歯科医師・歯科技工士の勉強会に参加しました

8月23日(金)の診療後に歯科医師と歯科技工士がNHK-Bの勉強会に参加しました。今回は歯科医師の負門が「咬合再構成における治療計画」、院長が「咬合再構成患者に部分矯正とインプラントを用いた治療」について講演をしました。

咬合再構成は多くの歯を失ってしまっている状態で、それを治療するためには初期で綿密な治療計画を立てる必要があります。そのためには多くのデータが必要となり、またしっかりと分析を行います。時には矯正をして噛み合わせに極端な力がかからないようにするなどの考慮も必要です。

今回も新人歯科医師や歯科技工士の疑問をシェアしたり、プロフェッショナルな意見を頂いたりととても勉強になりました。

大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック
大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯科衛生士の佐々木が日本顎咬合学会の認定歯科衛生士に認定されました

2.ガミースマイルを丁寧に治療する大阪の歯医者

3.SJCDの例会で歯科衛生士の佐々木が講演をしました

4.梅田の歯医者としての質を上げる

5.歯髄温存療法(VPT)について講演をしました

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

歯科衛生士の佐々木が日本顎咬合学会の認定歯科衛生士に認定されました

歯科衛生士の佐々木が日本顎咬合学会の認定歯科衛生士に認定されました。普段の診療以外の少ない時間で認定歯科衛生士のための勉強をやったりと、とても頑張っていました。これからは噛み合わせも考えられる歯科衛生士として、より一層励んでいきたいと思います。

歯周病などお口の健康が気になる方は、ぜひ「梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック」へお越し下さい。

大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.ガミースマイルを丁寧に治療する大阪の歯医者

2.SJCDの例会で歯科衛生士の佐々木が講演をしました

3.梅田の歯医者としての質を上げる

4.歯髄温存療法(VPT)について講演をしました

5.保険治療の歯を自費治療で綺麗にした結果

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

ガミースマイルを丁寧に治療する大阪の歯医者

「ガミースマイルが気になって心から笑うことが出来ない」とお悩みの方はおられないでしょうか。ガミースマイルの特徴は笑うと唇が上がり、歯ぐきが大きく見えてしまう状態のことを言います。

この原因ですが、噛み合わせや歯ぐきの問題や唇の問題と実に様々に考えられます。そのため治療法は一つに限らず、しっかりとした検査をして原因を特定する必要があります。

歯肉切除による治療

大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック
大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック

歯の大きさは普通なのに、歯ぐきに埋もれている割合が大きいとガミースマイルになってしまいます。この場合は、歯ぐきの面積を小さくすると共に、歯の露出面積を通常のものとするために点線の位置で歯ぐき切除します。この治療法は歯や骨に対して直接治療をしないため、比較的低リスクでおこなう事ができます。

粘膜切除による治療

大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック

歯ぐきや歯の面積は普通だが、上唇が通常よりも上がりすぎる場合には粘膜切除という治療をおこないます。この治療では写真斜線部分を切除し、縫合することで上唇を上がりにくくします。この治療法でも歯や骨に対して直接治療をしないため、リスクは低くなります。

上記治療で改善しない場合は歯肉切除と粘膜切除の併用も

これまで紹介した治療は不自然な形にならないように、切除が出来る限界の量があります。その場合、これらの治療を併用することでより大きく改善することが出来ます。

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.SJCDの例会で歯科衛生士の佐々木が講演をしました

2.梅田の歯医者としての質を上げる

3.歯髄温存療法(VPT)について講演をしました

4.保険治療の歯を自費治療で綺麗にした結果

5.歯周病の症例発表をおこないました

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

SJCDの例会で歯科衛生士の佐々木が講演をしました

8月4日(日)に歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士が歯科の勉強会であるSJCDの例会に参加しました。当日は歯科衛生士の佐々木が檀上に立って、多くの歯科医療従事者が集まる中、講演をしました。

休みの中ですがこのように多くのスタッフが集まり勉強会に参加することで、知識レベルや技術力も着実に上がってきていると感じています。今後もスタッフ一丸となって、大阪の梅田に良い歯医者があると思っていただけるように研鑽し続けていきたいと思います。

