歯の定期検診(メンテナンス)は治療そのものです

カツベ歯科クリニック

一度、歯周病になった患者さまは定期検診(メンテナンス)で再発をしないようしっかりとクリーニングすることが大切です。しかし「もう大丈夫」と思って歯医者に通うことをやめるといったいどうなってしまうのでしょうか。

 

歯周病になった事のある方は再発する可能性が高いです

歯周病になる方はお口の中に歯周病菌が多かったり、喫煙や糖尿病などの影響で免疫機能が十分に働かないリスクを抱えていると思われます。そのような方は時間が経てばまた治療前の汚れた状態に戻るのです。リスクが高いため歯周病が再発してしまい、せっかくの治療も無駄になってしまいます。

 

歯周病にとって定期検診(メンテナンス)は治療そのものです

歯周病の治療にとって定期検診(メンテナンス)は治療そのものの意味を持ちます。歯周病が再発して歯が抜けて、インプラントか入れ歯か。。とならないようにぜひ定期検診(メンテナンス)にはお越しください。

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.歯の定期検診(メンテナンス)への思い

2.口臭がするのは胃腸のせいではありません

3.歯磨きも治療の1つです

4.歯周病を予防していつまでも健康なお口でいるために

5.マイクロスコープを使った歯周病治療の勉強会に参加しました

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病

不正咬合のオープンバイト(開咬)について講演をしました

3月14日(水)の診療後に歯科医師の谷口が不正咬合の一種であるオープンバイト(開咬)について講演をしました。

オープンバイト(開咬)とは前歯が開くように前に飛び出ているのが特徴的で、正面から見ると上下の歯に大きな隙間ができてしまいます。オープンバイト(開咬)になると口の中が乾燥することで虫歯や歯周病になりやすくなったり、前歯が開くため物を噛み切ることもできなくなります。

オープンバイトは虫歯や歯周病で歯を失うとインプラントや入れ歯などで歯を補う必要がでてきます。

いつまでもご自身の歯で美味しく食事ができるようサポートさせていただきます。

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.すぐ虫歯になる子どもは歯が弱い?

2.歯ぎしりや食いしばりはストレスだけが原因ではない!?

3.ブラキシズム(歯ぎしり・食いしばり)のリスクを考える

4.ナイトガードで歯を守りましょう

5.歯を離してリラックスしましょう

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:活動内容報告

すぐ虫歯になる子どもは歯が弱い?

インフルエンザ カツベ歯科クリニック

虫歯になりやすいのは間食の取り方が原因かもしれません

「うちの子どもは歯が弱くてすぐ虫歯になる」と悩んでおられる患者さまがよくいらっしゃいます。しかし虫歯になりやすい原因は決して歯自体が弱いのではなく、多くの場合はお口の環境や間食のとり方に原因があります。また子どもは虫歯の菌を持たずに生まれてきます。そのため子どもが虫歯になるのは親から移った可能性が高く、親も虫歯のリスクについて理解しておく必要があるといえます。

 

虫歯予防に定期的なメンテナンスに行きましょう

虫歯予防に最も効果的なのは、歯医者での定期的なメンテナンスでお口のクリーニングとフッ素塗布を受けていただくことです。またご自宅では正しい歯磨きと間食をダラダラ食べないなどの見直しが大変重要です。予防は大変重要ですが、もし虫歯かな?と思われたらまずは歯医者で検査をしてください。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯ぎしりや食いしばりはストレスだけが原因ではない!?

2.ブラキシズム(歯ぎしり・食いしばり)のリスクを考える

3.ナイトガードで歯を守りましょう

4.歯を離してリラックスしましょう

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき

インプラントとブリッジを用いて治療をした症例

前歯のブリッジの治療が審美的でなく、また奥歯も治療の必要な歯があったのでインプラントとブリッジを用いて機能性はもちろん、前歯の審美性も考慮して綺麗な歯を目指しました。

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

こちらが前歯のブリッジです。以前に治療して入っていたものよりも審美性に優れています。

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

次の写真が治療の最終状態です。前歯のブリッジも全体と比べて違和感はなく、また奥歯にはインプラントも入っており、しっかり噛めるようになったと大変喜んでおられました。

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

 

☆その他、インプラントに関する記事はこちら☆

1.インプラントとセラミック治療でお口の機能改善

2.前歯を1本失った場合インプラントかブリッジか

3.入れ歯の違和感がなくなるには忍耐と努力が必要です

4.安心・納得のインプラント治療

5.インプラントの検査や手術について

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:インプラント

歯の定期検診(メンテナンス)への思い

カツベ歯科クリニック

治療の連鎖から抜け出すための歯の定期検診(メンテナンス)

