口臭の元「臭い玉」が出来る原因と取る方法

男女や大人・子ども関係なくできてしまう臭い玉という白い塊。この臭い玉の正式名称は膿栓と言い、口臭の原因となります。たまに口からポロッと出てくる白い塊に心当たりがある方も少なくないはずです。歯磨きやうがい、ブレスケアをしても口臭が取れないという方はもしかすると口の中に臭い玉があるかもしれません。

 

臭い玉は細菌のかたまり!できる原因とは?

臭い玉は喉にある扁桃腺の「陰窩(いんか)」という小さな窪みにできます。扁桃腺の役割は体内へ細菌やウイルスが侵入することを喉の奥で食い止めることです。扁桃腺には多くの窪みがあるのですが、この小さな穴(陰窩)に口から入った細菌やウイルスを取り込む働きをします。すなわち臭い玉の正体とは、免疫物質が細菌やウイルスと戦い、そしてそれらの死骸が陰窩に溜まったものなのです。

また、乾燥する季節の場合は空気中に塵やホコリが舞うため、呼吸をすることで臭い玉に付着してさらに大きくなってしまいます。そのため室内はできるだけ加湿し、室内も清潔に保っておくことが大切です。

 

臭い玉を取る方法

臭い玉を何とかして自分で取りたいと考えている人は多いようです。しかし、臭い玉を無理やり取ろうとすると扁桃の組織に傷がついて扁桃炎になることで、かえって臭い玉が増えてしまうことになってしまうので注意が必要です。

うがいで臭い玉を取る

うがいで臭い玉を取る時のコツは、「あー」や「おー」など声だしながらうがいをすることです。喉を動かすことで臭い玉が多少取れやすくなります。しかし、この方法は安全性は高いですがそれほど取れないという声も多いです。

せきやくしゃみで取る

意識をして取るというよりは偶発的に取れるといった感じです。こちらも安全に取れますが、取りたい時に取れるものではありません。

綿棒で押して取る

目で確認できるような臭い玉は綿棒を使えば取れる可能性があります。臭い玉を綿棒で取るコツは、臭い玉のあるポケットの下あたりを軽く押すことです。そうすることでポロっと臭い玉が出てきます。ここで、逆に臭い玉自体を押してしまうとポケットの奥に入ってしまい取り出しにくくなるため注意が必要です。また、あまり強く押しすぎると扁桃を傷つけてしまう原因にもなります。

扁桃にシャワーを当てて水圧で取る

扁桃にシャワーをあてて水圧で臭い玉を取るのですが、臭い玉を確認しながらシャワーを当てることは困難なため難しい方法です。しかし、シャワーを当てる際にうがいをしておくと臭い玉ができる予防にはなります。特殊な器具を使わず風呂場にあるもので出来るので、お手軽さはあるのではないでしょうか。

 

臭い玉を作らないようにするためには

臭い玉は口の中が乾燥しているとできやすいため、だ液により口の中を常に潤しておくことが大切です。まただ液には殺菌作用もあるため、細菌の繁殖が抑えられることで臭い玉が発生しにくい口内環境にもなります。

ここでだ液を多く出すには、レモンなどの酸っぱい食べ物や昆布などのだ液が出やすい食べ物を食べるのがオススメです。また、だ液マッサージをすることでだ液の分泌を促進することもできます。一方で、口呼吸は口の中を乾燥させてしまうので注意が必要です。口呼吸をしていると自覚のある方は鼻呼吸をするクセをつけることでも臭い玉予防につながります。

 

まとめ

臭い玉の対処方や予防法をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。臭い玉ができやすい口内環境というのは口臭が発生し易い口内環境でもあります。そのため、臭い玉をなるべく発生させないような生活習慣を心掛けることが口臭予防につながります。口臭が気になるという方はぜひ一度お試しください。

 

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.ダイレクトポンディング法などの講演会に参加しました

2.不正咬合のオープンバイト(開咬)について講演をしました

3.すぐ虫歯になる子どもは歯が弱い?

4.歯ぎしりや食いしばりはストレスだけが原因ではない!?

