インプラント治療の成功率はどれくらい?

インプラント治療は手術を伴う大がかりな治療です。そのため成功率はどのくらいなのかご心配な方もいらっしゃるかと思います。

 

インプラントメーカーによる成功率の統計

インプラントメーカーによる成功率の統計は単独のインプラントの場合、10年経過後の成功率は95%であると発表されています。またインプラントを3本以上埋入するインプラントブリッジの場合は、もし仮に骨と結合しないインプラントが1本あったとしても、結合したインプラントを支えにできるためその成功率はほぼ100%となります。このようにインプラント治療はかなり信頼性の高い治療であるといえます。

 

インプラントは一生持つか?

このご質問にお答えするのは非常に難しいです。なぜならインプラントの耐久性には様々な条件が関わってくるからです。完璧にインプラント治療ができていたとしても定期検診(メンテナンス)でお口の中を健康な状態に保っていなければインプラントのトラブルだけでなく、他の天然の歯にも影響がでてしまいます。そのためどれだけインプラントにとって良好な状態を保てるのかが重要です。

 

まとめ

一番良いのはインプラントも入れ歯もない健康なお口です。年をとっても自分の歯で食事ができるよう、日頃のケアを一緒にがんばりましょう。

カツベ歯科クリニック

 

☆その他、インプラントに関する記事はこちら☆

1.入れ歯の噛み合わせの不満をインプラントで解消しましょう

2.インプラントで入れ歯を固定する

3.インプラントは顎の骨を守ります

4.インプラント手術の不安あれこれ

5.インプラントも歯周病になります

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:インプラント

マイクロスコープを使った歯周病治療など(NHK例会)に参加しました

2月28日(水)の診療後に大阪市西区にある株式会社ヨシダにて、当院のスタッフ全員で歯科の勉強会(NHK例会)に参加しました。

今回は「骨格性不正咬合への挑戦」「マイクロスコープを使った歯周病治療」「CAD・CAM」などをテーマにした講演を聞きました。

特に「マイクロスコープを使った歯周病治療」では歯科衛生士がマイクロスコープを使って治療する割合はかなり少ないですが、精度の高い歯周病治療がおこなえるため、歯科医師だけでなく歯科衛生士も積極的に使えるようになりたいと思います。

これからも精度の高い治療がおこなえるよう、日々研鑽してまいります!

カツベ歯科クリニック

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯の神経を残すには虫歯の初期治療が重要です

2.銀歯で天然の歯が傷ついているかもしれません

3.お酒(アルコール)で虫歯菌は死にません

4.キシリトールガムは虫歯予防に効果があるか?

5.前歯を審美的に治療をした症例について講演をしました

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:スタディグループNHK

入れ歯の噛み合わせの不満をインプラントで解消しましょう

「美味しく食べることが生きがい」という方にとって、入れ歯が動いて食べにくいという状態は大変残念なことです。このようなお悩みの方にはインプラントで歯を固定して、ストレスなく食事をしていただくことをお勧めします。

 

インプラント手術の成功にはCTによる解析が重要です

インプラント手術の成功率を上げるにはCTによる画像解析が必須です。インプラントを埋入する位置や角度を計算して手術をおこないます。このように三次元的に患者さまのお口の中や顎の骨を把握することで、より正確なインプラント手術をおこなえるようになります。

 

インプラント手術は高度な技術と経験が必要です

インプラント手術は術者の高度な技術と経験が必要な治療です。丁寧な診査・診断と無理のない治療計画により患者さまへ満足のいく治療ができるものと考えております。

カツベ歯科クリニック

 

☆その他、インプラントに関する記事はこちら☆

1.インプラントで入れ歯を固定する

2.インプラントは顎の骨を守ります

3.インプラント手術の不安あれこれ

4.インプラントも歯周病になります

5.歯周病で歯を失った場合のインプラント治療

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:インプラント

インプラントで入れ歯を固定する

歯周病などで歯を失うと食べることに困るのはもちろんですが、歯があることで保っていた若々しい見た目も失ってしまいます。歯周病により顎の骨が溶け、歯ぐきも下がると唇を支えるものがなくり、歯がないことで頬がへこむのです。

インプラント カツベ歯科クリニック

 

インプラントの総入れ歯という選択

総入れ歯にするということは歯を全て抜かないといけないということです。これは患者さまにとって大変ショックなことです。しかし下手に天然の歯を残すことで患者さまの予後が悪くなるのであれば、思い切って総入れ歯という選択をすることも重要です。

また総入れ歯でもインプラントで固定することによって様々なメリットがあります。1つ目は入れ歯が安定してしっかりと噛んだり発音することができる。2つ目は顎の骨に刺激が伝わることで骨の退縮を抑制できる。などが挙げられます。一方でインプラント治療ですので、外科手術が必要や費用がかかるといったデメリットも存在します。

インプラント カツベ歯科クリニック

インプラント カツベ歯科クリニック

 

インプラント治療は費用対効果を考えて受けてください

インプラント治療は非常に効果的な治療の反面、費用が多くかかる治療です。今後の人生を考えてどこまで治療をするのかを歯科医師としっかり相談するようにしてください。

 

☆その他、インプラントに関する記事はこちら☆

1.インプラントは顎の骨を守ります

2.インプラント手術の不安あれこれ

3.インプラントも歯周病になります

4.歯周病で歯を失った場合のインプラント治療

5.歯がない場合の治療はインプラントか?ブリッジか?

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:インプラント

マイクロスコープを使った歯周病治療の勉強会に参加しました

当院の歯科医師と歯科衛生士がマイクロスコープを使った歯周病治療の勉強会に参加しました。

現在歯を失う一番の原因は虫歯ではなく歯周病です。顕微鏡を通して微細な動きが必要な歯周治療では現代において必須であるといえます。

歯周病は自覚症状なく進行していく怖い病気です。歯を失ってインプラントや入れ歯をしないでいいよう、歯周病かな?と思ったら歯医者で治療をしましょう。

カツベ歯科クリニックカツベ歯科クリニック カツベ歯科クリニック

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.日本人の歯周病の状況について(年齢別)

2.歯のぐらぐらは牛乳では治りません(歯周病を治療する)

3.歯周病は全身の病気に影響するか?

4.歯科衛生士の勉強会にてプラークコントロールについて講演しました

5.歯周病セルフチェック

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病

歯の神経を残すには虫歯の初期治療が重要です

歯の外側には人間の組織で一番硬いエナメル質で覆われています。その内側には象牙質があり、さらにその内側に歯の神経である「歯髄」があります。虫歯がひどくなると歯髄が汚染されてしまい、取り除く必要があります。

 

歯髄を取り除くということは

歯髄(神経)を取り除くということは歯が死んでしまうことを意味しています。歯髄を取っても歯を抜かずに治療をすることはできますが、歯髄がなくなると虫歯になっても気付かなくなるため、抜歯になりインプラント治療が必要になるかもしれません。また噛む力は歯根膜という組織が力を感知して調節しているのですが、歯髄がないことで力の感知が鈍くなり約2倍の負荷がかかるようになるとも言われています。噛む力が大きくなると歯が破折する危険が高まることにつながるため、可能な限り歯髄を残す治療を心掛けましょう。

 

歯髄を失わないために

歯髄を失わないためには虫歯の早期発見・早期治療が大切です。早く虫歯を発見できれば、歯髄を失わずにすみます。またMTAという薬剤を使った歯髄温存療法もおこなっているため、MTAも使った歯髄を残す治療を多くの患者さまにお勧めしています。

カツベ歯科クリニック

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.銀歯で天然の歯が傷ついているかもしれません

2.お酒(アルコール)で虫歯菌は死にません

3.キシリトールガムは虫歯予防に効果があるか?

4.前歯を審美的に治療をした症例について講演をしました

5.上下の歯がいつもさわっていたら危険です

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき

日本人の歯周病の状況について(年齢別)

歯周病は成人のほとんどがかかっている病気と言われています。それでは年齢別に歯周病がどのように関わっているのか、考えてみましょう。

 

歯周病はCPIという指標で表されます

歯周病はCPIというWHOが推奨する指標で表されます。CPIはコード0~コード4があり、コード0:健康、コード1:歯肉炎、コード2:歯石付着、コード3:歯周炎、コード4:重度歯周炎に分けられます。

 

年齢別でのCPIの推移

15歳以上の日本人において若い年齢ではコード0(健康)や1(歯肉炎)で半数を占める状態なのですが、年齢とともにコード3(歯周炎)、4(重度歯周炎)へと移行します。コード4ともなると歯がぐらぐらして抜ける一歩手前の状態のため、早めの処置が大切です。

 

15歳以下の歯ぐきの状態

15歳以下の歯ぐきの状態では、小学校のうちから歯肉炎の状態が1割以上に見られ、中学校3年生で20%が歯肉炎の状態になっています。歯周炎になるとご自身で健康な歯ぐきに戻すことは難しくなるため、日頃の丁寧な歯磨きをすることが大切です。

 

歯周病にならないために

子どものうちから歯医者で正しい歯磨きを教えてもらい、定期的に歯石をとってもらうことがことが重要です。必要に応じて歯間ブラシ等も使用してください。

カツベ歯科クリニック

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.歯のぐらぐらは牛乳では治りません(歯周病を治療する)

2.歯周病は全身の病気に影響するか?

3.歯科衛生士の勉強会にてプラークコントロールについて講演しました

4.歯周病セルフチェック

5.数字から見る歯周病治療の改善

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病

銀歯で天然の歯が傷ついているかもしれません

銀歯に使われる素材は天然の歯と比べて硬いため、少しずつ天然の歯が削られていきます。なぜ天然の歯が削られるのでしょうか。ここではその原因と対策を考えたいと思います。

 

銀歯は天然の歯より硬い素材でできています

一般的に銀歯といえば金銀パラジウム合金という金属を使っており、歯の表面であるエナメル質よりもずっと硬い合金になります。丈夫な素材であることは大切なことなのですが、歯の治療にとって硬くて丈夫なものが良いというわけではありません。なぜならエナメル質より硬い素材が日常的にぶつかっていると、エナメル質が削られていくからです。

 

天然の歯が削られることにより起こる症状

エナメル質が削られ、中にある象牙質がむきだしになると知覚過敏や虫歯になりやすく、また歯の中に細菌が入り易いといったリスクが考えられます。

 

天然の歯へのダメージを最小限にするために

同じ金属でも金は軟らかさも丈夫さもすぐれた材料であるといえます。噛み合わせによりエナメル質も金歯もバランス良く削られていき、片方を傷めるということがありません。また陶器で出来ているセラミック治療も有効です。もし何かお気づきの方はお気軽にご相談ください。

カツベ歯科クリニック

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.お酒(アルコール)で虫歯菌は死にません

2.キシリトールガムは虫歯予防に効果があるか?

3.前歯を審美的に治療をした症例について講演をしました

4.上下の歯がいつもさわっていたら危険です

5.歯を綺麗にするために知っておきたいポイント

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき

歯のぐらぐらは牛乳では治りません(歯周病を治療する)

「最近歯がぐらぐらしてきた。カルシウムを飲めばぐらぐらは治るのでは?」と思われる方、それでは一向に治りません。ここでは歯のぐらぐらの原因とその対策を考えたいと思います。

 

歯がぐらぐらする原因は?

歯がぐらぐらする原因はおもに2つ考えられます。まず1つ目が歯周病です。プラーク(歯垢)にいる歯周病菌が原因で歯ぐきに炎症が起き、さらには顎の骨が溶けて歯がぐらぐらしてきます。骨の強化のためにカルシウムは良いかもしれませんが、歯周病治療には効果的ではありません。

2つ目の原因が食いしばりや歯ぎしりです。仕事中に食いしばりをしていたり、寝ている間に歯ぎしりをしていると大きな力が顎の骨に伝わります。この力が原因となり顎の骨が少しづつ溶けていくのです。

 

歯のぐらぐらを治すには?

まずは歯医者で歯周病の治療を受けることが重要です。一度歯石になると歯磨きでは取れなくなるため、プロによる治療を受けるようにしてください。そして正しい方法で歯磨きをすることで、口の中から歯周病菌を追い出しましょう。

また食いしばりや歯ぎしりが原因の場合は、マウスピースをするようにしてください。過度な力が加わらないようにすることで、骨がそれ以上溶けることを防ぎます。

いつまでもインプラントや入れ歯のないお口で保つため、これからも日々のケアを頑張っていきましょう。

カツベ歯科クリニック

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.歯周病は全身の病気に影響するか?

2.歯科衛生士の勉強会にてプラークコントロールについて講演しました

3.歯周病セルフチェック

4.数字から見る歯周病治療の改善

5.日本歯周病学会で歯周病と糖尿病について学びました

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病

インプラントは顎の骨を守ります

歯が無くなると顎の骨は減ります

顎の骨は噛むときに歯から伝わる刺激を受けて骨を維持しているのですが、歯が無くなると刺激が伝わらないため顎の骨は急速に減っていきます。その減る量は上下入れ歯の方で5年間で5ミリといわれています。骨が無くなるとインプラント治療も出来なくなるため、治療の幅を残しておくことは大変有効です。

 

インプラントを入れると顎の骨の減りが止まります

インプラントを入れると、インプラントが歯と同じ刺激を顎の骨に伝えるため、顎の骨は再び本来の役割を取り戻します。顎の骨は一度減ると再生することはありません。ご自身の体を健康に保つため、判断材料の一つにしていただけたらと思います。

カツベ歯科クリニック

 

☆その他、インプラントに関する記事はこちら☆

1.インプラント手術の不安あれこれ

2.インプラントも歯周病になります

3.歯周病で歯を失った場合のインプラント治療

4.歯がない場合の治療はインプラントか?ブリッジか?

5.前歯のインプラントで歯が綺麗を実現します

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:インプラント