«  2011年4月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2011年4月25日

4月17日(日)
楠井先生、松村先生、宮崎先生
三次元の立体で診る事が出来る
歯とお口のCT の勉強会に出席してきました。

CTを撮影する事による
3D画像を利用しての
複雑な形態である歯の根っこの治療
及び
インプラントの治療
に関しての勉強会でした。

最新の器材や器具を用いた
治療法を学ぶことができたので
日々の診療に
いかしていきたいと思います。

2011年4月12日

4月11日(月)診療終了後
スタッフでお花見に行きました

場所は靭公園です

お昼には雨も降り
一時はどうなることかと思いましたが
夜にはすっかりあがり
天気にもめぐまれました

この日の為に
おもに先生達が買い出しや準備をしてくれ
おでん、ラーメン、ピザなどを食べながら
楽しいお花見をすることが出来ました

寒かったですが
桜の木の下で
春を感じるひとときでした

2011年4月11日

京セラドーム大阪にて
近畿デンタルショー(歯科関係の企業による展示会)が
開催されました。

その中で、院長の勝部が
企業依頼による講演を行いました。

マイクロスコープ治療中に使用する拡大鏡)についての内容で
他の歯医者さんも
熱心に耳を傾けておられました。

今後共、こういった機会があれば
積極的に参加していきたいと思います。


入学式の後
康本先生佐藤先生の基調講演と
上間京子先生のJokanトークを 聴きました

上間先生より
セルフチェック=自分のものさし
というテーマで
自分のものさしを持ち
それを磨いていくうえでの
品格の上げ方
衛生士として、社会人として、女性として
どうあるべきかなど
がんがんトークを
いっぱいして頂きました

私たちも上間先生のように
パッと明るく
気分の良い笑顔で居られるよう
意識して目指していきたいと思います
上間先生、ありがとうございました

4月10日(日)
Jokanスクール入学式

第1回研修 in 広島に 衛生士石橋、杉本が出席してきました

Jokanスクールとは
日本一をうたう歯科衛生士の卒後研修グループであり
品格のある女性であることを
最も重要視しています

私たちに乗り越えられるのか
不安でいっぱいでしたが
大きなバックアップをして頂いている
院長先生を始め
カツベ歯科クリニックのみんなから
ハンカチ in メッセージとゆう形で
温かいエール
大きな勇気を頂きました

今月から半年間
月に2日Jokanスクールの受講生として通学し
日々歯科衛生士としてのスキルアップ
人間性の向上の為
一生懸命頑張っていきます

2011年4月 7日

4月3日(日)
当院、院長の勝部が理事を務める
『SJCD』の例会が開催されました

今年で30周年を迎える
伝統あるスタディグループです

時代は変化しても
大事な根幹は変化しないこと

そして何よりも

患者様に健康で
幸せな人生を送って頂く事の大切さ
改めて感じる事が出来ました

これからも
そういった事を大切にして
日々皆様をお迎えしたいと
思っております

2011年4月 4日

3月28日(月)
診療終了後
スタッフルームにて
月1回の院内勉強会を行ないました

今回の発表者は
ドクター 楠井先生
衛生士  山本さん

楠井先生は『咬む力』について
咬み合わせや咬む力からくる
症状や傾向、危険性
また、歯ぎしりの中にも
様々な種類があり
お口の中の変化も
様々である
という発表でした


山本さんは『喫煙のリスク』について
3大有害物質のそれぞれの影響
喫煙により現れるお口への害
また、喫煙により
歯周病3倍なりやすい
というデータの紹介もあり
今回の勉強会も
みんな収穫の大きいものでした

« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
カツベ歯科クリニック 院長/勝部義明

カツベ歯科クリニック
院長/勝部義明

日本顎咬合学会理事 認定医
大阪SJCD理事 講師
N.H.K顧問
日本顎咬合学会副編集委員長
国際インプラント学会認定医

平成09年
城西歯科大学(現明海大学)卒業

平成09~15年
ミナミ歯科クリニック勤務
南清和先生に師事(大阪市)

平成15年
カツベ歯科クリニック開院

平成13年
日本口腔健康歯科医学会
優秀会員発表賞 受賞
ミナミ歯科医院医局長就任

平成15年
日本顎咬合学会総会
優秀会員発表賞 受賞