大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック
大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.梅田の歯医者としての質を上げる

2.歯髄温存療法(VPT)について講演をしました

3.保険治療の歯を自費治療で綺麗にした結果

4.歯周病の症例発表をおこないました

5.詰め物の中にさらに虫歯が出来る!?素材選びの大切さ

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

梅田の歯医者としての質を上げる

医院を1日お休みにし、スタッフ全員で梅田の歯医者としてさらなる質の向上を目指して会議を行いました。『歯医者が目指すべき姿は何か?』から『具体的にどのような改善が必要か?』の議論をおこない様々に活発な意見が出てきました。

このようにスタッフ全員で話し合うということは、普段診療をしているとなかなか確保出来ない時間になります。組織をもう一度見つめ直し、改善意見が数多く出たことはとても有意義な時間となりました。

大小様々のプロジェクトチームをいくつか作ったので、進捗の確認を定期的に行いつつ患者さまへ還元の出来るシステム作りを強化していきたいと思います。

大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯髄温存療法(VPT)について講演をしました

2.保険治療の歯を自費治療で綺麗にした結果

3.歯周病の症例発表をおこないました

4.詰め物の中にさらに虫歯が出来る!?素材選びの大切さ

5.トヨタの組織文化と歯科への応用について学んで来ました

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

歯髄温存療法(VPT)について講演をしました

7月26日(金)の診療後に歯科医師と歯科技工士の勉強会であるNHK-Bに参加しました。今回は歯科医師の荒垣より歯髄温存療法(VPT)について講演をしました。

これまで、虫歯が歯の神経(歯髄)まで冒していた場合、神経を抜く「根管治療」か「抜歯」しか選択肢がありませんでした。しかし、近年では神経を抜かずに虫歯治療をする方法が登場しました。

神経(歯髄)の役割とは?

熱い、冷たいなどの感覚を感じとったり、栄養や免疫に大切な血管も含んでいます。

神経を取った場合に考えられるデメリット

①虫歯が再発した場合に痛みを感じる神経からのサインが無くなるため、重症化し易くなります

②噛んだことを感じる力は神経を取る前と比べて2倍必要になります。また、被せ物を作成するために歯を削って虫歯を取り除く必要があるため、歯が割れるリスクが高まります

③歯の根っこの先で膿み易くなります。血管には細菌と闘うための免疫機能があります。血管を取り除くと免疫機能がなくなるため、感染しないよう細心の注意が必要です

まとめ

生涯に渡って自分の歯を使い続けたいのであれば、歯の神経を残すことは大変重要なことです。日本では歯の神経を抜く事について、まだまだ容易に治療を進めてしまう傾向があります。歯の神経まで虫歯が達していても簡単に神経を抜かず、歯髄温存療法という治療も視野に入れてみましょう。

大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.保険治療の歯を自費治療で綺麗にした結果

2.歯周病の症例発表をおこないました

3.詰め物の中にさらに虫歯が出来る!?素材選びの大切さ

4.トヨタの組織文化と歯科への応用について学んで来ました

5.日本顎咬合学会に参加しました

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

保険治療の歯を自費治療で綺麗にした結果

保険のブリッジが入っており、口を開けると明らかに不自然な歯が見えてしまっている状態でした。このような口元は他人から見た時に本人以上に気になるものです。

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

保険で治療をした被せ物をはずし、新たにセラミックで作製した自費のブリッジをセットします。見た目が大幅に改善されて、元々の自分の歯との違いもほとんどないのが分かります。

笑顔に自信が持てない方、いつまでも楽しくお食事をしたい方、ぜひお気軽にご相談下さい。

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯周病の症例発表をおこないました

2.詰め物の中にさらに虫歯が出来る!?素材選びの大切さ

3.トヨタの組織文化と歯科への応用について学んで来ました

4.日本顎咬合学会に参加しました

5.『ホームホワイトニング』か『オフィスホワイトニング』のどちらがオススメ?

