歯を綺麗に磨く方法

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

いつまでも健康な歯でいるために、正しい歯磨きをすることはとても大切です。歯磨きの一番の目的はプラーク(歯垢)を落とすことです。プラークの中には1mg中数億個の細菌がおり、しっかりとしたプラークコントロールをしないとお口の中は細菌まみれになってしまいます。さらにプラークは白く歯に付いていても気付きにくいという点や、水にも溶けにくいため、歯磨きでしっかりと綺麗にする必要があります。

 

綺麗に歯を磨く方法

プラークは「歯と歯の間」や「歯と歯ぐきの間」など歯ブラシが届きにくい所に溜まりやすくなります。このような箇所は歯ブラシでプラークを落とすことが困難なため、デンタルフロス等を使って綺麗に磨き上げる必要があります。歯ブラシではプラーク全体の60%程度しか取り除くことができませんが、デンタルフロスを使うことで90%のプラークを取り除くことができます。毎日のセルフケアにぜひ、デンタルフロスも使うようにして下さい。

 

今ある1本1本の歯を大切にしましょう

あなたが今ある歯はとても価値のある物です。大きな虫歯が出来ない様、1本1本を丁寧に磨くようにして下さい。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.矯正に伴う抜歯について

2.噛み合わせを治療すると歯の寿命も長持ちします

3.痛くない虫歯治療。気になる麻酔時の痛み

4.認定歯科衛生士の資格を取得しました

5.プラーク(歯垢)とは?歯に付着するネバネバ

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき

矯正に伴う抜歯について

梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

矯正治療をするにあたり抜歯をする必要があるかどうかは、歯のデコボコ具合や唇の形などを見て総合的に判断をします。デコボコの量が大きいと歯を並べた時に並びきらないので、矯正をするには抜歯が必要になるのです。4人掛けのイスにお行儀よく座るためには、5人は遠慮をしてもらう必要があります。

 

抜歯をせずに矯正をするとどうなるか?

歯を綺麗に並べるには抜歯が必要と分かっていても、体の一部を抜くとなればやはり抵抗があるものです。しかし、無理に非抜歯のままで矯正をしようとすると、口が前に出て出っ歯になったり歯並びがすぐに戻ってしまうといった状況になりかねません。むやみに抜歯をするのは違いますが、精密な検査の結果、抜歯が必要と判断されればやはり抜歯をした方が良いのではないかと考えます。

 

まとめ

矯正治療をおこなうにあたり、抜歯・非抜歯という話しは避けては通れません。これから矯正を考えておられる方は担当の歯科医師の話しをよく聞き、判断していただけたらと思います。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.噛み合わせを治療すると歯の寿命も長持ちします

2.痛くない虫歯治療。気になる麻酔時の痛み

3.認定歯科衛生士の資格を取得しました

4.プラーク(歯垢)とは?歯に付着するネバネバ

5.朝の歯磨きは起きてすぐする?朝食後にする?

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき

噛み合わせを治療すると歯の寿命も長持ちします

カツベ歯科クリニック

噛み合わせが悪いと自覚されている方はおられないでしょうか?噛み合わせを治すと全身のバランスが良くなり肩こりも治るという話しはよく聞きますが、実は歯の寿命を長くすることにも繋がります。噛み合わせを整えて、より良い健康を手に入れましょう。

 

噛み合わせを正しくすることで歯の寿命が延びます

噛み合わせが正しくなると、なぜ歯の寿命が延びるのでしょうか。まず、噛み合わせが悪いということは歯並びも悪いということです。歯並びが悪いと歯磨きでの磨き残しが起こりやすく、虫歯や歯周病になるリスクが高まります。また、噛み合わせが悪い状態で噛んでいると、特定の歯に負荷がかかりやすく、歯が割れてしまうなどの原因にもなってしまうのです。

 

当院には噛み合わせ指導医が在籍しています

当院には歯科医師に噛み合わせの指導をする立場である指導医が在籍しています。噛み合わせが良くなくてお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.痛くない虫歯治療。気になる麻酔時の痛み

2.認定歯科衛生士の資格を取得しました

3.プラーク(歯垢)とは?歯に付着するネバネバ

4.朝の歯磨きは起きてすぐする?朝食後にする?

5.歯の色素沈着の原因。なぜ歯は黄ばんでしまうのか?白くする方法とは?

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき

痛くない虫歯治療。気になる麻酔時の痛み

カツベ歯科クリニック

虫歯の治療で最も気になるのが麻酔時の痛みではないでしょうか。本来、麻酔は痛みを感じないためにするのですが、麻酔自体が痛くて嫌となってしまうと悩ましい所です。しかし、近年では麻酔の痛みを和らげるよう様々な工夫がされていますので、その内容をご紹介したいと思います。

 

注射の痛みを和らげる表面麻酔

注射をする前に歯ぐきにあらかじめ表面麻酔をおこないます。表面麻酔がされた状態であれば、注射時のチクッとした嫌な痛みを感じることはありません。それでは、この表面麻酔はどのようにするのかと言うと、歯ぐきに脱脂綿等で塗り込むだけです。それだけで麻酔時の痛みが和らぐのであれば、せひやってみたくないでしょうか。

 

麻酔薬の温度とスピード

麻酔薬はほんのり温め、またゆっくりと入れます。この辺りの気遣いをすると、痛みはさらに感じにくくなります。そのため、虫歯治療当日は遅刻をせず、ゆったりと治療ができる時間を確保しましょう。

 

細い針を使う

当然ながら針は太いほど痛く、細くなればなるほど痛みを感じにくくなります。近年でも歯科材料は常に進化し続けているので、以前に比べて注射針も細くなってきています。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.認定歯科衛生士の資格を取得しました

2.プラーク(歯垢)とは?歯に付着するネバネバ

3.朝の歯磨きは起きてすぐする?朝食後にする?

