セラミックが選ばれる理由。銀歯と比べるポイント

虫歯で歯を削ったあと銀歯で詰めて治すということは今や昔の歯科治療であるといえます。近年では銀歯ではなくセラミックでの治療を選択される患者さまが増えてきており、その仕上がりは天然の歯と見分けがつかないほど自然な仕上がりです。それでは銀歯とセラミックの違いは何なのか、詳しく見ていきたいと思います。

 

セラミックが虫歯治療に選ばれる理由

1.天然の歯と見分けがつかない自然な仕上がりになる

セラミックの1番のメリットは何といっても審美性に優れ、とても美しいことです。銀歯は一目見ると、虫歯の治療痕ということがわかってしまいますが、セラミックはご自身の歯の色に最大限微調整が可能で、天然の歯と見分けがつかない綺麗な歯にすることが可能です。

 

2.銀歯の寿命は平均7年、セラミックの寿命は長くて20年

銀歯の場合、使い続けることで歯との間に隙間が出来てしまい、銀歯の中で虫歯になってしまうことが多く見受けられます。一方でセラミックは歯との密着度が高く、経年劣化も少ない素材となっています。このことから銀歯の平均寿命は7年、セラミックはきちんとメンテナンスをすれば寿命は20年と言われています。

 

3.セラミックで歯ぐきが黒ずむことはありません

銀歯は金属が歯ぐきに溶け出すことで黒ずんでしまうことがあります。しかしセラミックは金属を使わない素材なため、歯ぐきが黒ずんでしまうという心配はありません。

 

4.金属アレルギーになる心配はありません

セラミックは陶器でできているため、金属アレルギーになることはありません。金属アレルギーの方には銀歯ではなく、セラミックでの治療をオススメします。

 

〇セラミックの治療例

大阪・梅田の歯医者 セラミック カツベ歯科クリニック

 

☆その他、審美治療に関する記事はこちら☆

1.古い被せ物と歯ぐきの境目が黒くなったらセラミック治療が有効です

2.審美目的で健康な歯を削るのはデメリットが大きい

3.歯が綺麗になるセラミックの審美治療

4.セラミックインレーで奥歯を審美治療した症例

5.セラミック治療で奥歯を審美治療した症例

 

 


~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:審美治療

目立たないインビザラインのマウスピース型矯正

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

マウスピース矯正は歯に透明な矯正装置を取り付けます。このマウスピースは理想の歯並びにするために、歯を少しずつ動かした形のものが何十枚か用意されます。そのマウスピースを数週間に一度交換することで、資料の歯並びへと矯正するのです。

 

インビザラインのマウスピース矯正とワイヤー矯正の痛みの違い

歯の移動を綿密にシュミレーションしているため、痛みが少ない場合が多いです。またワイヤー矯正の装置が当たることでチクチク傷んだり、口内炎になったりという心配もありません。

 

治療期間の違い

インビザラインのマウスピース矯正とワイヤー矯正で治療期間の大きな違いはありません。またインビザラインの場合は、オルソパスル(オーソパルス)という矯正加速度装置を用いることで、矯正治療期間を最大1/3に短縮することも可能です。

 

どの歯医者で矯正をするのが良いか

現在マウスピース矯正は多くの歯医者で受けられます。ただしマウスピース矯正治療の経験が多くあるかによって治療結果に違いが出る可能性がありますので、治療前には説明を良く聞くようにしましょう。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.大阪の歯医者がオススメするインビザライン矯正の痛みについて

2.矯正治療中にクリーニングをしたほうが良い理由

3.インビザライン矯正の実績がある大阪の歯医者

4.オルソパルス(オーソパルス)でインビザラインのスピード矯正

5.大阪で目立たないマウスピース型の矯正治療「インビザライン」

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正

大阪の歯医者がオススメするインビザライン矯正の痛みについて

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

インビザラインのマウスピース矯正やワイヤー矯正にかかわらず、矯正治療中は痛みを感じることがあります。「歯を矯正して綺麗な歯並びしたいけど、矯正治療は痛いの?」や「実際に矯正をして痛みを感じる」という方は事前に知識を身に付けておくことで、痛みに対する不安を和らげることができるはずです。