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

歯周病の症例発表をおこないました

7月10日(水)の診療後に歯科衛生士がNHKパピヨンの勉強会に参加しました。今回は衛生士の佐々木が『SPTにて良好な歯周状態を維持している重度歯周炎患者の一症例』という演目にて発表しました。

歯周病は自覚症状がほとんどなく、気付いた時には重症化している大変恐ろしい病気です。そのため、早期発見・早期治療が大切であると言えます。

歯周病についての知識や治療技術は歯科衛生士が専門的に学んでおり、難しい症例であっても快方していった例がいくつもあります。歯周病でお悩みの方は諦めずに是非一度相談してみて下さい。

大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.詰め物の中にさらに虫歯が出来る!?素材選びの大切さ

2.トヨタの組織文化と歯科への応用について学んで来ました

3.日本顎咬合学会に参加しました

4.『ホームホワイトニング』か『オフィスホワイトニング』のどちらがオススメ?

5.なかなか治らない口内炎は口腔ガン!?

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

詰め物の中にさらに虫歯が出来る!?素材選びの大切さ

来院される患者さまの多くが詰め物の中に虫歯が出来てしまう、2次虫歯の状態になられています。2次虫歯とは、詰め物の間に虫歯菌が入り込み増殖してしまっている状態です。下の写真が銀歯を外した様子なのですが、歯が真っ黒で虫歯になっているのが分かると思います。これは特殊な例ではなく、あくまでも多くの人がこのような状態になっていることをまずは知っておいて頂きたいと思います。

大阪・梅田の歯医者 矯正 カツベ歯科クリニック

治療技術と同じくらい大切な『素材の適合性』

『適合性』とは歯と詰め物のつなぎ目にギャップがないかの「合い具合」を言います。もちろん、「適合性が良い(ギャップが少ない)」ほうが2次虫歯になりにくくなります。この「適合性」は詰め物をした歯の運命を決めてしまうかもしれない、とても大切なものです。

素材による適合性の違い

保険で使用が許されている材料では、やはり適合性は圧倒的に劣ってしまいます。これは、保険制度自体が今噛める事だけを優先しており、長期的に見て歯が残るかどうかを考えていない残念な部分です。このような状況の中で、キチンと説明を受けていなかったり、歯の治療にお金を掛けたくないという方がまだまだ多いため、2次虫歯になってしまう人が後を絶たちません。一方でセラミックなどの素材を使った自費治療は適合性が格段に良くなります。その中でもゴールド(一般的に金歯と呼ばれるもの)は最も適合性の良い素材で、歯を削った部分を守ってくれる信頼のできる素材です。

まとめ

詰め物の適合性が悪いと、いくら歯磨きを丁寧やったとしても詰め物の間に入った汚れまでは落とすことが出来ません。2次虫歯を繰り返していると歯をその度に削ることになるのでいずれ抜歯になるばかりか、治療に繰り返しによる費用の積み重ねも大きくなります。治療の選択は主治医の話しをよく聞き、納得した上で選択して下さい。この記事がご自身の歯を大切にするキッカケになれば幸いです。

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.トヨタの組織文化と歯科への応用について学んで来ました

2.日本顎咬合学会に参加しました

3.『ホームホワイトニング』か『オフィスホワイトニング』のどちらがオススメ?

4.なかなか治らない口内炎は口腔ガン!?

5.フロスを使って歯と歯の間のお手入れを

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

トヨタの組織文化と歯科への応用について学んで来ました

6月30日(日)~7月1日(月)の2日間にかけて、院長と事務の川治が名古屋にあるトヨタへ見学に行って来ました。

トヨタの工場では作業が最大限に効率化され、また整理整頓が行き届いているためとても綺麗な環境でした。今ある姿は小さなカイゼンの積み重ねで出来ており、歯医者でもまずはそのようなカイゼンの意見が出る風土作りが大切だと感じました。

その他、トヨタの貴重なお話しや他院の先生方との情報交換をさせて頂き、患者さまに還元出来るものはドンドン取り入れていきたいと思います。


☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯科食育士スペシャリストが誕生しました

2.日本顎咬合学会に参加しました

3.『ホームホワイトニング』か『オフィスホワイトニング』のどちらがオススメ?

4.なかなか治らない口内炎は口腔ガン!?

5.フロスを使って歯と歯の間のお手入れを

~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す