歯医者に何度か通ってやっと治療が終わったと思ったら、今度は「何か月かに一度はメンテナンスに通って下さい」と言われます。この時「せっかく歯医者に来なくてよくなると思ったのに」と感じた事はないでしょうか。もし私が患者さまの立場なら同じように思っているかもしれません。しかし数年後にまた歯が悪くなり、歯を削り、また歯が悪くなって削り。。の繰り返しは、歯医者は儲かりますが、患者さまは歯が無くなっていくばかりです。このような状況は私たちは本来の治療ではないと考えます。

 

一番重要なことは虫歯になる原因を除去することです

一番重要なことは虫歯を除去することではなく、虫歯になる原因を除去することです。なぜ虫歯になったのか?なぜ歯周病になったのか?を考え、その原因を除去しない限り治療の繰り返しになってしまいます。またご自宅での歯磨きをしっかりしていても、人それぞれに磨くクセがあるため磨き残しは必ずといっていいほどあります。その磨き残したプラーク(歯垢)を歯医者で綺麗にしてもらうのです。いつまでも健康なお口でいていただくことが私たちが目指しているところです。

 

☆その他、歯周病に関する記事はこちら☆

1.口臭がするのは胃腸のせいではありません

2.歯磨きも治療の1つです

3.歯周病を予防していつまでも健康なお口でいるために

4.マイクロスコープを使った歯周病治療の勉強会に参加しました

5.日本人の歯周病の状況について(年齢別)

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:歯周病

歯ぎしりは浅い眠りだとおきやすい

歯科助手 カツベ歯科クリニック

歯ぎしり・食いしばりはノンレム睡眠時に発生します

睡眠に深い眠りのレム睡眠と浅い眠りのノンレム睡眠があることはみなさん良く知っておられると思います。これら二つは一定のサイクルで繰り返されており、この眠りのサイクルは歯ぎしり・食いしばりと関係があることが明らかで、睡眠中の歯ぎしり・食いしばりの大半が浅い眠りのノンレム睡眠時に発生するのです。

 

睡眠時無呼吸症候群は歯ぎしり・食いしばりを誘発します

睡眠時無呼吸症候群は睡眠時に気道が塞がってしまい、繰り返し呼吸が止まってしまうことをいいます。その場合繰り返し呼吸困難に陥ってしまうので、グッスリと深い眠りにつくことができず、浅い眠りのノンレム睡眠を繰り返してしまい、結果歯ぎしりや食いしばりがおきることで、天然の歯を傷つけるばかりかインプラントや被せ物のセラミックまで壊れやすくなるのです。

 

まとめ

眠りの深さと歯ぎしり・食いしばりの関係をご理解いただけたでしょうか。深い眠りは歯を守るだけでなく、疲労回復にもつながりますので、ぜひ質の高い睡眠ができるよう心掛けてください。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯ぎしりや食いしばりはストレスだけが原因ではない!?

2.ブラキシズム(歯ぎしり・食いしばり)のリスクを考える

3.ナイトガードで歯を守りましょう

4.歯を離してリラックスしましょう

5.顎関節症のリスクを減らそう

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき

インプラントとセラミック治療でお口の機能改善

虫歯で歯を失ってしまったしまった患者さまです。食事をしても食べ物を噛むことができないとお悩みでした。また人に笑顔を見せることも億劫になってしまいます。

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

インプラントとセラミックで治療をした後の写真です。

見た目の審美性も天然の歯と変わりなく、食事も不便なくできるということで大変喜ばれていました。

しかしここで日頃のケアを怠ってしまうと以前のようなお口の状態に戻ってしまいます。正しい歯磨きで汚れを落とし、また歯医者でしっかりとクリーニングをすることで、いつまでも健康なお口でいられることを願っております。

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

 

☆その他、インプラントに関する記事はこちら☆

1.前歯を1本失った場合インプラントかブリッジか

2.入れ歯の違和感がなくなるには忍耐と努力が必要です

3.安心・納得のインプラント治療

4.インプラントの検査や手術について

5.インプラント治療の成功率はどれくらい?

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:インプラント

歯ぎしりや食いしばりはストレスだけが原因ではない!?