5.ブラキシズム(歯ぎしり・食いしばり)のリスクを考える

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき

大阪の歯医者のオススメはメリットが多いインビザライン

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

歯は健康的な暮らしを支える大切な財産です。噛み合わせが悪いことで虫歯になったり、力のかかり具合が悪いと歯が壊れ抜けてしまうことにつながります。そうならないためにも矯正治療で綺麗な歯並びを実現し、健康な歯にしましょう。

 

矯正はワイヤー?メリットの多い見えない矯正のインプラント

インビザラインのメリットは透明なマウスピースを歯にはめるため目立たないということです。「歯並びを綺麗に矯正したいけど、ワイヤーが見えるのが嫌だ」と思われる方は多いと思いますが、インビザライン矯正ではこのような悩みを持つ必要はありません。また取り外しが非常に簡単です。ワイヤー矯正では取り外しが出来ないため虫歯になりやすく、また結婚式などのイベント時にも目立ってしまっていました。しかし、インビザライン矯正の場合は取り外して歯磨きができるため清潔な状態を保つことができ、結婚式にも適した矯正方法であるといえます。

 

インビザライン矯正のデメリット

インビザライン矯正では1日で20時間以上のマウスピースの装着が必要です。もし装着時間を守れない場合、矯正期間が延びてしまうなどの影響が出るため意識してインビザラインを装着することが必要です。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.目立たない矯正(インビザライン矯正)

2.インビザラインの治療期間や費用について

3.矯正治療になる前に子どもの歯並び予防

4.矯正治療における保定装置の大切さ

5.おとなの矯正(子どもの矯正と違うところ)

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正

歯周病の知識向上のための講座 ~大阪|梅田の歯医者で歯周病治療~

3月11日(日)に歯科衛生士の金川が歯周病の講演をおこないました。

お口の中にいる歯周病菌は環境の変化と共にバイオフィルムを形成し、歯周病を発症させます。しかし同じ患者さまであっても歯周病になるリスクは常に一定ではありません。年々、お口の環境が変わり歯周病になるリスクは高まる中、歯周病のメカニズムを知ることで上手くコントロールすることが可能になります。

今後の歯科医療は「削る・詰める・抜く」から「防ぎ・守る」へ変化していくと思われます。全ての患者さまに同じ治療をするのではなく、個々の状況に合わせた適切な歯周病治療を心掛けて日々診療に励んでいきたいと考えています。

大阪・梅田の歯医者 歯周病 カツベ歯科クリニック

大阪・梅田の歯医者 歯周病 カツベ歯科クリニック

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.糖尿病でも歯周病は改善することができます

2.歯の定期検診(メンテナンス)は治療そのものです

3.歯の定期検診(メンテナンス)への思い

4.口臭がするのは胃腸のせいではありません

5.歯磨きも治療の1つです

 

 


~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病

インプラント治療に対するトラブル対応の講習に参加しました

第6回SAFE学術大会「インプラントのトラブルヘキサゴン」に歯科医師の大塚、谷口と歯科衛生士の末田が参加しました。

インプラント治療には通常埋入や即時埋入、ソケットリフト、サイナスリフトなどの骨造成術があり、そこで起こるトラブルも多岐にわたります。

成功例を学ぶことは花形のように感じられますが、不測の事態にも正しい判断をできるように知識と技術を習得しておくことは大切です。

患者さまに安心してインプラント治療を受けていただけるよう、これからも知識と技術の習得に研鑽して続けていきたいと思います。

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

 

☆その他、インプラントに関する記事はこちら☆

1.インプラント治療を成功させるポイント

2.インプラントとブリッジを用いて治療をした症例

3.インプラントとセラミック治療でお口の機能改善

4.前歯を1本失った場合インプラントかブリッジか

5.入れ歯の違和感がなくなるには忍耐と努力が必要です

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:インプラント

目立たない矯正(インビザライン矯正)

矯正はしたいけど目立つワイヤーを付けるのはちょっと。。と思われる方には、透明なマウスピース型のインビザライン矯正がお勧めです。

下の写真はインビザラインを装着しているのですが、ジーッと口元を見てようやく矯正装置が付いているとわかるレベルです。(写真は大きく口を開いているので分かり易くなっています)

