IMG_0048.JPG

2016年12月20日

歯ぐきが退縮し、歯の根っこが見えてしまっている患者さまの症例です。

歯の根が出てしまうことで知覚過敏などの症状も出やすいため、
「根面被覆術」という上顎から結合組織を取り出し、
歯の根を覆う治療をおこないました。

続きは下記ブログをご参照下さい☆
カツベ歯科クリニック 歯周病ブログへ

20161216-3-300x193.png

2016年12月19日

12月18日(日)に院長が「幸せな職場の作り方」という題目で、
各医院様合わせて約50名お集まりいただいた中で講演しました。

内容としては過去にカツベ歯科が抱えていた問題、取り組み・改革したこと、
現在の様子と、笑いを交えながらとても良い講演でした。

20161219.JPG


私たちスタッフも他院様から「カツベ歯科で働けて良いね」
というお言葉をもらうので、とても嬉しく思います。

それでは、本日も真摯な気持ちで診療に取り組みます☆



☆カツベ歯科クリニックでは歯科衛生士を募集しています☆

2016年12月16日

結婚や出産で家が遠くなったため、
当院を卒業したスタッフが子供を連れて会いにきてくれました☆

このスタッフと共に、患者さまを第一に考えた院内改革をやっていたことを
懐かしく思い出します。

あの頃から考えると、このような幸せな日がくるとは思えなかっただけに感慨深いです。

これからも皆様に必要とされる医院であり続けるため、
カツベ歯科クリニックは邁進していきたいと思います!


IMG_4177.JPG

2016年12月15日

前歯の色が違っていることを相談にこられた患者さまです。

検査をいくつかしたところ、インプラント治療が最良と判断し、
患者さまとも相談をして治療を進めることにしました。

続きは下記ブログをご参照下さい☆
カツベ歯科クリニック インプラントブログへ

DSC_7065.JPG




☆カツベ歯科クリニックでは歯科医師と歯科衛生士を募集しています☆

2016年12月13日

12月10日(土)・11日(日)に歯科医師の大塚が、
G.P.O矯正のレギュラーコースに参加しました。

今回のセミナーを通して、矯正治療にしかできない素晴らしさを
再確認するとともに、矯正治療の難しさを改めて認識しました。


G.P.Oレギュラーコースは終了しましたが、
他の受講生の方々と個人的に症例検討会をする仲になり、
良い出会いの場ともなったセミナーでした。

ぜひ次のG.P.Oアドバンスコースも受講し、
より知識を深めて医療技術の向上に努めたいと思います!

1481592350410.jpg

1481592354265.jpg





☆カツベ歯科クリニックの情報はinstagram、facebook、twitterからもご覧頂けます☆

〇instagram


〇facebook

〇twitter



☆カツベ歯科クリニックでは歯科医師と歯科衛生士を募集しています☆

2016年12月12日

オールセラミックで前歯を綺麗にした症例です。

前歯の一部が欠けており、応急処置がされておりましたが、
この度オールセラミックで綺麗な歯にすることとなりました。

20161212-1.png

治療中の写真です。
この上にオールセラミックの歯をセットします。

20161212-2.png

治療完了時の状態です!
他の歯もクリーニングをしており、全体を見ても凄く綺麗になりました。

患者さまも喜んでおられ、とても良かったと思います☆

20161212-3.png



☆カツベ歯科クリニックでは歯科医師と歯科衛生士を募集しています☆

2016年12月 9日

オールセラミックで前歯を綺麗にした症例です。

前歯の差し歯の色が隣と合っておらず、
また根元も黒ずんでいます。

20161209-1.png

被せ物を付けるため、前歯の土台を整えます。

20161209-2.png

オールセラミックをセットした状態です。
歯の色も隣で見比べても自然な形で馴染んでいます。

20161209-3.png

人工歯の色や形は、患者さま一人ひとりで異なります。
特に、綺麗な歯を作るには、それを作る技工所との連携が重要になりますが、
当院では、全ての患者さまのご要望に対応するために、院内技工所を併設しています。

