インプラントを用いない治療(自家歯牙移植)の講演をしました

11月17日(金)の診療後に大阪市中央区にある株式会社LAZARUSにて、

当院の歯科医師・歯科技工士で歯科の勉強会に参加しました。

今回は当院より歯科医師の加山が「自家歯牙移植」について講演をしました。

 

虫歯などで歯を失った箇所を治療するにはインプラントが一般的ですが、

ご自身の歯を失った箇所に移植するという治療方法も存在します。

移植は主に親知らずを利用する場合がほとんどで、自然な噛み応えを得ることが可能です。

 

もちろん自家歯牙移植が適応できる範囲は限られていますが、親知らずが再利用できるという点を考慮すれば、

インプラントを検討する前に一度考えてみても良い治療方法かもしれません。

NHKB-蜉螻ア

その他医院からも歯科技工士と歯科医師からの発表があり、とても勉強になった1日になりました。

NHKB-大塚 NHKB-池内 

その他の勉強会参加情報はこちら

1.定期検診で虫歯予防をする大切さ

2.日本顎咬合学会 近畿・中国・四国支部学術大会にて発表をしました

3.隣接面を含むう蝕に対するe.maxインレー(NHK-B)

4.岡山県で開催された歯科衛生士の勉強会に参加しました

5.NHKパピヨンの勉強会に参加しました(2017年10月11日)

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:スタディグループNHK