すきっ歯(正中離開)をラミネートベニアで治療する

すきっ歯は矯正をしないと治らないように思えますが、実はラミネートベニアという付け爪のような歯の詰め物をすることで改善することが出来ます。

矯正、ラミネートベニア以外の治療法となると歯を大きく削ってクラウンという被せ物をするという方法がありますが、健康な歯を削るということ自体オススメ出来ません。その点、ラミネートベニアは歯の表面を薄く削れば治療ができるので、歯が長持ちするという観点から見れば非常に有利です。

しかし、ラミネートベニアで治すといっても歯を削ることには変わりないので、長期的に考えると歯を削らず治す事がもっとも理想になります。

歯並びにお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。最適な治療法を一緒に探していきましょう。

ラミネートベニア術前 カツベ歯科クリニック
ラミネートベニア術後 カツベ歯科クリニック

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.醤油と塩の選び方!食育について講演しました

2.矯正においての歯の動かし方について講演しました

3.インビザラインを大阪でするなら実績豊富なカツベ歯科へ

4.虫歯治療で虫歯は治りません

5.リンガル矯正で見えない矯正治療

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す