 

矯正装置を装着した時に痛みを感じる

矯正装置を付け始めて2~3日の間、うずくような痛みを感じる方が多いようです。この痛みは長く続くわけではなく、個人差はありますが長くて1週間程度です。ただし、マウスピースを取り換えた場合やワイヤー矯正を調整した場合の数日間はまた痛みを感じますので注意が必要です。

 

歯が動く際に痛みを感じる

矯正装置を装着して4時間程たつと歯が動いてくることで痛みを感じます。これは歯と歯を支える骨の間にある組織が圧迫されることで起きる炎症が原因です。歯が動き始めることで痛みも増す可能性がありますが、その場合は鎮痛剤で痛みを和らげるにしましょう。ただし、鎮痛剤を飲むことで歯が動きにくくなるというデメリットもあるため過剰に飲まないようにしましょう。

 

矯正装置が当たることで傷む

インビザラインのマウスピース矯正では装置が当たって痛みを感じるということはありませんが、ワイヤー矯正の場合は装置が接触することでチクチクと痛みを感じることがあります。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.矯正治療中にクリーニングをしたほうが良い理由

2.インビザライン矯正の実績がある大阪の歯医者

3.オルソパルス(オーソパルス)でインビザラインのスピード矯正

4.大阪で目立たないマウスピース型の矯正治療「インビザライン」

5.大阪の歯医者のオススメはメリットが多いインビザライン

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正

歯周病についてSPTに至らなかった症例を考察する(NHK例会)

3月29日(水)の診療後に大阪市西区にある株式会社ヨシダにて、当院のスタッフ全員で歯科の勉強会(NHK例会)に参加しました。

今回は「定期検診(メンテナンス)の重要性を伝える大切さ」「歯周病について SPTに至らなかった症例を考察」「AGCの経過観察」「前歯部インプラントにおける軟組織の変化」をテーマにした勉強会に参加しました。

歯周病患者さまの症例を考察した発表では、初回来院時では歯の表面にプラークが付着しており、歯磨きをすると歯ぐきから血が出るという状態でしたが、セルフケアの方法を患者さまと共有すると数日後には見違えるほど状態が改善していました。

そして次の歯周病治療の段階としてSPTを提案すると患者さまは中断となってしまいました。まだ治療途中にもかかわらず回復した現状に満足されたのが中断した原因かと考えます。まだまだ私たちの力不足を感じつつ、これからも患者さまの健康のため日々研鑽していきたいと思います。

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック 大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.口臭の元「臭い玉」が出来る原因と取る方法

2.ダイレクトポンディング法などの講演会に参加しました

3.不正咬合のオープンバイト(開咬)について講演をしました

4.すぐ虫歯になる子どもは歯が弱い?

5.歯ぎしりや食いしばりはストレスだけが原因ではない!?

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:活動内容報告

矯正治療中にクリーニングをしたほうが良い理由

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

矯正治療中は矯正装置の隙間に汚れが溜まることで虫歯になるリスクが高まります。今回は矯正治療中の歯磨きやクリーニングの重要性について考えたいと思います。

 

矯正治療中のクリーニングは必須です

ワイヤーでの矯正の場合、取り外しのできない装置が歯に取り付けられるため、その周囲に汚れが残り易く虫歯や歯周病の原因となります。インビザラインのマウスピース型矯正では装置を取り外して歯磨きができるのですが、そうでない場合はより丁寧な歯磨きとクリーニングで虫歯や歯周病になるリスクを下げる必要があります。

 

クリーニングの頻度はどれくらいか

歯医者でのクリーニングの頻度は、汚れがお口の中にそれほどなければ3ヶ月に1回程度になります。しかし汚れの状態が悪ければ2ヶ月か1ヶ月に1度のクリーニング頻度になります。また、月に1度は矯正装置の調整が必要となるのでその際にクリーニングをしてもらっても良いかもしれません。

 