カツベ歯科クリニック

歯ぎしりや食いしばりは睡眠や飲酒などの日常生活が密接に関係しています

歯ぎしりや食いしばりをする原因として一番に思い浮かぶのはストレスではないでしょうか。もっともストレスを減らすことが歯ぎしりや食いしばりを止める最も効果的な方法なのですが、現代社会においてそれは簡単なことではありません。また歯ぎしりや食いしばりはストレスだけでなく、睡眠や今飲んでいる薬、飲酒、喫煙などが複合的に関わっているとされているため、ストレスを減らしたからといって必ずしも歯ぎしりや食いしばりがなくなるとは限らないのです。

 

ナイトガードで過剰な力から歯を守ってください

ここで顎や歯を過剰な力から守ってくれるものとして、就寝用マウスピースであるナイトガードが大変有効です。ナイトガードを装着することで噛む力が分散しやすく、歯ぎしりで歯が削られる代わりにナイトガードが削れてくれます。また一般的には硬いハードタイプを使うのですが、装着感の合う合わないがありますので柔らかいソフトタイプも作ることが可能です。しかしソフトタイプは噛んだ感触が良いため、ついグッと噛み込みがちで食い破ってしまうかたも少なくありません。

 

大切な歯を力から守りましょう

もし歯ぎしりや食いしばりの自覚がなくても、歯が削れていたり、セラミックなどの被せ物が壊れたり、せっかく高い費用を出して治療をしたインプラントが壊れたりといった症状がある場合は力のコントロールが必要かもしれません。お心当たりのある方は一度歯医者でご相談ください。

 

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.ブラキシズム(歯ぎしり・食いしばり)のリスクを考える

2.ナイトガードで歯を守りましょう

3.歯を離してリラックスしましょう

4.顎関節症のリスクを減らそう

5.入れ歯が痛いその原因は?

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき

ブラキシズム(歯ぎしり・食いしばり)のリスクを考える

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

治療した歯がよく壊れてしまうという患者さまのお口の中を見るとブラキシズム(歯ぎしり・食いしばり)の痕跡が見つかることがあります。そのような方に「歯ぎしりや食いしばりをしていませんか?」と尋ねても「していません」と答えられる方が多数で、自覚されている方より無自覚の方のほうが多いという印象です。

 

ブラキシズム(歯ぎしり・食いしばり)の痕跡とは?

次のような痕跡がある方はブラキシズム(歯ぎしり・食いしばり)がある可能性が非常に高くなっています。

・歯が削れている

・顎の骨が隆起している

・舌に歯型がついている

・頬の粘膜に歯型をついている

 

噛む力で歯周病も治りにくくなります

強い力が加わると天然の歯が割れたり、インプラントが入っている方にはチタンのインプラント体が折れてしますなどの弊害が出てきます。また歯周病により顎の骨が減っている場合、ブラキシズム(歯ぎしり・食いしばり)によって骨が圧迫され失われやすく、また歯周病の症状の悪化しやすいといった問題が起きやすくなります。

 

まとめ

朝起きた時に顎に違和感を感じられたり、痕跡がある方はブラキシズム(歯ぎしり・食いしばり)の可能性が大きいといえます。そのような方は一度歯医者で力をコントロールする方法を相談してみてください。

 

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.ナイトガードで歯を守りましょう

2.歯を離してリラックスしましょう

3.顎関節症のリスクを減らそう

4.入れ歯が痛いその原因は?

5.歯ぎしりや食いしばりで歯が欠ける

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき

ナイトガードで歯を守りましょう

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

朝起きた時に顎が疲れていることはないでしょうか。もしそのような事があれば寝てる間の歯ぎしりや食いしばりが原因かもしれません。歯ぎしりはギリギリという音で気付きやすいですが、食いしばりはグーッと噛むので気が付きにくく知らないうちに大切な歯が傷んでしまいます。

 

寝ている間は力の防御機構が働きません

起きている間は歯に強い力が加わると「これ以上は危険だよ」と知らせてくれるセンサーが働くのですが、寝ている間はこのセンサーの働きが鈍くなります。そのため就寝中の歯ぎしりや食いしばりの力は日中に比べて大きなものとなり、それが毎晩続くと歯が欠けたり、削れたりなどの問題が起こってしまうのです。

 

ナイトガードがあなたの大切な歯を守ります

寝ている間の歯ぎしりや食いしばりは無意識でおこなわれるため、意識して減らすことはなかなか難しくなっています。そのような時に役立つのが睡眠中に使うナイトガードです。ナイトガードはマウスピースの一種で、就寝中の歯ぎしりや食いしばりを減らすことができる素晴らしい装置です。「もしかして歯ぎしりや食いしばりをしているかも?」とお気づきの方はぜひ歯医者でナイトガードを作製してみてください。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯を離してリラックスしましょう

2.顎関節症のリスクを減らそう

3.入れ歯が痛いその原因は?

4.歯ぎしりや食いしばりで歯が欠ける

5.ラシャスリップス(Luscious Lips)をスタッフが使ってみました

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき