«  2016年9月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2016年9月30日

9月28日(水)診療後、
毎月恒例のNHK例会が行われました。

本日は特別講演ということで、
大阪市平野区で開業されている吉永先生に講演頂きました。

img_6471.jpg

根幹治療を中心に様々な症例をご紹介して頂き、とても勉強になりました。

カツベ歯科一同、より一層研鑽していきます!

2016年9月28日

歯を失う要因として、①虫歯、②歯周病 の他に③過剰な力 が挙げられます。

この過剰な力には、寝ている間に歯をギリギリと擦り合わせる「歯ぎしり」と、
仕事や家事をしている最中に歯をグッとくいしばる「くいしばり」があります。


それでは過剰な力が歯に加わることで具体的にどのような事が起こるのかというと、
治療をした歯のかぶせ物が数年で壊れたり、
歯の根っこが折れて抜歯になったりといったケースが発生します。

「歯ぎしり」や「くいしばり」による過剰な力は、知らない間に歯を蝕み、
治療後の歯にも悪影響を与えるのです。

もちろんそれを防ぐためには「歯ぎしり」や「くいしばり」を止めれば良い、
ということになりますが、特に「歯ぎしり」は意識をして
簡単に止められるものではありません。


そのため当院ではナイトガード(マウスピース)をして頂くことをお勧めしております。

また、歯ぎしりが激しい人にインプラントを用いた症例
学会にて院長が発表もしており、
力のコントロールを考えながら治療を進めることも大切です。

上記のような症状があれば、
一度過剰な力加わってないか確認してみても良いかもしれません。


IMG_3219.JPG

2016年9月24日

お食事中の方すみません。

プラークの汚れ、、、それは、う〇ちと同じなんです!