また矯正専門医ではなく、通常の歯医者で矯正をすることのメリットは虫歯や歯周病などの治療を含め総合的におこなえることです。矯正治療の情報もその歯科医院にあるので、より細かなケアが可能になります。

当院においても、これからも質の高い歯科医療を目指し日々研鑽していきたいと思います。

インビザライン矯正にご興味のある方はぜひスタッフまでお申し付けください。

インビザライン 大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

インビザライン 大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.インビザラインの治療期間や費用について

2.矯正治療になる前に子どもの歯並び予防

3.矯正治療における保定装置の大切さ

4.おとなの矯正(子どもの矯正と違うところ)

5.歯をきれいに魅せる矯正治療

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正

インビザラインの治療期間や費用について

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

インビザラインのメリット

インビザラインの最大のメリットは目立たないという点です。透明のマウスピースを歯にはめるタイプなので、矯正をしているということに気付かれません。また、ワイヤーの矯正と違い結婚式などでは一時的に取り外して参加することもできるため、生活のシーンによって非常に融通の利く矯正であるといえます。また素材は柔らかいプラスチックのため、金属アレルギーの方にも安心してお使いいただけます。

 

インビザライン治療にかかる期間

矯正治療は強い力をかけて早く動かそうとすると、歯根や歯を支える顎の骨にダメージが残り結果、歯がグラつき抜けてしまいます。そのため良い噛み合わせにしようとすると、一般的な難易度で2年程はかかってきます。部分的な矯正であれば期間を短くすることも可能ですが、歯の状況によって治療期間にバラつきもあるので一度歯科医師にご相談していただくことをお勧めします。

 

インビザラインの費用

インビザラインの発症はアメリカですが、日本においてもアメリカで治療する場合と変わらない費用で治療をすることができます。日本でインビザラインの治療をする場合は、アメリカのアライン・テクノロジー社に歯のデータを送りマウスピースを作製するのですが、インビザラインにかかる費用は概ね片顎で40万、全顎で80万です。また一時的にそんな大金を用意できないという方でもデンタルローンで月々数千円から始められるので、ご興味のある方は一度お問合せください。

デンタルローンでインビザラインをする場合はコチラ

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.矯正治療になる前に子どもの歯並び予防

2.矯正治療における保定装置の大切さ

3.おとなの矯正(子どもの矯正と違うところ)

4.歯をきれいに魅せる矯正治療

5.部分矯正の実習をおこなう勉強会に参加しました

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正

インプラント治療を成功させるポイント

インプラント治療は一般的になってきましたが、顎の骨を穴をあける外科手術を伴うため信頼のおける歯医者でやりたいものです。ここではインプラント治療を成功させるいくつかのポイントをご紹介したいと思います。

 

インプラント治療成功のポイント

1.CTの設備が整っていること

CTはインプラント治療に欠かせないものですが、一台何千万とするため中には所有していない歯科医院もあります。術前・術後にCTで状態を確認する必要があるため、専門の医院でインプラント治療を受けていただくことをお勧めします。

 

2.説明責任(インフォームドコンセント)が果たされていること

患者さまがしっかりと納得し、双方で信頼のおける関係作りをしていることが治療の成功率を高めます

 

3.インプラント治療の実績が多いこと

インプラント治療の実績が多い歯医者を選ぶことは、治療を成功させるための一番のポイントかもしれません。インプラント治療は高度な技術を要するため経験の豊富な歯医者を選んでください。

 

4.歯科医師を含めスタッフがよく勉強していること

インプラントに関する学会や講演会に積極的に参加し、最先端のインプラントの知識や技術を身に付けているかが大切です。このような意欲の高い術者が治療をすればインプラント治療の成功率は大きく上がります。

 

5.インプラントの定期検診(メンテナンス)がおこなえること

インプラントは治療をして「はい終わり」ではありません。せっかく高額な治療費を出したのにインプラントがすぐ抜けてしまっては残念な限りです。インプラントだけでなく、天然の歯を守るためには定期検診(メンテナンス)にはぜひお越しください。

