歯並びを治すセラミック矯正で知っておきたいこと

カツベ歯科クリニック

セラミック矯正について

セラミック矯正とは歯を削って人工の歯を被せることです。削って被せるため通常の矯正と比べて短時間で歯並びが整えられ、色も自由自在に調整することができます。しかし、最大のデメリットは健康な歯を削る必要があるということです。歯を削るということは歯の寿命が短くなります。結果、年をとったらインプラントや入れ歯では本末転倒です。これはメリットと比較しても後々のリスクを考えるととても怖いことです。

 

本当に歯を削る必要があるか?

セラミックは本来、虫歯の治療時に被せ物として使うものです。少し歯並びが気になるという理由で歯を削るリスクを取るべきではありません。本当に歯を削る必要があるのか?他に方法がないのか?をご自身で調べて、歯医者にご相談ください。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.歯列矯正の綺麗の秘密はEラインです

2.芸能人に人気のマウスピース矯正

3.大阪の歯医者がオススメのマウスピース矯正で出っ歯を治す

4.裏側矯正(リンガル矯正)とマウスピース矯正の徹底比較

5.マウスピース矯正インビザラインの特徴

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正