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.インビザライン矯正の実績がある大阪の歯医者

2.オルソパルス(オーソパルス)でインビザラインのスピード矯正

3.大阪で目立たないマウスピース型の矯正治療「インビザライン」

4.大阪の歯医者のオススメはメリットが多いインビザライン

5.目立たない矯正(インビザライン矯正)

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正

インビザライン矯正の実績がある大阪の歯医者

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

マウスピースを使ったインビザライン矯正は他人に気付かれにくく、口元の見た目(審美性)を気にされる方にはとても良い矯正治療です。

 

インビザライン矯正のメリット・デメリット

インビラインのマウスピース矯正はいつでも取り外せるため、結婚式や人前で話すことが多い方には非常に有効な矯正治療です。また、ワイヤー矯正に比べて通院回数も少なくて済みます。一方で、1日20時間以上装着しないと効果が出ないため、矯正に対する意識が高い人でないとインビザラインを継続して装着することが難しく、治療期間が延びてしまう傾向にあります。

 

インビザライン(マウスピース)とワイヤーでの歯の動きの違い

ワイヤー矯正の場合、動かしたい歯の隣にある歯に大きな負荷がかかります。一方でインビザラインの場合は、数十枚のマウスピースで最小限に歯を動かしていきます。その場合、力は歯全体に分散するため一本の歯に大きな負荷がかかるということもありません。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.オルソパルス(オーソパルス)でインビザラインのスピード矯正

2.大阪で目立たないマウスピース型の矯正治療「インビザライン」

3.大阪の歯医者のオススメはメリットが多いインビザライン

4.目立たない矯正(インビザライン矯正)

5.インビザラインの治療期間や費用について

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正

インプラント費用を月々お安くできるプランも用意しています

大阪・梅田の歯医者 インプラント カツベ歯科クリニック

お得にインプラント治療を受けていただく方法はこちら

 

インプラントは歯を失った場合に天然の歯と同じような感覚で噛めるようにする非常に有効な治療ですが、一方で費用が高くなってしまうというデメリットを持っていました。

しかし、費用面でお悩みの方でも月々6,600円でインプラント治療を受けていただく事が可能になるプランがあります。「インプラント治療をしたいけど費用面が、、」とお悩みの方に最適なプランとなっておりますので、ご興味ある方はスタッフまでお問合せください。

 

☆その他、インプラントに関する記事はこちら☆

1.インプラント治療に対するトラブル対応の講習に参加しました

2.インプラント治療を成功させるポイント

3.インプラントとブリッジを用いて治療をした症例

4.インプラントとセラミック治療でお口の機能改善

5.前歯を1本失った場合インプラントかブリッジか

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:インプラント

オルソパルス(オーソパルス)でインビザラインのスピード矯正

大阪・梅田の歯医者 歯周病 カツベ歯科クリニック

オルソパルスとは

オルソパルスは近赤外線光という波長の短い光(0.7~2.5マイクロメートル)を当てることで、歯ぐきを通過し歯を支える骨細胞中のミトコンドリアを活性化させる、「フォトバイオモジュレーション」という治療をおこなう装置です。フォトバイオモジュレーションは様々な医療にも応用されており、組織の炎症の軽減、外傷などの治療促進、神経障害、口内炎などに効果があるとされています。ミトコンドリアが活性化した骨細胞は骨の作り変えを積極的におこなうようになり結果、矯正治療期間の短縮につながります。

 

オルソパルスの効果について

インビザラインのマウスピース矯正と、毎日10分間だけオルソパルスの赤外線を歯ぐきに当てることで矯正治療に大きな効果を発揮します。矯正治療の力のストレスにより一時的に細胞の働きが弱った状態から、血流が増加し細胞が活性化することで歯の移動が加速されるのです。個人差はありますが、オルソパルスを使用することでインビザラインの治療期間を最大で1/3に短縮することも可能です。また、マウスピースの交換時には多少痛みやキツさがあるのですが、オルソパルスはそれをも軽減してくれます。

 