4.歯の色素沈着の原因。なぜ歯は黄ばんでしまうのか?白くする方法とは?

5.肩こり・頭痛の問題を噛み合わせで治す

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

認定歯科衛生士の資格を取得しました

歯科衛生士の佐々木が日本臨床歯科医学会の認定歯科衛生士の資格を取得しました。

認定歯科衛生士に選ばれるためには様々な課題をクリアする必要がありますが、佐々木は忙しい仕事の合間を縫って良く頑張っていました。

来院される患者さまには、確かな知識と技術を持った歯科衛生士が対応しますので安心して治療をお受け下さい。この資格を取って終わりではなく、これからもより良い歯科医療を目指して研鑽し続けていきたいと思います。

大阪・梅田の歯医者 歯周病 カツベ歯科クリニック

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.プラーク(歯垢)とは?歯に付着するネバネバ

2.朝の歯磨きは起きてすぐする?朝食後にする?

3.歯の色素沈着の原因。なぜ歯は黄ばんでしまうのか?白くする方法とは?

4.肩こり・頭痛の問題を噛み合わせで治す

5.虫歯になるかどうかは食べる時間が重要です

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき

プラーク(歯垢)とは?歯に付着するネバネバ

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

プラーク(歯垢)とは?

プラーク(歯垢)は歯の表面に付着しているザラザラネバネバしたものです。このプラークには1mgあたり約600種類、1億~2億個の細菌が存在しています。プラークは粘着性が非常に高いためうがいをするだけでは取り除けず、機械的に除去する必要があります。

 

プラークを除去するには?

基本は家でのホームケアです。歯医者に行く回数は3ヶ月に1回程度になります。そのため、ケアの総時間の大部分を占めるご自身でのメンテナンスが非常に大切です。歯は1本1本丁寧に磨き、歯と歯ぐきの際をプラークをかき出すようにしましょう。また、歯と歯の間は歯ブラシが届きにくい箇所なので歯間ブラシも上手に使いましょう。

しかし、どれだけ丁寧にケアをしたとしても歯磨きのクセが原因で磨き残す箇所が必ず出てきます。そこを歯医者で3ヶ月に1回、プロによる手でチェックをし清潔なお口を保ってください。

 

まとめ

プラークを長く放置すると歯石となって、歯磨きでは落とせなくなってしまいます。歯石の表面はザラザラとしていて細菌と住み処となってしまうので、日々のホームケアを丁寧におこないましょう。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.朝の歯磨きは起きてすぐする?朝食後にする?

2.歯の色素沈着の原因。なぜ歯は黄ばんでしまうのか?白くする方法とは?

3.肩こり・頭痛の問題を噛み合わせで治す

4.虫歯になるかどうかは食べる時間が重要です

5.トリートメントコーディネーターによるカウンセリングシステム

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき

朝の歯磨きは起きてすぐする?朝食後にする?

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

朝の歯磨きは朝食後にされるという方が多いのではないでしょうか。実は朝の歯磨きは食事をする前の起きてすぐした方が良いと言われています。寝ている間の口の中は乾燥していて、細菌が繁殖し易い環境になっています。そのため、起きたばかりの口の中は細菌だらけの状態です。その状態で食事をするということは大変なリスクであると言えます。そのため、朝起きたら一番に歯磨きをしてお口の環境を整えましょう。

 

歯磨き粉を使わない方がよく磨けます

歯磨き粉を使うと泡立ち具合や、その爽快感からあまり磨いていなくても「磨けた気」になってしまいます。そのため、あえて歯磨き粉を使わない方が丁寧に磨ける場合もあります。もちろん歯磨き粉には歯に良い様々な成分が含まれていますので、歯磨き粉を使って丁寧に磨けることが一番の理想です。

 

朝の歯磨きは風邪予防にもなります

風邪ウイルスはプロテアーゼという酵素で活発化します。そして、プロテアーゼは口の中の細菌が生み出すのです。すなわち、口の中を不潔にしているとプロテアーゼが増え、風邪になりやすくなるということです。風邪にならないように、朝の歯磨きはしっかりしましょう。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯の色素沈着の原因。なぜ歯は黄ばんでしまうのか?白くする方法とは?

2.肩こり・頭痛の問題を噛み合わせで治す

3.虫歯になるかどうかは食べる時間が重要です

4.トリートメントコーディネーターによるカウンセリングシステム

5.CTを使った精密診断

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき

歯の色素沈着の原因。なぜ歯は黄ばんでしまうのか?白くする方法とは?

