美しく良く噛めるセラミック治療

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

美しく輝くセラミック治療

セラミック治療を受けられた方からは「人前で笑えるようになった」「表示が明るくなった」など嬉しいお言葉をいただきます。審美歯科は被せ物を「歯の形」「歯の色」「歯の並び」を美しくする治療です。これは、保険治療で実現することは非常に困難ですが、自費のセラミック治療にすることで天然の歯と見分けが付かない美しさを手に入れることができます。

 

「美しさ」だけでなく「機能性」も重要です

セラミック治療で歯を綺麗にすることは重要ですが、「美しさ」だけではダメであると考えています。綺麗になれば他はどうでも良いと思われる方もいらっしゃいますが、「機能性」も持ち合わせていないとせっかく入れたセラミックも長持ちしません。「美しさ」と「機能性」の両方を持ったセラミック治療が良い治療だといえます。

 

まとめ

綺麗で美しい歯でいたいということは誰もが思っていることです。セラミック治療をお考えの方は遠慮なくご相談ください。

 

☆その他、審美治療に関する記事はこちら☆

1.奥歯の治療はセラミックにするか?銀歯にするか?

2.前歯をセラミックで綺麗にしようとした場合のリスク

3.セラミックの差し歯なら歯ぐきとの境目が黒くなることはありません

4.審美性に優れているセラミック治療の値段

5.セラミックが取れてしまった時の正しい対処法

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:審美治療

矯正治療で最も大切なのは噛み合わせです

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

矯正治療の最大の目的は噛み合わせの回復です

矯正治療は歯並びを綺麗にし見た目が非常に良くなりますが、そこばかりを注目してしまうことで結果的に噛めなくなってしまっては矯正治療の意味がありません。美容的なことだけが注目されていた過去と違い、今は噛み合わせの理論を持って矯正をしている歯医者で治療をすることが最も良い選択であるといえます。

 

矯正専門医と一般医との比較

矯正専門医のメリットは矯正を専門で学んできておられるので、矯正に対する知識に長けているという点です。しかし、矯正以外の治療をおこなえないのでセラミックなどの被せ物の治療もある場合は他の歯医者へも通う必要があります。一方で一般医のメリットは最初から最後まで担当の歯科医師に責任を持って診てもらえるということです。一つの歯医者で全ての治療を終わらせることができるので、総合的に診断することが可能です。また、噛み合わせの知識については矯正医も一般医も勉強している人としていない人との格差が大きいので、一概にどちらが良いとはいえません。

 

まとめ

美容的な面ばかりを見ていると矯正治療が失敗してしまう可能性もあります。当院では日本顎咬合の指導医(他の歯科医師を指導する立場の医師)が在籍しており、噛み合わせの知識においては全国トップクラスです。患者さまへ最適な矯正治療を提供いたします。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.マウスピース矯正で部分矯正ができます

2.インビザライン(マウスピース矯正)Q&A

3.見えない矯正インビザラインの治療期間は?

4.インビザラインで出っ歯を治す

5.大阪の歯医者で矯正期間を短くするオルソパスル(オーソパルス)

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正

インプラントの勉強会に参加しました(NHK-B)

カツベ歯科クリニック

4月20日(金)の診療後に大阪市中央区にある株式会社LAZARUSにて、当院の歯科医師・歯科技工士で歯科の勉強会(NHK-B)に参加しました。

本日は特別講演の洪先生をお招きし、インプラントの手術にも使うサイナスリフトについてご講演をいただきました。

上顎の骨の奥には上顎洞という大きな空洞があるのですが、インプラントを入れる際に骨の厚みが足らず、すぐ上顎洞に到達してしまうことが度々あります。そのような時は上顎洞を押し上げて人工骨で骨の厚みを足す「サイナスリフト」という術式を使います。またこの上顎洞は大変傷つきやすいため歯科医師の知識と技術が大変重要です。

今回も活発な意見交換の中とても有意義な時間となりました。これからも日々研鑽し続けていきたいと思います!

 

☆その他、インプラントに関する記事はこちら☆

1.インプラント治療に対するトラブル対応の講習に参加しました

2.インプラント治療を成功させるポイント

3.インプラントとブリッジを用いて治療をした症例

4.インプラントとセラミック治療でお口の機能改善

5.前歯を1本失った場合インプラントかブリッジか

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:インプラント

マウスピース矯正で部分矯正ができます

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

部分矯正専用のマウスピース矯正(iGO)

「歯並びで気になるところだけ治したい」「矯正していることがバレずに治したい」と思われている方は決して少なくないのではないでしょうか。このお悩みは、部分矯正専用のマウスピース矯正(iGO)で実現が可能です。

 

部分矯正専用のマウスピース矯正(iGO)で治療できるもの

iGOで治療できるものは前歯のみで、奥歯を移動させることはできません。iGOが得意としているのは、前歯のガタガタやスキッ歯などです。これらの症状の時にコンピュータ上でシュミレーションをおこない、正確に診断をおこないます。そのため、ワイヤー矯正のように「矯正したけど期待した歯並びにならなかった」といった結果になる事はほぼありません。前歯の歯並びでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.インビザライン(マウスピース矯正)Q&A

2.見えない矯正インビザラインの治療期間は?

