歯磨きをするタイミングはいつがいい?食後30分説はウソ!?

歯磨きをするタイミングには「食直後にした方が良い」や「食後30分は空けた方が良い」など様々な説がありますが、実際のところはどのタイミングで歯を磨くのが良いのでしょうか。ここでは最適な歯磨きのタイミングについてお話ししたいと思います。

食後30分に歯磨きをするのが良いというのはウソ!?

食事をして30分間は歯磨きをしない方が良いというお話しを聞いたことはありませんか?実はこれは、ほとんどの人が当てはまらない説です。まず、食事をした直後のお口の環境は酸性に傾いているため虫歯が非常に出来やすい状態です。しかし、だ液の働きより時間をかけてアルカリ性に戻していき、再び固いエナメル質が形成されます。そのため、「酸蝕症」と言われる酸性の食べ物をよく口にすることでエナメル質が薄くなっている人には、食後30分ほど時間を空けた方が良いのですが、大半の人は「酸蝕症」になっていないため酸性の時間を短くするという観点で言えば食後早く歯磨きをした方が良いということになります。

歯磨きは寝る前と起きた直後にしましょう

お口の虫歯菌が最も増えるタイミングは、だ液の分泌が少なくなる就寝中です。そのため、寝る前に食べかすを綺麗にしておき、寝ている間に増えた細菌を洗い流すように食事前に歯磨きをするのがとても良いタイミングであると言えます。

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯の矯正を始める前に考えること

2.徹底した滅菌をおこなう梅田の歯医者

3.咬合再構成の勉強会に参加しました

4.セラミックで美しく綺麗な歯にする審美治療

5.咬合再構成の講演をおこないました

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

歯の矯正を始める前に考えること

歯の矯正は費用も時間もかかる、とても根気のいる治療です。そのため矯正治療を始める前には「期間・費用・生活」についてよく考えたうえで、治療に臨むことが大切だと考えます。

矯正治療が始まるまでの前準備

矯正がしたいと思って歯医者に行っても直ぐに矯正装置が付くわけではありません。1.顔と口腔内の写真撮影、2.レントゲン撮影、3.歯科医師による情報分析、4.治療計画の説明、5.虫歯の治療、6.不要な歯の抜歯、とその工程は多くあり、治療を開始するまでに数ヶ月単位は必要になります。

矯正装置を付ける期間が終わっても治療は続きます

「数年かけてやっと矯正装置が外れた!」と思ってもそれで治療が終わりではありません。例えば、矯正装置を4年ほど付けていたとしたら、その後にリテーナーという装置を5年ほど付ける必要があります。矯正装置を外した直後は歯が元の位置に戻ろうとします。それをリテーナーという装置でしっかりと固定する必要があるのです。また、リテーナーは取り外しが可能であったり、付けている期間も徐々に短くなってくるので少しずつ楽にはなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。こうして見ると現状の歯並びの状態にもよりますが、およそ10年ほど矯正治療にかかることになります。治療を始める前にご自身の生活と照らし合わせてご検討下さい。

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.徹底した滅菌をおこなう梅田の歯医者

2.咬合再構成の勉強会に参加しました

3.セラミックで美しく綺麗な歯にする審美治療

4.咬合再構成の講演をおこないました

5.歯磨きだけでお口の健康を維持することは困難!?

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

徹底した滅菌をおこなう梅田の歯医者

器具の滅菌は患者さまの目に触れないところでおこなわれます。そのため、本当に清潔な器具を使っているのか不安に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは、カツベ歯科の滅菌処理の取り組みについてご紹介したいと思います。

世界基準のクラスB滅菌器を使用

クラスBという滅菌器のカテゴリーは世界で最もレベルの高い基準となっています(カテゴリーはクラスN、クラスS、クラスBの順で高くなります)。クラスB以外の滅菌器には滅菌できない器具が存在しますが、クラスBは全ての器具に対応が可能でお値段はさることながら、非常にハイレベルな滅菌器です。

手袋の交換も徹底

当たり前だと思われるかもしれませんが、患者さまごとに手袋の交換を徹底しています。また、コップやエプロンの交換も当然のごとく実施しています。

ハンドピースの滅菌

ハンドピースという歯を削る機械ももちろん滅菌の対象です。こちらは、滅菌すると少なからず機械の劣化の原因にもなるのですが、患者さまの安心・安全を考えると絶対に必要な作業であると考えます。

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.咬合再構成の勉強会に参加しました

2.セラミックで美しく綺麗な歯にする審美治療

3.咬合再構成の講演をおこないました

4.歯磨きだけでお口の健康を維持することは困難!?

5.子どもの虫歯予防に出来ること

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

咬合再構成の勉強会に参加しました

1月18日(金)の診療後に大阪市中央区にある株式会社LAZARUSにて、当院の歯科医師・歯科技工士で歯科の勉強会(NHK-B)に参加しました。

今回は当院からの発表者はなく、歯科技工士からは「ポジショニング作成について」と歯科医師からは「咬合再構成について」発表がありました。

普段は同じ職種の方と話すことが多いので、このように他職種の方の意見を聞けることは大変貴重な場となっています。これからも皆で研鑽し、知識を深めていけたらと思います。

大阪・梅田の歯医者 歯周病 カツベ歯科クリニック

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.セラミックで美しく綺麗な歯にする審美治療

2.咬合再構成の講演をおこないました

3.歯磨きだけでお口の健康を維持することは困難!?

4.子どもの虫歯予防に出来ること

5.歯の神経を残すことを考えた治療

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

セラミックで美しく綺麗な歯にする審美治療

人前で笑顔を見せる時、口元が気になって心から笑えないという経験はありませんでしょうか。口元の綺麗さはその人の印象にとても大きな印象を与えます。「ホワイトニングをしても綺麗にならなかった歯を白くしたい」「昔に保険治療をした被せ物が変色した」という方は、セラミックによる審美治療をオススメします。

透明感のある美しい歯

セラミックはとても透明感のある美しい歯に仕上げることが出来ます。その仕上がりは天然の歯とまったく見分けが付かないほどなので、長年保険の歯で過ごされてきた方には大変喜んで頂けます。また金属をまったく使用しないため、金属アレルギーの方にも適用できる治療です。

まとめ

せっかく治療をするなら、より綺麗でより美しくなって頂きたいと思います。前歯の変色や保険治療のやり替えにお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談下さい。

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック
大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.咬合再構成の講演をおこないました

2.歯磨きだけでお口の健康を維持することは困難!?

3.子どもの虫歯予防に出来ること

4.歯の神経を残すことを考えた治療

5.歯の黄ばみが気になる原因とは?

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

咬合再構成の講演をおこないました

当院の歯科医師の溝渕が咬合再構成についての講演をおこないました。咬合再構成とは多数の歯を失った方に対して、インプラントやクラウン、ブリッジなどの治療を組み合わせて理想的な咬合にする総合的な治療です。治療をおこなうにあたっては事前に十分な精密検査をしておく必要があり、診査・診断~治療まで、歯科医師の総合力が必要になる治療であると言えます。多くの歯を失って噛みづらいとお悩みの方は、お気軽に当院までお問合せ下さい。

大阪・梅田の歯医者 歯周病 カツベ歯科クリニック
大阪・梅田の歯医者 歯周病 カツベ歯科クリニック
大阪・梅田の歯医者 歯周病 カツベ歯科クリニック

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯磨きだけでお口の健康を維持することは困難!?

2.子どもの虫歯予防に出来ること

3.歯の神経を残すことを考えた治療

4.歯の黄ばみが気になる原因とは?

5.歯を綺麗に磨く方法

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

歯磨きだけでお口の健康を維持することは困難!?

「毎日歯磨きをしていれば虫歯にならないから大丈夫」と思っていませんか?実はご自身の歯磨きだけで歯の健康を維持することは大変困難です。人はそれぞれに磨き方のクセがあります。そのため、どれだけ丁寧に磨いたとしても完全にプラークを除去することは出来ません。生涯に渡って歯の健康を維持するためには、歯医者でプロによる定期的なクリーニングがとても大切になってくるのです。

日本人は歯医者で定期的にクリーニングをする習慣がない

日本人の歯医者に対する意識は痛くなってから通うというものです。しかし、歯が痛いという事は虫歯が進行した状態であり、歯を削るかもしくは歯の神経を取るという処置が必要になります。しかし、このような処置を行うと歯の寿命は必ず短くなり、歳を重ねれば入れ歯という状況が待っています。一方でアメリカやスウェーデンなどでは歯が痛くならないようにする「予防」がメインとなっており、80歳以上の国民の残存歯数も日本の2倍以上となっています。

歯を健康にすることで全身の健康維持にも繋がる

歯の健康維持は口の中だけのものではなく、全身の健康維持にも繋がります。例えば、「歯周病と糖尿病」「歯と老化」などです。ぜひご自身の健康のためにも歯の健康維持に気を付けていただければと思います。

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.子どもの虫歯予防に出来ること

2.歯の神経を残すことを考えた治療

3.歯の黄ばみが気になる原因とは?

4.歯を綺麗に磨く方法

5.矯正に伴う抜歯について

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

子どもの虫歯予防に出来ること

子どもに歯が生え始めると気になるのが虫歯ですね。子どもが虫歯にならないように必死に磨いている親御様も多いと思います。虫歯を予防するにはもちろん歯磨きが大切ですが、それ以外にも虫歯予防のためのポイントは存在します。ここでは、子どもの虫歯予防についてお話ししていきたいと思います。

虫歯菌はもともと赤ちゃんの口にはいない

赤ちゃんの口のなかに虫歯菌はもともと存在せず、他の人のだ液から増えていくことになります。そのため、一番身近にいるお父さんやお母さんは子どもと箸やスプーンを共有しないよう注意することが必要です。

間食は食直後が一番良い

食事をすると口の中が酸性となり虫歯が出来やすい状況になりますが、だ液がそれを中和してくれています。しかし、口の中に常に食べ物がある状態では酸性の状態を中和することができず、虫歯になるリスクが非常に高くなってしまうのです。そのため、間食をする場合は出来るだけ食事の前後に固めて食べるようすることが望ましくなります。

定期的に歯医者でクリーニングをしましょう

子どもに虫歯があっても親はなかなか気付きにくいものです。虫歯は歯と歯の間など、歯ブラシが届きにくい箇所に出来やすく、知らないうちに虫歯が進行することのないよう歯医者には定期的に通うようにしましょう。

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯の神経を残すことを考えた治療

2.歯の黄ばみが気になる原因とは?

3.歯を綺麗に磨く方法

4.矯正に伴う抜歯について

5.噛み合わせを治療すると歯の寿命も長持ちします

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

歯の神経を残すことを考えた治療

NHKパピヨンにて、歯科助手の小濵が歯髄温存療法について発表をしました。虫歯菌が歯の神経まで達していた場合はこれまで歯の神経を抜き取る必要がありました。しかし、神経を失ってしまった歯は脆く、歯の寿命が短くなってしまうという欠点があります。そこで近年注目されているのが、歯髄温存療法という歯の神経を残す治療法です。虫歯の進行度合いによってこの治療が有効かどうかは変わってくるのですが、歯の神経が残せるということで考えると、その人の将来にとってとても有用な治療であると言えます。

一度神経を抜いてしまった歯はもう元には戻りません。出来る限りご自身の歯を残す治療を選択することをオススメします。

大阪・梅田の歯医者 歯周病 カツベ歯科クリニック

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯の黄ばみが気になる原因とは?

2.歯を綺麗に磨く方法

3.矯正に伴う抜歯について

4.噛み合わせを治療すると歯の寿命も長持ちします

5.痛くない虫歯治療。気になる麻酔時の痛み

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

歯の黄ばみが気になる原因とは?


皆さま、新年明けましておめでとうございます。本年も最高の歯科医療の提供を目指し、日々邁進していきたいと思います。さて、2019年1発目の話題は「気持ち良く、白い歯で新年を過ごす」ということで、歯の黄ばみについてお話ししたいと思います。

加齢による黄ばみ

年を重ねるとエナメル質が摩耗により薄くなっていきます。これにより、内側にある象牙質が透けて見えてしまうことで歯が黄ばんだように見えてしまいます。

食べ物や飲み物による黄ばみ

日々の生活習慣である食べ物や飲み物も歯の黄ばみの原因となります。これらが原因で歯が黄ばむことを「ステイン」と呼び、主にカレーやキムチ、コーヒーやワインなどが原因となります。ただの汚れであれば歯の表面を掃除すれば良いのですが、ステインは時間経過と共にエナメル質の中まで浸透してしまう点がとても厄介です。そのため、これら色の濃い飲食をした後は出来るだけ早く歯を綺麗にするようにしましょう。

抗生物質による黄ばみ

「テトラサイクリン」という抗生物質を永久歯が生え変わる前の子どもが飲んだ場合は、歯が黄ばんでしまうリスクがあります。この場合、対処法は様々ですので一度歯医者で相談してみて下さい。

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯を綺麗に磨く方法

2.矯正に伴う抜歯について

3.噛み合わせを治療すると歯の寿命も長持ちします

4.痛くない虫歯治療。気になる麻酔時の痛み

5.認定歯科衛生士の資格を取得しました


~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す