そうすることで医師と技工士がチームを組んで円滑なコミュニケーションを取りながら、
人工歯の作成をおこない完成度の高い技工物に仕上げます。



☆カツベ歯科クリニックでは歯科医師と歯科衛生士を募集しています☆

2016年12月 8日

オールセラミックで前歯を綺麗にした症例です。

差し歯の歯の長さが違ったり、
また歯茎のラインも不揃いだったため、
歯の治療と合わせて対応することにしました。

20161208-1.png

治療中の写真です。
この4本をやり変えます。

20161208-2.png

オールセラミックで治療完了です!
歯茎のラインも綺麗に揃えました。

20161208-3.png

この綺麗な状態を保つには、やはり日頃のメインテンスが大切です。
これで治療完了ではなく、ここから患者さまと一緒になって
ご自身の歯に向き合っていけるよう、私たちも頑張りたいと思います☆




☆カツベ歯科クリニックでは歯科医師と歯科衛生士を募集しています☆

2016年12月 7日

9月末日に歯科衛生士の京井が入職しました☆

京井は他院にて6年半の間、歯科衛生士として働いておりましたので、
患者さま対応はしっかりしています。

(診療後の練習も欠かさず行います!)
IMG_3857.JPG

精一杯頑張りますので、よろしくお願いします。

IMG_3933.jpg



☆カツベ歯科クリニックでは歯科医師と歯科衛生士を募集しています☆

2016年12月 6日

オールセラミックで前歯を綺麗にした症例です。

保険治療の差し歯も費用としてはメリットがありますが、
隣の歯と色が合わないや、内側の金属が溶け出すことによる歯茎の変色等、
デメリットもいくつかあるため、患者さまの要望によって使い分けが必要です。

20161206-1.png

オールセラミックをセットした状態です。
患者さまも綺麗になったと大変喜んでおられました。

20161206-2.png


お口についてお悩みの方や検診を受けてみたいという方は、ぜひご連絡下さい☆

2016年12月 5日

前歯の変色が気になるということで来られた患者さま、
オールセラミックで治療することにしました。

20161205-1.png

前歯2本の土台を形成します。
この上に差し歯を被せていきます。

20161205-2.png

治療完了です!
オールセラミックの差し歯は天然の歯と見分けが付きません。

20161205-3.png

3年が経過した写真ですが、現在でも非常に綺麗な状態が保てています☆

20161205-4.png


当院では機能性はもちろん、審美性も最大限に配慮した治療を心掛けております。
無料カウンセリングもやっておりますので、お悩みの方はぜひご相談下さい。





☆カツベ歯科クリニックでは歯科医師と歯科衛生士を募集しています☆

2016年12月 2日

11月26日(土)・27日(日)に歯科医師の大塚と谷口が、
ADPR(Academy of Dental Practice and Research)の
インプラント補綴コースに参加しました。

20161202-1.png

20161202-2.png


インプラントでは天然の歯とは違い、
印象用コーピングという特殊な器具を用いて型取りを行います。

そこから仮歯を作製するのですがその際、本当に咬めるか、審美的か、
ブラッシングできるか等を確認し、最終的な被せものを作製します。
今回はその一連の流れを学んできました。

患者さまにより安全で確実な治療が提供できるよう、
これからも研鑽していきたいと思います。

20161202-3.png

20161202-4.png

2016年12月 1日

11月30日(水)の診療後にスタッフ全員で、
スタディーグループ NHK例会に参加しました。


当日はカツベ歯科からの発表はありませんでしたが、
なかやま歯科さんからは「サクセスフルエイジング」と
「インプラントの4S Treatment」、
LAZARUSさんからは「ポンティックの形態」を発表頂きました。 

患者さまの歯をただ治すだけではなく、
身体全体に注意を置いて幸せにすることが出来れば、
それはとても素晴らしいことだと改めて感じました。

色々な職種間で普段聞けないような貴重な意見を頂き、
とても勉強になった一日でした!

DSC_0296.JPG

« 2016年11月 | メイン | 2017年1月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
カツベ歯科クリニック 院長/勝部義明

カツベ歯科クリニック
院長/勝部義明

日本顎咬合学会理事 認定医
大阪SJCD理事 講師
N.H.K顧問
日本顎咬合学会副編集委員長
国際インプラント学会認定医

平成09年
城西歯科大学(現明海大学)卒業

平成09~15年
ミナミ歯科クリニック勤務
南清和先生に師事(大阪市)

平成15年
カツベ歯科クリニック開院

平成13年
日本口腔健康歯科医学会
優秀会員発表賞 受賞
ミナミ歯科医院医局長就任

平成15年
日本顎咬合学会総会
優秀会員発表賞 受賞