3.インビザラインで出っ歯を治す

4.大阪の歯医者で矯正期間を短くするオルソパスル(オーソパルス)

5.歯の矯正装置の種類と特徴

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正

奥歯の治療はセラミックにするか?銀歯にするか?

カツベ歯科クリニック

セラミックと銀歯の大きな違いは「費用」と「美しさ」です

銀歯の治療は保険適用のため、1本3,000円~5,000円です。一方でセラミックは自費治療となるので1本50,000円~150,000円と高額になります。もう一つ、決定的な違いは美しさ(審美性)です。銀歯は一目見れば虫歯の治療痕ということが分かってしまいますが、セラミックは天然の歯とほぼ変わらない色味を再現できるため歯が綺麗に見えます。

 

虫歯の再発リスクは銀歯が高いです

銀歯は経年劣化がおきやすく、そのため銀歯と歯との間に隙間ができたり傷が付いたりすることで虫歯ができる原因になります。実際、虫歯で来院される原因のほとんどがこの虫歯の再発です。虫歯になれば歯をさらに削らなければならず、それが続くといつか抜歯になります。一方でセラミックは歯との密着度が高く、また経年劣化の度合いもほぼないため虫歯の再発リスクが低くなっています。

 

金属アレルギーの心配がないセラミック

セラミックはメタルフリー素材のため金属アレルギーの心配がありません。金属アレルギーの方は銀歯ではなく、セラミックで治療されることをオススメします。

 

1.前歯をセラミックで綺麗にしようとした場合のリスク

2.セラミックの差し歯なら歯ぐきとの境目が黒くなることはありません

3.審美性に優れているセラミック治療の値段

4.セラミックが取れてしまった時の正しい対処法

5.審美性が優れているセラミック治療の医療費控除について

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:審美治療

目立たないマウスピース矯正 インビザラインQ&A

カツベ歯科クリニック

マウスピース矯正とワイヤー矯正の違いは?

ワイヤー矯正は固定式の矯正器具が歯科医師によって取り付けられます。そのため矯正のコントロールは全て歯科医師によっておこなわれます。一方でインビザラインのマウスピース矯正は自由に取り外しが可能です。しかし、1日20時間以上の装着が必要なため長時間外したままでいると計画通りに歯の移動ができなくなります。

 

リンガル矯正(舌側矯正)とマウスピース矯正の違いは?

どちらも通常のワイヤー矯正と比べて目立たないというメリットがあります。しかし、リンガル矯正(舌側矯正)は矯正器具が粘膜に当たることで口内炎などの症状が出やすくなります。

 

矯正をしても元に戻ってしまうという話しを聞きます

矯正で歯を移動させた後は保定装置といって歯並びを維持するマウスピースを付ける必要があります。矯正をしても戻ってしまったという方はこの保定装置を正しい期間付けていなかったのではないでしょうか。矯正後は保定装置を付けて移動後の歯を支える骨が安定するのを待ちましょう。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.オルソパスル(オーソパルス)の加速矯正装置

2.大阪の歯医者がオススメする マウスピース矯正で目立たず綺麗な歯並びを

3.インビザライン(マウスピース矯正)Q&A

4.見えない矯正インビザラインの治療期間は?

5.インビザラインで出っ歯を治す

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正

前歯をセラミックで綺麗にしようとした場合のリスク

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

歯は削ると寿命が縮まります

セラミックで治療をすると手っ取り早く白く綺麗な歯になることができます。しかし歯を削ると寿命は確実に縮まります。セラミックの寿命は長くて10年~15年で、またやり替えられる回数は大よそ3,4回です。しかもやり替えの度に歯は削る必要があり、セラミック治療の費用もかかります。歯が無くなった後はインプラントか入れ歯と考えると、生涯にかかる歯科治療費も大きなものです。誰もが何歳になっても自分の歯で食事をしたいものです。そのため、安易に歯を削ってしまうと後々後悔することになると思います。

 

まとめ

虫歯でもなんでもない健康な歯を削ってセラミックにすること将来非常に大きなリスクとなります。可能な限りご自身の歯を残して、いつまでも美味しく食事ができるよう意識を高めていきましょう。

 

