前歯をセラミックで綺麗にしようとした場合のリスク

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

歯は削ると寿命が縮まります

セラミックで治療をすると手っ取り早く白く綺麗な歯になることができます。しかし歯を削ると寿命は確実に縮まります。セラミックの寿命は長くて10年~15年で、またやり替えられる回数は大よそ3,4回です。しかもやり替えの度に歯は削る必要があり、セラミック治療の費用もかかります。歯が無くなった後はインプラントか入れ歯と考えると、生涯にかかる歯科治療費も大きなものです。誰もが何歳になっても自分の歯で食事をしたいものです。そのため、安易に歯を削ってしまうと後々後悔することになると思います。

 

まとめ

虫歯でもなんでもない健康な歯を削ってセラミックにすること将来非常に大きなリスクとなります。可能な限りご自身の歯を残して、いつまでも美味しく食事ができるよう意識を高めていきましょう。

 

☆その他、審美治療に関する記事はこちら☆

1.セラミックの差し歯なら歯ぐきとの境目が黒くなることはありません

2.審美性に優れているセラミック治療の値段

3.セラミックが取れてしまった時の正しい対処法

4.審美性が優れているセラミック治療の医療費控除について

5.歯のホワイトニングであなたの歯を白くします

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:審美治療