まとめ

オルソパルスの近赤外線光を使ったフォトバイオモジュレーションは、美容医療や治癒促進などの医療分野にも使用されている技術です。結婚式などで早く矯正治療を終えたいという方は一度ご相談ください。

 

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.大阪で目立たないマウスピース型の矯正治療「インビザライン」

2.大阪の歯医者のオススメはメリットが多いインビザライン

3.目立たない矯正(インビザライン矯正)

4.インビザラインの治療期間や費用について

5.矯正治療になる前に子どもの歯並び予防

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正

大阪で目立たないマウスピース型の矯正治療「インビザライン」

大阪・梅田の歯医者 歯周病 カツベ歯科クリニック

歯の矯正治療と聞くと銀のワイヤーを歯の表面に通して矯正する姿を思い浮かべるのではないでしょうか。「歯並びは綺麗にしたいけど、銀のワイヤーが見えるのは嫌」とためらっている方でも、マウスピース型の矯正治療「インビザライン」がおすすめです。

 

なぜインビザラインがオススメなのか

インビザラインは透明のマウスピース型矯正治療のため目立たず、他の人に気付かれにくいものとなっています。そのため接客業などの人と接する機会の多い方にも向いている矯正治療であるといえます。また食事や歯磨きは取り外しておこなうため、今までと変わらず違和感を感じないという点もメリットです。

 

インビザラインの治療実績は世界で400万人以上です

インビザラインは1999年にアメリカで生まれたのを皮切りに、現在では世界80ヵ国以上、400万人を超える治療実績があるマウスピース型矯正治療です。

 

インビザラインの注意点

マウスピースを付けて話しをすると多少の喋りにくさはありますが、少し口を大きく開けることを意識いただくと支障はありません。また日常生活の関係でマウスピースを外す期間が長くなれば、治療期間も延びてしまうので注意が必要です。そのため、親が子どもに矯正を望んでいる場合には取り外しが簡単なマウスピース矯正のため失敗する場合が多いのですが、ご自身が積極的に矯正をしたいと思っている場合には成功する可能性も高く、インビザラインは大変オススメです。

 

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.大阪の歯医者のオススメはメリットが多いインビザライン

2.目立たない矯正(インビザライン矯正)

3.インビザラインの治療期間や費用について

4.矯正治療になる前に子どもの歯並び予防

5.矯正治療における保定装置の大切さ

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正

歯周病とは?大阪の歯医者が教える歯周病の基礎知識

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

歯肉炎と歯周炎の違い

歯周病とは「歯肉炎」か「歯周炎」の状態になっていることを言いますが、この歯肉炎か歯周炎の違いは症状の進行具合によります。人間の体に細菌が入り込もうとすると白血球が細菌と戦うのですが、戦いの場になった歯ぐきは炎症が発生します。結果、歯ぐきが腫れたり出血しやすくなるこの状態を「歯肉炎」と呼ぶのです。次に、細菌との戦いに白血球が不利になってくると歯ぐきが下がってしまいます。その状態が続くと炎症はより深いところまで進み、歯を支えている骨まで近づきます。すると歯を支える骨は炎症がから逃げようとして、体に吸収され無くなっていくのです。この状態を「歯周炎」と呼びます。

 

歯周病を治すために必要なこと

ご自宅での歯磨きは歯ぐきの上のプラークは取れても、歯周ポケットにあるプラークや歯石は取ることはできません。プラークや歯石が付着したままだと、歯周病が治らないばかりか進行してしまうこともあります。そのためプラークと歯石をていねいに取り除き、歯ぐきの健康状態を良くするのが歯医者の仕事です。歯周病を治すためには歯医者でのプロフェッショナルケアと、患者さま自身のセルフケアが不可欠です。定期検診でプラークと歯石を除去してもらい、ご自宅では正しい歯磨きを続けていきましょう。

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.歯周病の知識向上のための講座 ~大阪|梅田の歯医者で歯周病治療~

2.糖尿病でも歯周病は改善することができます

3.歯の定期検診(メンテナンス)は治療そのものです

4.歯の定期検診(メンテナンス)への思い

5.口臭がするのは胃腸のせいではありません

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病