審美性が優れているセラミック治療の医療費控除について

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

セラミック治療は治療目的によっては医療費控除の対象になります

医療費控除の対象となるのはセラミック治療にかかわらず、食生活や日常生活に支障をきたす場合におこなう治療の場合です。例えば、奥歯が噛んでいるのに前歯が噛み合わない場合は食べ物を噛み切ることができない「開咬」と呼ばれ、これを治療するためにセラミック治療をおこなうことは医療費控除の対象になります。

 

セラミック治療で医療費控除の対象とならないもの

「歯を白く綺麗にしたい」や「以前に入れた被せ物の色が気になるのでセラミックでやり替えたい」といった場合には医療費控除の対象外になる可能性があります。審美目的だけの場合には医療費控除を利用することは難しいです。そこに噛み合わせの不良を改善する目的があれば医療費控除の対象となりますので、あらかじめご自身で確認していただくことが大切です。

 

まとめ

医療費控除の対象となるかどうかは一定の基準があるため事前の確認が大切です。また、ローンを組んだ場合にも医療費控除の対象となるので最大限活用してください。

 

☆その他、審美治療に関する記事はこちら☆

1.歯のホワイトニングであなたの歯を白くします

2.セラミックが選ばれる理由。銀歯と比べるポイント

3.古い被せ物と歯ぐきの境目が黒くなったらセラミック治療が有効です

4.審美目的で健康な歯を削るのはデメリットが大きい

5.歯が綺麗になるセラミックの審美治療

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:審美治療