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

 

☆その他、インプラントに関する記事はこちら☆

1.インプラントとブリッジを用いて治療をした症例

2.インプラントとセラミック治療でお口の機能改善

3.前歯を1本失った場合インプラントかブリッジか

4.入れ歯の違和感がなくなるには忍耐と努力が必要です

5.安心・納得のインプラント治療

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:インプラント

ダイレクトポンディング法などの講演会に参加しました

3月16日(金)の診療後に大阪市中央区にある株式会社LAZARUSにて、当院の歯科医師・歯科技工士で歯科の勉強会(NHK-B)に参加しました。

今回は歯科技工領域から「多軸加工」について、治療については「ダイレクトポンディング」と「歯周組織を考慮し審美修復をした症例」の講演を聞きました。

ダイレクトポンディングとは歯の表面に被せ物を積み重ねていく治療で、歯の色・形状・歯と歯の隙間を埋めるのに適した治療法です。

またダイレクトポンディングは仕上がりの美しさも考慮した治療なのですがその反面、歯科医師の技術が仕上がりを大きく左右する治療法でもあります。

どうせ治すのであれば出来る限り綺麗に治したいと思うものです。そのような患者さまのニーズに応えられるよう、これからも日々研鑽を詰んでいきたいと思います。

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.不正咬合のオープンバイト(開咬)について講演をしました

2.すぐ虫歯になる子どもは歯が弱い?

3.歯ぎしりや食いしばりはストレスだけが原因ではない!?

4.ブラキシズム(歯ぎしり・食いしばり)のリスクを考える

5.ナイトガードで歯を守りましょう

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:活動内容報告

糖尿病でも歯周病は改善することができます

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

糖尿病は感染症にかかりやすく悪化しやすい病気です。歯周病は歯周病菌によって引き起こされる感染症のため、糖尿病になっていると歯周病にもなりやすく、また悪化しやすくもなります。

 

糖尿病でも歯周病は改善することができます

糖尿病でもしっかりと治療をすれば歯周病は改善されます。まずは内科で糖尿病のコントロールをしてください。そうすることで歯周病治療の効果が上がります。また通常の定期検診(メンテナンス)のサイクルを少し短くするお願いを患者さまとおこない、より慎重に経過を見守っていくことが大切です。

これから何十年もご自身の歯で美味しく食事ができるよう、根気のいる治療かもしれませんが一緒に頑張っていきませんか?

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.歯の定期検診(メンテナンス)は治療そのものです

2.歯の定期検診(メンテナンス)への思い

3.口臭がするのは胃腸のせいではありません

4.歯磨きも治療の1つです

5.歯周病を予防していつまでも健康なお口でいるために

 

 


~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病

歯の定期検診(メンテナンス)は治療そのものです

カツベ歯科クリニック

一度、歯周病になった患者さまは定期検診(メンテナンス)で再発をしないようしっかりとクリーニングすることが大切です。しかし「もう大丈夫」と思って歯医者に通うことをやめるといったいどうなってしまうのでしょうか。

 

歯周病になった事のある方は再発する可能性が高いです

歯周病になる方はお口の中に歯周病菌が多かったり、喫煙や糖尿病などの影響で免疫機能が十分に働かないリスクを抱えていると思われます。そのような方は時間が経てばまた治療前の汚れた状態に戻るのです。リスクが高いため歯周病が再発してしまい、せっかくの治療も無駄になってしまいます。

 

歯周病にとって定期検診(メンテナンス)は治療そのものです

歯周病の治療にとって定期検診(メンテナンス)は治療そのものの意味を持ちます。歯周病が再発して歯が抜けて、インプラントか入れ歯か。。とならないようにぜひ定期検診(メンテナンス)にはお越しください。

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.歯の定期検診(メンテナンス)への思い

2.口臭がするのは胃腸のせいではありません

3.歯磨きも治療の1つです

4.歯周病を予防していつまでも健康なお口でいるために

5.マイクロスコープを使った歯周病治療の勉強会に参加しました

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病