歯周病治療の基本的技術

月に一度カツベ歯科クリニックで指導して下さる丸尾先生の講演に参加しました。お題は「歯周基本治療 〜密度の高いSRPを目指して〜 」です。

SRPとは、歯ぐきの中に埋まっている(歯と歯ぐきの間のポケット)歯についた歯石の除去のことを言います。とても細やかな作業で、高度な技術が必要となります。SRPに欠かせない、歯石を除去する器具であるスケーラーの研ぎ方から始まり、 様々な症例がありました。

カツベ歯科クリニック

カツベ歯科クリニック

カツベ歯科クリニック

そして、実際に歯石取りの体験もしました!!

カツベ歯科クリニック

模型を用いて行うので、資格のない受付さんや助手の方でも体験できます。模型には歯石に見立てた汚れが沢山付いています。

カツベ歯科クリニック

最初に受付と助手が体験しました。持ち慣れないスケーラーに戸惑いつつも、みんな熱心に挑戦していきます。しかし、はじめてのスタッフには大変難しく思うようにいきません。本当に難しい技術であると実感しました。

カツベ歯科クリニック

 丸尾先生の言葉に「クリーニングレディにならないで」という言葉があります。

ただ、見た目で分かる範囲の歯をクリーニングしても歯周病は治りませんし、
予防にもなりません。きちんとしたSRPが出来てこそ、歯周病から守る歯科衛生士である!ということを常にお話しされています。

今回の勉強会は実際に体験する事もでき、とても充実した会となりました。

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.歯石除去の重要性 ~歯周病にならないために~

2.歯周病治療を成功させるカギは定期検診(メインテナンス)です

3.歯周病治療 歯石を取るのはなぜ?

4.世界初の歯周組織再生医薬品「リグロス」の講演会に参加しました

5.子どもを歯周病から守ろう!

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病