☆その他、審美治療に関する記事はこちら☆

1.セラミックの差し歯なら歯ぐきとの境目が黒くなることはありません

2.審美性に優れているセラミック治療の値段

3.セラミックが取れてしまった時の正しい対処法

4.審美性が優れているセラミック治療の医療費控除について

5.歯のホワイトニングであなたの歯を白くします

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:審美治療

インビザライン(マウスピース矯正)のデメリット

梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

マウスピース矯正装置を長い時間付けておく必要がある

マウスピース矯正のメリットはいつでも取り外しができることです。そのため、食事の際に違和感を感じることはなく、歯磨きもしっかりとできるので清潔な状態を保つことができます。しかし、いつでも取り外しができるということはデメリットでもあるのです。インビザラインのマウスピース矯正は1日20時間以上付けておく必要があります。装着時間を守れないと計画通りに歯が動かないばかりか、想定していない方向へ歯が動く可能性もあります。そのため、マウスピース矯正は「矯正をする!」という意思がしっかりしている人に向いている矯正です。

 

マウスピース矯正装置が壊れてしまうリスク

マウスピース矯正装置は目立たないように薄く透明な素材で作られています。そのため、日中に食いしばりをしていたり就寝時に歯ぎしりをする人はマウスピースが壊れてしまうリスクがあります。このような癖のある方は、歯と歯が接触しないように常日頃意識するようにしましょう。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.オルソパスル(オーソパルス)の加速矯正装置

2.大阪の歯医者がオススメする マウスピース矯正で目立たず綺麗な歯並びを

3.インビザライン(マウスピース矯正)Q&A

4.見えない矯正インビザラインの治療期間は?

5.インビザラインで出っ歯を治す

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:審美治療

セラミックの差し歯なら歯ぐきとの境目が黒くなることはありません

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

セラミックにすることで歯ぐきの境目が黒くなることを防ぎます

差し歯と歯ぐきとの境目が黒くなっていると気になってしまいますよね。そのような方は差し歯を保険で治療して、数年経っている状態なのではないでしょうか。歯ぐきとの境目が黒くなってしまう主な原因として、差し歯に使用している金属が歯ぐきに溶け出してしまうことが挙げられます。長年差し歯を使用することで少しずつ金属が溶けていき、周りの目が気になるほどになると歯ぐきを綺麗にする施術が必要になることもあります。一方でセラミックは金属を使用しないため歯ぐきとの境目が黒くなることはありません。長期間、美しい状態を保つことができるのです。

 

セラミックにしても歯ぐきが黒くなる場合について

セラミックにしても歯ぐきが黒くなる場合があります。それは、セラミックの土台(コア)に金属を使用している場合です。歯ぐきの変色を避けたい場合にはファイバーコアなどの金属でない土台(コア)を選ぶことで、歯ぐきが黒くなることを防ぐことができます。

 

まとめ

差し歯と歯ぐきとの境目が黒くなることをブラックマージンと呼びますが、この状態が前歯で起きている場合には見た目が非常に気になります。このような症状が出ておられる方は一度お気軽にご相談ください。

 

☆その他、審美治療に関する記事はこちら☆

1.審美性に優れているセラミック治療の値段

2.セラミックが取れてしまった時の正しい対処法

3.審美性が優れているセラミック治療の医療費控除について

4.歯のホワイトニングであなたの歯を白くします

5.セラミックが選ばれる理由。銀歯と比べるポイント

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:審美治療

オルソパスル(オーソパルス)の加速矯正装置

梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

オルソパスル(オーソパルス)の加速矯正について

オルソパスル(オーソパルス)は近赤外線を歯ぐきに当てることで、個人差はありますが矯正期間を最大で1/3に短縮することができます。使用方法は単純で上下の歯ぐきに各5分ずつ当てるだけです。オルソパスル(オーソパルス)から出る光を細胞に照射すると、フォトバイオモジュレーションという効果が表れます。フォトバイオモジュレーション効果は他の医療でも応用されており、細胞を活性化させることで修復機能の向上や歯の移動の加速が見られます。2015年にはFDA(米国食品医薬品局)で認証を受けた世界最先端の技術です。

 

インビザラインのマウスピース矯正とオルソパスル(オーソパルス)は相性が良い

オルソパスル(オーソパルス)はインビザラインのマウスピース矯正をしている時に最大の効果を発揮します。オルソパスル(オーソパルス)を使うことで、通常であれば2週間に1回のマウスピースの交換が5日に1回と短縮されるのです。また、オルソパスル(オーソパルス)の効果は矯正期間の短縮だけでなく、細胞の修復能力向上による矯正の痛みを軽減するという効果もあります。

 

まとめ

様々な理由で矯正期間を短くしたいというご要望はあるかと思います。そのような方はお気軽にオルソパスル(オーソパルス)についてお尋ねください。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.大阪の歯医者がオススメする マウスピース矯正で目立たず綺麗な歯並びを

2.インビザライン(マウスピース矯正)Q&A

3.見えない矯正インビザラインの治療期間は?

4.インビザラインで出っ歯を治す

5.大阪の歯医者で矯正期間を短くするオルソパスル(オーソパルス)

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正