1ミリグラム中、どちらも1~3億の細菌が存在します。
これはものすごく濃密な最近の塊です。

ショック療法の一つだと思いますが、これだけの細菌がいるのは事実です。

もちろん放っておいたら口の中が病気になってしまうので、
しっかりとしたケアを心掛けて下さい。

47c619385d5266c5304039c34d2f50bb_s.jpg


さて病気と言えば、歯周病と糖尿病は深い関係性があります。

糖尿病になると体の抵抗力が下がるため細菌に感染し易くなり、
おのずと口の中が細菌に侵されてしまいます。

糖尿病になると歯周病になり易いばかりか、治りにくくなるのです。

また糖尿病になると唾液の分泌量が減ってしまい、
口の中の細菌を洗い流すのが困難になってしまう事も歯周病が治りにくい要因です。


ただ、糖尿病の患者様は歯周病が治らないというわけではありません。

しっかりと糖尿病をコントロールした上で歯周治療を行うと、確実に効果は表れます。

もちろん歯周病のリスクは通常よりも高いため、
メインテナンスでも上手に管理していく必要があります。

歯周病が多発される方の中には糖尿病であることに気付いてない人もいますので、
ぜひこのような事も頭の片隅に置いておいて頂ければと思います☆

IMG_3201.JPG

2016年9月21日

フラワーショップ クードコパンのエン様より、
今夜は十五夜!との事で、すすきとお花を頂きました。

秋らしくて素敵です。

IMG_3657.JPG

ご来院頂いた患者様と一緒に記念写真を撮りました。

エン様、いつもありがとうございます。

IMG_36561.JPG

2016年9月20日

私が歯科医院に勤めて聞いた言葉です。
このことを、心臓・肝臓・腎臓にならって、「歯臓(ハゾウ)」といいます。

正直、今まで歯は単なる食べるための道具という存在意義の低いものでしたが、
実のところ歯は命とのつながりがある大切な臓器なのです。

歯が原因で起こる症状として、肩こり・頭痛・全身の歪みなどは良く聞く話ですが、
虫歯や歯周病の菌が全身を巡ってさらに恐ろしい病気になる可能性もあります。

そのため歯は命の中心点に位置しているとも言われています。


さて、このように大切な歯を健康に保つために最も効果的なのがメインテナンスです。

現在の歯科医療では、虫歯や歯周病の原因が解明され、
その予防法がしっかりと確立されおり、プロによるケアが受けられます。

しかし残念なことに、当院においても治療が終るとメインテナンスに来られない
患者様が少なからずいらっしゃいます。

他院でメインテナンスをされていればそれはとても良いことなのですが、
そうでないのであれば、それは重要性を伝えきれていない
私共の力不足の結果かと心得ています。

皆様のお口の健康のため、ぜひ歯医者のメインテンスをお役立て下さい☆


IMG_3199.JPG

2016年9月16日

最近やっと涼しくなってきました☆
日中もいくぶんか過ごしやすいです。


さて本日は歯周病についてお話ししたいと思います。

歯周病は症状によって「歯肉炎」と「歯周炎」に分けられます。

症状の軽度なものが「歯肉炎」で歯ぐきが腫れた状態、
そして症状がさらに悪化し歯を支える骨が炎症で溶けてしまったものが「歯肉炎」です。


「歯肉炎」の状態であれば歯石も取りやすく、お口の中をクリーニングすることで
早期に歯ぐきの腫れも抑えることができます。

一方「歯周炎」になり骨が溶けてしまうと、回復はしますが元通りにはなりません。
大切な歯を失ってしまうかもしれない、大変怖い病気です。

治療方法はやはりお口の中をしっかりクリーニングすることですが、
最も大切なのは綺麗な状態を保つことにあります。

溶けてしまった骨はクリーニングをしてすぐに回復するのではなく、
少しずつ時間をかけて回復をしていきます。
そのため、定期的なメインテナンスは治療の一部としてとても重要です。


私たちが生活している限り、プラークなどの汚れは歯に付着します。
それを放置してしまうと、治療前の状態にまた逆戻りです。

メインテナンスの重要性を少しでもご理解頂けると幸いです♪


IMG_3200.JPG

2016年9月12日

タイやカンボジアへよく行かれる患者様より、またもお土産を頂きました!

IMG_3654.JPG

今回は味の素から出ている、タイのおかゆと

カンボジアの歯ブラシです。

いつも、タイやカンボジアの楽しいお話しをして下さいます。

また、楽しいお話しを聞かせて下さい!

IMG_3653.JPG

2016年9月 8日

お蔭さまで、熊本募金のチャリティー歯ブラシが完売致しました!

皆さま、ご協力ありがとうございました。

IMG_3060.JPG

20,184円を熊本地震義援金へ寄付しました。

皆さまのお蔭で高額な募金が出来たこと、お礼申し上げます。

本当にありがとうございました!

IMG_3639.JPG

2016年9月 6日

患者様よりお菓子を頂きました。

阪急のリッチポテトです!

そして、いつも楽しいお話しをして下さいます。

素敵なお菓子と、楽しいひと時をありがとうございます☆

IMG_3640.JPG

2016年9月 5日

歯科助手の金山さんがネットラジオに出演する事になりました☆

9月6日(火)24時30分より、

「私は自分の仕事が大好き大賞」受賞について熱く語る予定です!

下記URLの関西チャンネルからご視聴可能ですので、
ご興味ある方はぜひご覧ください。

 http://www.yumenotane.jp/

IMG_3538.JPG

« 2016年8月 | メイン | 2016年10月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
カツベ歯科クリニック 院長/勝部義明

カツベ歯科クリニック
院長/勝部義明

日本顎咬合学会理事 認定医
大阪SJCD理事 講師
N.H.K顧問
日本顎咬合学会副編集委員長
国際インプラント学会認定医

平成09年
城西歯科大学(現明海大学)卒業

平成09~15年
ミナミ歯科クリニック勤務
南清和先生に師事(大阪市)

平成15年
カツベ歯科クリニック開院

平成13年
日本口腔健康歯科医学会
優秀会員発表賞 受賞
ミナミ歯科医院医局長就任

平成15年
日本顎咬合学会総会
優秀会員発表賞 受賞