定期検診で虫歯予防をする大切さ

11月8日(水)に歯科衛生士と歯科助手の勉強会(NHKパピヨン)に参加しました。

今回は当院 歯科衛生士の金川より、定期検診について発表をしました。

 

歯を一度でも削ってしまうと歯の寿命は間違いなく短くなります。

また削った箇所というのは虫歯になるリスクも大きくなるため、

以前と同じ箇所が虫歯になり再治療を繰り返していくうちに、結果抜歯となる場合もよく見受けられます。

 

そのため定期検診でいかにして虫歯・歯周病を予防し、綺麗な口の中を保ち続けられるかはとても重要です。

歯医者は歯が痛くなってからいくものではなく、歯が痛くなるのを予防するところです。

日本ではこの考えはまだまだ浸透しておりませんが、当院に来ていただいた患者さまには定期検診の有効性を伝え、

何歳になっても美味しくお食事をしていただけるお口の環境になっていただければと思っております。

講演の様子 カツベ歯科クリニック

講演の様子 カツベ歯科クリニック-1

その他の勉強会参加情報はこちら

1.日本顎咬合学会 近畿・中国・四国支部学術大会にて発表をしました

2.隣接面を含むう蝕に対するe.maxインレー(NHK-B)

3.岡山県で開催された歯科衛生士の勉強会に参加しました

4.NHKパピヨンの勉強会に参加しました(2017年10月11日)

5.審美的なコンポジットレジン修復治療のセミナーに参加しました

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
大阪 梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:スタディグループNHK