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

歯が色素沈着により黄ばんでくると口元の印象も悪いものになってしまいます。歯は白いほうが印象も良くなりますが、なにより着色の原因を知り、少しでも白い状態を長く保つことが出来れば、それだけ美しい口元を長く保つことが出来ます。

 

歯が着色してしまう主な原因

タバコのヤニ

タバコのヤニは歯の表面の着色の原因になるだけでなく、歯ぐきの黒ずみの原因にもなります。

ポリフェノールを含む飲食

ポリフェノールを含んでいる物を日常的に飲食している場合は注意が必要です。ポリフェノールを多く含んでいる食品は、「コーヒー」「緑茶」「赤ワイン」「カレー」「チョコレート」などがあります。

 

汚れ以外でも歯は着色してしまいます

加齢による変色

歯の着色の原因は汚れによる物だけとは限りません。加齢により歯の表面を覆っている半透明の白色であるエナメル質が摩耗することで内側の象牙質が見えやすくなってしまい、見た目は黄色くなります。

神経のない歯の変色

虫歯が歯の内部まで及んでしまうことで歯の神経を取ると、歯は少しずつ黒ずんでいきます。これは、歯に神経を通じて栄養が行き渡らなくなるためです。

 

歯を白くする方法

歯の表面だけが着色している場合は、PMTCという歯のクリーニングを歯医者でしてもらうのが良いでしょう。また、歯の内部を白くするにはホワイトニングが重要です。セラミックの被せ物を使って歯を白くする方法もありますので、気になる方はぜひご相談ください。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.肩こり・頭痛の問題を噛み合わせで治す

2.虫歯になるかどうかは食べる時間が重要です

3.トリートメントコーディネーターによるカウンセリングシステム

4.CTを使った精密診断

5.歯磨き粉選びはどうする?自分に合った選び方

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき

肩こり・頭痛の問題を噛み合わせで治す

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

噛み合わせが悪いと全身に様々な悪い影響があるということがよく知られています。例えば「肩こり」「頭痛」「疲労感」「体が冷える」などの症状があり、検査をしてもイマイチ原因が分からないという場合には、噛み合わせの不調が原因かもしれません。

 

噛み合わせが悪いと身体がゆがむ

噛み合わせが悪いまま過ごしていると顎の関節がズレてきます。すると、それを調整しようと背骨の上から下にかけてズレが波及し、最後には股関節のズレまで影響していくのです。そうなると、自覚症状として現れてくるのが「肩こり」や「頭痛」です。全身のゆがみによる身体のシグナルがこれら症状として現れているのです。

 

噛み合わせの治療方法

噛み合わせの治療方法は患者さまの状況によって様々です。歯がないのであれば、インプラントや入れ歯を入れる必要がありますし、歯並びが原因であれば、矯正をする必要があります。噛み合わせの不調は全身への問題だけでなく、もちろんお口への悪影響もある重大な疾患です。そのため、少しでも違和感を感じておられたら症状の軽い内に治療をしてしまうことをオススメします。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.虫歯になるかどうかは食べる時間が重要です

2.トリートメントコーディネーターによるカウンセリングシステム

3.CTを使った精密診断

4.歯磨き粉選びはどうする?自分に合った選び方

5.矯正治療後に後戻りする!?リテーナー(保定装置)でしっかり歯を固定

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき

虫歯になるかどうかは食べる時間が重要です

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

虫歯は糖を栄養にして酸を出します。その酸が歯のエナメル質を溶かすと、冷たいものがしみるようになり虫歯が出来たことを自覚します。糖と言えばお菓子やジュースにとても多く含まれていますが、同じ糖分の量でもその食べ方によって虫歯の出来やすさが違うのです。

 

おやつは食直後に食べるのが最適

食事をするとお口の中は酸性に傾き、とても虫歯になり易い状態になります。しかし、だ液の作用によって時間をかけてアルカリ性に戻ることで多くの人は虫歯にならずに済んでいるのです。ところが、食事をして1時間ほどでおやつを食べ、ジュースを飲んでとしているとせっかく酸性からアルカリ性に戻そうとしているところがまた酸性へと傾いてしまいます。すなわち、だらだらと口の中に食べ物を含んでいる時間が長くなればなるほど虫歯になり易い状態になるのです。

 

虫歯になりにくい食べ物とは?

肉や野菜を中心とした食事にすると虫歯になりにくいと言われています。これは、自然を見ればこれらを食べる動物に虫歯が少ないことから明らかです。しかし、糖質も大切な栄養素なので食べることも大事です。食べる時間に気を配りつつ、しっかりと歯磨きで汚れを落とすようにして虫歯予防を心掛けましょう。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.トリートメントコーディネーターによるカウンセリングシステム

2.CTを使った精密診断

3.歯磨き粉選びはどうする?自分に合った選び方

4.矯正治療後に後戻りする!?リテーナー(保定装置)でしっかり歯を固定

5.マイクロスコープを使った精密治療

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき