セラミックで歯を綺麗にしたい時に良い歯医者を見分けるポイント

大阪・梅田の歯医者 歯周病 カツベ歯科クリニック

セラミックの審美治療は保険治療の完成度と比べて見違えるほど綺麗になります。しかし、セラミックでの治療は自費診療となるため費用が高くなりがちです。そのため、高額な費用を払うのであれば出来るだけ腕の良い、有名な歯医者で治療をしたいと思うことは当然ではないでしょうか。ここでは、良い歯医者を見分けるポイントをご紹介したいと思います。

 

カウンセリングに十分な時間を取っている

患者さまとしっかりとした治療計画の元、治療を進める必要があります。そのためには、患者さまと十分に話しゴールを明確にしておくことが大切です。またレントゲン写真だけでなく、お口の中を専用のカメラで撮影するということはこれからの経過も追えるので、そこの歯医者がその時だけの治療でなく、今後の長期的な予防まで含めた治療姿勢を持っていると考えることもできます。

 

拡大鏡(ルーペ)を使っているか

歯科治療は細かく手先の器用さが大切です。そのため、視野も細かいところまで見えている必要があります。いくら視力が良くても肉眼で見える範囲は限界があるので、拡大鏡(ルーペ)を使うことでより精度を上げることができます。

 

滅菌設備が整っているか

しっかりとした滅菌設備はその歯医者の治療に対する姿勢の表れです。グローブやうがい用のコップは患者さま毎に交換しているか?滅菌したものはパックし治療直前に開封しているか?滅菌器は良い者を使用し、タービンなども滅菌しているか?など気にすべき項目はいくつかありますので、歯医者のスタッフに確認してみるのも良いかもしれません。

 

症例写真が載っているか

治療前後の写真を専門家が見ればその良し悪しは判断できてしまいます。そのため、症例写真が載っているということは一つの自身の現れです。その歯医者がこれまでどのような治療をしているのか、チェックをしましょう。

 

まとめ

良い歯医者を見分けるポイントをいくつかご紹介させていただきました。セラミックの自費治療は高額な治療となるため、ご自身で吟味し良い治療を受けられるよう判断してください。

 

☆その他、審美治療に関する記事はこちら☆

1.綺麗な白い歯にするセラミックでの審美治療

2.前歯の治療はセラミックでの審美治療がオススメです

3.審美歯科とは?

4.セラミックで前歯の審美歯科治療

5.セラミックの白さを調整することは可能です

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:審美治療

前歯だけのマウスピースによる目立たない部分矯正

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

最近ではインビザラインという見えないマウスピース矯正が人気となっておりますが、今回はiGO(アイゴー)という前歯専用の見えないマウスピース矯正のご紹介です。出っ歯や前歯が離れてコンプレックスに感じているという方には大変オススメの矯正方法になります。

 

前歯に特化した矯正のため費用が安い

iGOは前歯に特化したマウスピース矯正のため、インビザラインの歯全体の矯正と比べると費用が安くすみ、矯正治療がお手頃に始められるというメリットがあります。「見えないマウスピース矯正は魅力的だけど費用が・・」とお悩みの方にはオススメしたい矯正方法です。

 

これまで以上に速い矯正

iGOのさらなるメリットは矯正治療期間が短いことです。通常の矯正は1年~3年かかることがほとんどですが、iGOの場合は1年以内に治療が終わります。そのため、「少しだけ気になっていた」「相談するほどでもないと思っていた」という方には良い矯正治療です。

 

iGOのデメリット

iGOにもデメリットはもちろんあります。まずは比較的軽度の歯並びを治すのに向いている矯正であるということです。重度な歯列不正の場合は、やはりワイヤー矯正やインビザラインのマウスピース矯正が必要になります。また、これはインビザラインの矯正でもいえることですが、1日20時間以上の着用が必要です。もしこれを守らなければ、当初の計画通り歯が動かないこともあるので注意しましょう。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.矯正中の痛みは?その対処法について

2.大阪の歯医者で治療する目立たないマウスピース矯正

3.光と矯正を組み合わせたスピード矯正で早い治療

4.矯正で抜歯をする理由とは?抜歯を避ける方法はあるか?

5.マウスピース矯正をする大阪での歯医者選び

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正

矯正中の痛みは?その対処法について

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

矯正治療は歯並びが綺麗になるだけでなく、お口と体全身のバランスも整います。しかし、矯正治療は痛みを伴うため、不安に思う方もいるのではないでしょうか。ここでは、矯正の痛みの正体について時期と程度をお話ししたいと思います。

 

矯正の痛みの正体は「炎症」と「血行障害」

歯列矯正中の痛みの原因は実は明確にはなっていません。しかし、もっとも有力な説が「歯が動く際の炎症」と「歯の移動に伴う血行障害」ではないかと言われています。歯は歯槽骨という骨に支えられているのですが、これが矯正の力が働いて歯が動くと歯槽骨が破壊され、歯が動いた後に歯槽骨が再生するという現象がおこります。この歯槽骨の破壊と再生の際に痛みを感じるというのが有力な説です。また、歯が動くことで歯の中の神経が圧迫され血行障害がおこることも痛みの原因であるとされています。

 

矯正装置を付けて数日間は痛みます

歯列矯正中の痛みは前述でも書いたとおり、歯が動くことによっておこります。そのため、矯正器具を付けてから数日間は歯が動きやすい時期であり、そのタイミングで痛みも感じます。しかし、矯正器具を付けて数日間後は痛みが治まるのが通常であり、四六時中痛いということではありません。

 

痛みを和らげる方法

歯列矯正をしていて痛みを感じるということは、しっかりと矯正の効果が出ているということです。ここで、痛みを和らげるケアの方法としては、歯ブラシを使って歯ぐきをマッサージすると良いでしょう。矯正治療の痛みは血行障害からくるものもあるため、マッサージにより血行を良くすると痛みが緩和されます。また、あまりに酷く痛い場合は痛み止めを飲んでも良いですが、歯の移動を止める成分も含まれているため多用は避けたいところです。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.大阪の歯医者で治療する目立たないマウスピース矯正

2.光と矯正を組み合わせたスピード矯正で早い治療

3.矯正で抜歯をする理由とは?抜歯を避ける方法はあるか?

4.マウスピース矯正をする大阪での歯医者選び

5.マウスピース矯正をしている生活はどんなもの?

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

大阪の歯医者で治療する目立たないマウスピース矯正

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

市販されているマウスピースの効果について

市販されているマウスピースの最大のメリットは費用が安いということです。しかし、細部の調整が困難なため装着時に窮屈な感覚を覚えたりすることがあります。また、市販されているマウスピースは歯列矯正用ではなくスポーツ用のマウスガードや睡眠中の歯ぎしりに対応したものとなるため用途の注意は必要です。

 

歯医者で治療するマウスピース矯正

歯列矯正はお口の健康を整えるだけでなく、全身のバランスの改善も期待できます。しかし、人前でお仕事をされるような方は矯正をしていることがバレたくないと思うのではないでしょうか。そこで、大阪の歯医者でオススメしているのがインビザラインのマウスピース矯正です。今までの銀のワイヤーが目立つような矯正ではなく、透明で薄い素材でできたマウスピースを歯にはめるだけです。至近距離で見なければわかることはなく、見た目を気にせず矯正ができるという点で最近は日本でも人気が高まっています。

 

まとめ

マウスピース矯正は自由に取り外しができますが、1日20時間以上の着用が必要になっています。そのため、ご自身で矯正をするという強い意思がない方には向かない治療法です。マウスピース矯正が気になったらまずはお近くの歯医者までご相談ください。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.光と矯正を組み合わせたスピード矯正で早い治療

2.矯正で抜歯をする理由とは?抜歯を避ける方法はあるか?

3.マウスピース矯正をする大阪での歯医者選び

4.マウスピース矯正をしている生活はどんなもの?

5.大阪の歯医者がオススメするマウスピースを使った短時間スピード矯正

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正

綺麗な白い歯にするセラミックでの審美治療

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

セラミックで審美治療をするメリット

白い歯でも保険で治療をしていると、時間経過により着色が見られるようになります。このような場合は被せ物のやり替えが必要です。セラミックでの審美治療は天然の歯と変わらない美しさと透明感のある仕上がりになります。また、歯ぐきとの間が黒ずむこともなくとても自然な笑顔を作ることができます。

 

セラミックで審美治療を検討されている方へ

次のようなお悩みがある方はセラミックでの審美治療を検討しても良いかもしれません。

・金属の被せ物の見た目が気になる場合
・金属アレルギーがある方
・金属の被せ物で歯ぐきが黒ずんでいる方

これらのお悩みがある場合は、ぜひ一度治療をご検討ください。

 

まとめ

セラミックによる審美治療は、金属を使用しないため金属の溶け出による歯ぐきの変色や金属アレルギーが起こりません。セラミックで作られた歯は天然の歯に溶け込み、自然な白さを実現します。しかし、セラミック治療は保険の効かない自費治療になるため費用が高額になってしまいます。そのため、納得して治療に臨める歯医者を見付けてください。

 

☆その他、審美治療に関する記事はこちら☆

1.前歯の治療はセラミックでの審美治療がオススメです

2.審美歯科とは?

3.セラミックで前歯の審美歯科治療

4.セラミックの白さを調整することは可能です

5.美しく良く噛めるセラミック治療

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:審美治療

光と矯正を組み合わせたスピード矯正で早い治療

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

オルソパスル(オーソパルス)の光スピード矯正

矯正治療は通常、1年~3年と長い治療期間が必要です。しかし、中には様々な事情から早く矯正治療を終わらせたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのような方にはオルソパスル(オーソパルス)を使用することをオススメします。オルソパスル(オーソパルス)は歯ぐきに数分間光を当てるだけで、個人差はありますが矯正期間を1/3にすることが可能です。

 

マウスピース矯正と特殊な光を組み合わせた治療

オルソパスル(オーソパルス)のスピード矯正はインビザラインのマウスピース矯正と相性が良くなっています。また、オルソパスル(オーソパルス)から出る特殊な光は近赤外線と呼ばれるもので、それにより細胞活動に刺激が加わることをフォトバイオモジュレーション効果といいます。フォトバイオモジュレーション効果は美容医療や外傷の治療、がん治療などすでに様々な医療分野で活用されている実績のある治療です。

 

オルソパスル(オーソパルス)の効果

オルソパスル(オーソパルス)は1日1回10分程度ご使用いただくことになります。それでは、フォトバイオモジュレーション効果によってどのような違いが発生するのでしょうか。

 ・早いペースでマウスピースを交換できるので、常に綺麗なマウスピースを使用できます
 ・新しいマウスピースを交換した時は痛みを感じますが、それが軽減されます
 ・細胞が活性化し、個人差はありますが矯正期間が1/3に短縮されます

 

まとめ

オルソパスル(オーソパルス)はインビザラインのマウスピース矯正と非常に相性の良いスピード矯正装置です。「矯正治療に何年も待てない!」という方はお気軽にご相談ください。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.矯正で抜歯をする理由とは?抜歯を避ける方法はあるか?

2.マウスピース矯正をする大阪での歯医者選び

3.マウスピース矯正をしている生活はどんなもの?

4.大阪の歯医者がオススメするマウスピースを使った短時間スピード矯正

5.矯正に後戻りはつきもの!?保定装置(リテーナー)の重要性

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正

口腔ケアの定着を目指して ~ミャンマーでの歯科ボランティア~

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

5月31日(木)の診療後に大阪市にある株式会社ヨシダにて、当院のスタッフ全員で歯科の勉強会(NHK例会)に参加しました。

今回は歯科衛生士の末田が「口腔ケアの定着を目指して ミャンマーでの歯科ボランティア」について発表しました。

末田は毎年「歯みがきで世界から虫歯をなくす会」のボランティア団体に参加し、ミャンマーで歯科治療をおこなっています。ミャンマーでは近年欧米のお菓子などが多く輸入されていることが原因で、子どもの虫歯が増えているそうです。

初年度では歯みがきの習慣がなかった子ども達も、2年3年と回を重ねることで歯みがきの習慣が根付いていき、虫歯の率も確実に下がっています。

今年もミャンマーのボランティアには参加予定となっており、虫歯と歯周病をミャンマーの子ども達からなくせるよう頑張って参ります!

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.口臭検査と唾液検査を特別価格で実施しています

2.日本顎咬合学会に向けての予演会をしました

3.歯周病治療について講演をしました(NHKパピヨン)

4.支台歯形成の美しさを競うグランプリで優勝しました!

5.虫歯にならないためには?カツベ新聞新刊発行!

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき

矯正で抜歯をする理由とは?抜歯を避ける方法はあるか?

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

矯正の検査をしたものの、検査結果で抜歯が必要と診断されると躊躇してしまう方もおられると思います。綺麗な歯並びにはしたいけど、健康な歯を抜くことは少なからず抵抗があるのではないでしょうか。ここでは、矯正になぜ抜歯が必要になるのか?そのメリットとデメリットをお話ししたいと思います。

 

歯列矯正でなぜ抜歯が必要になるのか?

歯並びが悪くなる原因として日本人に多く当てはまる原因が、顎が小さいため歯が並びきらないことです。そのため前後に重なっている歯を一列に矯正するためには、抜歯をしてスペースを作る必要があります。また、歯を並べるスペースがないのに抜歯をせず矯正をしようとすると前歯が出てしまいます。これではせっかく綺麗に矯正をしたことが台無しです。

 

矯正で抜歯が必要にならない場合

歯が前後に大きく重なっておらず突出が少ない場合は、抜歯をしなくても矯正で綺麗に整えられる場合があります。また、抜歯は歯を移動させる空間を作るためにおこなうので、元々その空間があれば抜歯は必要ありません。また、子どもの場合は顎の拡大を促進する治療ができるので、抜歯をせずに矯正をすることが可能です。

 

まとめ

歯列矯正をする上での抜歯は矯正が効率良く進み、仕上がりも良くなります。ただし、健康な歯を抜かなければならないというデメリットもあるので、これらを理解した上で矯正治療に臨むようにしましょう。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.マウスピース矯正をする大阪での歯医者選び

2.マウスピース矯正をしている生活はどんなもの?

3.大阪の歯医者がオススメするマウスピースを使った短時間スピード矯正

4.矯正に後戻りはつきもの!?保定装置(リテーナー)の重要性

5.マウスピース矯正は効果があるか!?

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正

前歯の治療はセラミックでの審美治療がオススメです

前歯を治療する必要がある場合には、保険治療ではなく自費での審美治療をすることをオススメします。それではまず、治療の手順を確認してみましょう。

 

1.まず虫歯になってしまった部分を削り取ります

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

 

2.虫歯を削り取った後の状態です。この上に被せ物を装着します

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

 

3.被せ物を装着します。保険の場合だと画像のように色が合っていないため目立ちます

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

 

前歯の治療はセラミックでの審美治療がオススメです

「せっかく治療をしたのに見た目が悪いため思い切り笑えない」とお悩みの方は審美治療をしてみませんか?セラミックでの審美治療は天然歯と変わらない美しい仕上がりになるばかりでなく、金属アレルギーの心配や歯ぐきが黒くなることもありません。自費治療のため費用は保険に比べて高いですが、口元のコンプレックスもなくなるため費用以上の効果はあるものと思います。

 

レベルの高い人工歯の作成

当院では院内に歯科技工室があるため、実際に歯科技工士が患者さまのお口を拝見しながら色合わせをすることが可能です。歯科技工室のない歯医者では写真のやり取りで人工歯を作っていくのですが、自分の目で見て審美的に治療ができるのは大きなアドバンテージです。お口の見た目が気になる方は、ぜひお気軽にお問合せください。

 

☆その他、審美治療に関する記事はこちら☆

1.審美歯科とは?

2.セラミックで前歯の審美歯科治療

3.セラミックの白さを調整することは可能です

4.美しく良く噛めるセラミック治療

5.奥歯の治療はセラミックにするか?銀歯にするか?

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:審美治療

マウスピース矯正をする大阪での歯医者選び

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

インビザラインのマウスピース矯正は、見えない矯正として近年人気を集めています。しかし、マウスピース矯正で起こるトラブルも度々あるため歯医者選びには注意が必要です。それでは、どのような点に注目する必要があるのかお話ししたいと思います。

 

歯列矯正の目的は噛み合わせの改善です

歯列矯正をする動機として最も大きいのは、綺麗な歯並びを手に入れたいということではないでしょうか。たしかに「綺麗な歯並び」にすることは歯列矯正をする上で大切なことですが、それ以上に大切なことは「噛み合わせの改善」です。歯並びが綺麗に整っていても噛み合わせに異常があれば食事がしにくいばかりか、体全体のバランスも崩れてしまいます。そのため、歯列矯正の第一の目的は噛み合わせを改善することに尽きます。

 

安易に歯医者を選ぶことへのリスク

歯列矯正をおこなっても噛み合わせが改善されていなければ成功とは言えません。そのため「安ければ安いほど良い」という理由で歯医者を選ぶことは大きなリスクになる可能性があります。矯正で噛み合わせを改善しようとすると、それなりの知識・技術も必要です。「その歯医者にどれほどの実績があるのか?」や歯科医師の話しをしっかりと聞き、疑問のない状態で治療に臨むことをオススメします。

 

歯列矯正の成功は良い歯医者選びから

歯列矯正で最も大切なことは良い歯医者を選ぶことです。歯の機能を考えない矯正治療をすると取返しのつかないことになるかもしれません。歯列矯正の本来の目的を忘れることなく、違和感を感じたらセカンドオピニオンを求めるのも良いでしょう。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.マウスピース矯正をしている生活はどんなもの?

2.大阪の歯医者がオススメするマウスピースを使った短時間スピード矯正

3.矯正に後戻りはつきもの!?保定装置(リテーナー)の重要性

4.マウスピース矯正は効果があるか!?

5.大人になってからの歯列矯正で気になること

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正