保険治療の歯を自費治療で綺麗にした結果

保険のブリッジが入っており、口を開けると明らかに不自然な歯が見えてしまっている状態でした。このような口元は他人から見た時に本人以上に気になるものです。

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

保険で治療をした被せ物をはずし、新たにセラミックで作製した自費のブリッジをセットします。見た目が大幅に改善されて、元々の自分の歯との違いもほとんどないのが分かります。

笑顔に自信が持てない方、いつまでも楽しくお食事をしたい方、ぜひお気軽にご相談下さい。

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯周病の症例発表をおこないました

2.詰め物の中にさらに虫歯が出来る!?素材選びの大切さ

3.トヨタの組織文化と歯科への応用について学んで来ました

4.日本顎咬合学会に参加しました

5.『ホームホワイトニング』か『オフィスホワイトニング』のどちらがオススメ?

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

歯周病の症例発表をおこないました

7月10日(水)の診療後に歯科衛生士がNHKパピヨンの勉強会に参加しました。今回は衛生士の佐々木が『SPTにて良好な歯周状態を維持している重度歯周炎患者の一症例』という演目にて発表しました。

歯周病は自覚症状がほとんどなく、気付いた時には重症化している大変恐ろしい病気です。そのため、早期発見・早期治療が大切であると言えます。

歯周病についての知識や治療技術は歯科衛生士が専門的に学んでおり、難しい症例であっても快方していった例がいくつもあります。歯周病でお悩みの方は諦めずに是非一度相談してみて下さい。

大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.詰め物の中にさらに虫歯が出来る!?素材選びの大切さ

2.トヨタの組織文化と歯科への応用について学んで来ました

3.日本顎咬合学会に参加しました

4.『ホームホワイトニング』か『オフィスホワイトニング』のどちらがオススメ?

5.なかなか治らない口内炎は口腔ガン!?

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

詰め物の中にさらに虫歯が出来る!?素材選びの大切さ

来院される患者さまの多くが詰め物の中に虫歯が出来てしまう、2次虫歯の状態になられています。2次虫歯とは、詰め物の間に虫歯菌が入り込み増殖してしまっている状態です。下の写真が銀歯を外した様子なのですが、歯が真っ黒で虫歯になっているのが分かると思います。これは特殊な例ではなく、あくまでも多くの人がこのような状態になっていることをまずは知っておいて頂きたいと思います。

大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック

治療技術と同じくらい大切な『素材の適合性』

『適合性』とは歯と詰め物のつなぎ目にギャップがないかの「合い具合」を言います。もちろん、「適合性が良い(ギャップが少ない)」ほうが2次虫歯になりにくくなります。この「適合性」は詰め物をした歯の運命を決めてしまうかもしれない、とても大切なものです。

素材による適合性の違い

保険で使用が許されている材料では、やはり適合性は圧倒的に劣ってしまいます。これは、保険制度自体が今噛める事だけを優先しており、長期的に見て歯が残るかどうかを考えていない残念な部分です。このような状況の中で、キチンと説明を受けていなかったり、歯の治療にお金を掛けたくないという方がまだまだ多いため、2次虫歯になってしまう人が後を絶たちません。一方でセラミックなどの素材を使った自費治療は適合性が格段に良くなります。その中でもゴールド(一般的に金歯と呼ばれるもの)は最も適合性の良い素材で、歯を削った部分を守ってくれる信頼のできる素材です。

まとめ

詰め物の適合性が悪いと、いくら歯磨きを丁寧やったとしても詰め物の間に入った汚れまでは落とすことが出来ません。2次虫歯を繰り返していると歯をその度に削ることになるのでいずれ抜歯になるばかりか、治療に繰り返しによる費用の積み重ねも大きくなります。治療の選択は主治医の話しをよく聞き、納得した上で選択して下さい。この記事がご自身の歯を大切にするキッカケになれば幸いです。

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.トヨタの組織文化と歯科への応用について学んで来ました

2.日本顎咬合学会に参加しました

3.『ホームホワイトニング』か『オフィスホワイトニング』のどちらがオススメ?

4.なかなか治らない口内炎は口腔ガン!?

5.フロスを使って歯と歯の間のお手入れを

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

トヨタの組織文化と歯科への応用について学んで来ました

6月30日(日)~7月1日(月)の2日間にかけて、院長と事務の川治が名古屋にあるトヨタへ見学に行って来ました。

トヨタの工場では作業が最大限に効率化され、また整理整頓が行き届いているためとても綺麗な環境でした。今ある姿は小さなカイゼンの積み重ねで出来ており、歯医者でもまずはそのようなカイゼンの意見が出る風土作りが大切だと感じました。

その他、トヨタの貴重なお話しや他院の先生方との情報交換をさせて頂き、患者さまに還元出来るものはドンドン取り入れていきたいと思います。


☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯科食育士スペシャリストが誕生しました

2.日本顎咬合学会に参加しました

3.『ホームホワイトニング』か『オフィスホワイトニング』のどちらがオススメ?

4.なかなか治らない口内炎は口腔ガン!?

5.フロスを使って歯と歯の間のお手入れを

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

歯科食育士スペシャリストが誕生しました

歯科助手の稲浦が歯科食育士スペシャリストの認定証をいただきました。

今の日本においては、偏った食事が原因で生活習慣病になる人が後を絶ちません。食と栄養の知識を習得し、健全な食生活を送ることができるよう食育は大変重要であると考えます。

食育と聞くと子どもに対して行うものと想像しがちですが、このような事から大人にとっても重要であることは明らかです。

大阪の皆さまの健康に少しでも役立てるよう、これからも頑張っていきたいと思います。

大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.日本顎咬合学会に参加しました

2.『ホームホワイトニング』か『オフィスホワイトニング』のどちらがオススメ?

3.なかなか治らない口内炎は口腔ガン!?

4.フロスを使って歯と歯の間のお手入れを

5.高度根管治療を可能にするマイクロスコープ

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

日本顎咬合学会に参加しました

6月22日(土)、23日(日)に院長と歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士が東京で開かれた日本顎咬合学会の学術大会に参加しました。

スタッフはかなり前から準備に追われ、診療時間外に資料をまとめている姿を見ていると大変そうではありましたが、2日間にわたる発表を終えた後ではとても良い経験をさせて頂いたと感じることが出来ました。

また、院長が優秀発表者としても表彰していただき、ここで得た物を医療者として患者さまにしっかり還元出来るよう、これからも日々研鑽して参りたいと思います!


大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック
大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック


大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック
大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック


大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック

大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック
大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック
大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.『ホームホワイトニング』か『オフィスホワイトニング』のどちらがオススメ?

2.なかなか治らない口内炎は口腔ガン!?

3.フロスを使って歯と歯の間のお手入れを

4.高度根管治療を可能にするマイクロスコープ

5.歯科の勉強会に参加して技工技術等を学びました

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す


『ホームホワイトニング』か『オフィスホワイトニング』のどちらがオススメ?

虫歯も治ったのでいざホワイトニング!でも、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングのどちらが良いの?とお悩みの方に、タイプ別に分類してオススメの方法をご紹介したいと思います。

ホームホワイトニング

自宅で専用のトレーを使って、ゆっくりと時間をかけながらする『ホームホワイトニング』。この方法はどのような人が向いているのでしょうか。

歯医者に行く時間がない

毎日の仕事や家事でなかなか歯医者に行けない人は、ご自身のペースで出来るホームホワイトニングがオススメです。寝ている間でも出来るので、不規則な仕事の場合でも無理なく行えます。

後戻りを遅くしたい

ゆっくり時間をかけてホワイトニングをするので、色の後戻りも比較的ゆっくりになります。

費用をなるべく抑えたい

一般的にオフィスホワイトニングに比べ、ホームホワイトニングの方が安くなります。

オフィスホワイトニング

歯医者に行って、短時間・短期間で出来るのが『オフィスホワイトニング』です。プロが色味を調節しながらしっかりと仕上げます。この方法が向いているのは次のような方々です。

毎日続けることが苦手

ホームホワイトニングの場合は毎日続けないと効果が出ません。ご自身で計画的に続けられない場合は、オフィスホワイトニングをお勧めします。

一部分だけを白くしたい

「前歯の一部だけを白くしたい」などの要望にはオフィスホワイトニングが対応できます。白くしたい歯にホワイトニング剤を塗って、周りとの色合いを調節しながら進めていきます。

結婚式などのイベント事までに白くしたい

近々、結婚式などの大事なイベントがあるなど、急ぎで白くしたいという場合に使えます。ただし、後戻りはホームホワイトニングに比べて早いです。

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.なかなか治らない口内炎は口腔ガン!?

2.フロスを使って歯と歯の間のお手入れを

3.高度根管治療を可能にするマイクロスコープ

4.歯科の勉強会に参加して技工技術等を学びました

5.セラミック矯正のリスクについて

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

なかなか治らない口内炎は口腔ガン!?

口内炎になると痛くて、ご飯もまともに噛むことが出来ずストレスが溜まります。通常は1週間程度で治る口内炎ですが、それも2週間以上続いていると『口腔ガン』の可能性があります。なかなか治らない口内炎があれば、お早目に病院を受診してください。

口腔ガンは早期発見が非常に大切です

口腔ガンと気付かず放置して進行すると、頬や舌などを大きく切除する必要があります。そうなると会話や食事に不自由が出たり、外見も変わってしまうことになります。

一方で可能な限り早く発見することが出来れば、小さな手術で済むだけでなく、完治の可能性も飛躍的に上がります。そのため、少しでも気になる事があれば出来るだけ早く病院へ行くことをオススメします。

まとめ

口腔ガンは舌や歯ぐき、頬や唇など様々な所で出来ます。当院でもおかしいと思うような所があれば患者さまにお伝えするようにしているので、気になる点がありましたらご連絡ください。

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.フロスを使って歯と歯の間のお手入れを

2.高度根管治療を可能にするマイクロスコープ

3.歯科の勉強会に参加して技工技術等を学びました

4.セラミック矯正のリスクについて

5.オールセラミックを用いた審美治療とマイクロスコープについて講演しました

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

フロスを使って歯と歯の間のお手入れを

歯と歯の間のお手入れは絶対に必要です

歯ブラシは歯の汚れを落とすためにしますが、歯と歯の間は歯ブラシが届きにくい場所のためプラークが残りやすくなります。歯ブラシだけで取り除くことが出来るプラークの量は全体の60%程度ですが、フロスを併用することで85%のプラークを取り除けるのです。その結果、虫歯や歯周病になりにくい口内環境を保つことが出来ます。

フロスを使う際の注意点

まずフロスを使う頻度ですが、少なくても1日1回は使うようにしましょう。その際に歯ぐきを何度も傷付けていると歯ぐきが下がってしまうので、傷付けないようにフロスをするようにして下さい。また、糸が引っかかたり、ほつれたりする場合は虫歯か歯石が付いている可能性があるので注意しましょう。

まとめ

ご自宅でケアをする場合、フロスも使う事はとても大切です。しかし、フロスを使ったとしても綺麗に出来るのはお口全体の85%で、残りの15%をご自身でやろうと思うと難しい面もあります。そのため数ヶ月に一度、プロによるケアを受ける事が重要になるのです。

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.高度根管治療を可能にするマイクロスコープ

2.歯科の勉強会に参加して技工技術等を学びました

3.セラミック矯正のリスクについて

4.オールセラミックを用いた審美治療とマイクロスコープについて講演しました

5.すきっ歯(正中離開)をラミネートベニアで治療する

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

高度根管治療を可能にするマイクロスコープ

根管治療は歯の神経の管にある感染物質を除去して、歯を保存するための治療です。

生涯にわたって自分の歯を使い続けるためには、虫歯の早期発見・早期治療で神経を取らないステージでの治療が大切になりますが、残念ながら虫歯が歯の深くまで達していると神経を取らざるを得ません。

その際に歯を失わないための最大のポイントは「最初の根管治療を成功させる」ことです。

しかし、日本の保険治療で定められた範囲では国際標準の治療ですら提供できません。保険治療の範囲内にもっとも適切な治療があると信じている患者さまもおられるかもしれませんが、実際はそうではないのです。

マイクロスコープを使うことは根管治療の成功率を飛躍的に上げます。これまでの複雑な歯の中を「手探の治療」ではなく、「可視できる治療」に変えることが出来るのです。大切な歯を守るため、治療方法はぜひじっくりとご検討下さい。

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯科の勉強会に参加して技工技術等を学びました

2.セラミック矯正のリスクについて

3.オールセラミックを用いた審美治療とマイクロスコープについて講演しました

4.すきっ歯(正中離開)をラミネートベニアで治療する

5.醤油と塩の選び方!食育について講演しました

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す