奥歯の治療はセラミックにするか?銀歯にするか?

カツベ歯科クリニック

セラミックと銀歯の大きな違いは「費用」と「美しさ」です

銀歯の治療は保険適用のため、1本3,000円~5,000円です。一方でセラミックは自費治療となるので1本50,000円~150,000円と高額になります。もう一つ、決定的な違いは美しさ(審美性)です。銀歯は一目見れば虫歯の治療痕ということが分かってしまいますが、セラミックは天然の歯とほぼ変わらない色味を再現できるため歯が綺麗に見えます。

 

虫歯の再発リスクは銀歯が高いです

銀歯は経年劣化がおきやすく、そのため銀歯と歯との間に隙間ができたり傷が付いたりすることで虫歯ができる原因になります。実際、虫歯で来院される原因のほとんどがこの虫歯の再発です。虫歯になれば歯をさらに削らなければならず、それが続くといつか抜歯になります。一方でセラミックは歯との密着度が高く、また経年劣化の度合いもほぼないため虫歯の再発リスクが低くなっています。

 

金属アレルギーの心配がないセラミック

セラミックはメタルフリー素材のため金属アレルギーの心配がありません。金属アレルギーの方は銀歯ではなく、セラミックで治療されることをオススメします。

 

1.前歯をセラミックで綺麗にしようとした場合のリスク

2.セラミックの差し歯なら歯ぐきとの境目が黒くなることはありません

3.審美性に優れているセラミック治療の値段

4.セラミックが取れてしまった時の正しい対処法

5.審美性が優れているセラミック治療の医療費控除について

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:審美治療