噛み合わせを追及する日本顎咬合学会の理事会に参加しました

1月10日に院長が日本顎咬合学会の理事会に出席しました。

日本顎咬合学会とは国内最大規模の臨床医の学会です。当院の院長は当学会で歯科医師を指導する立場である指導医(大阪では7名)を務めています。

噛み合わせは歯科領域の根幹をなす重要な位置を占めていますが、日本においては日本顎咬合学会以外に専門講座がなく、被せ物や矯正、歯周病などがそれぞれの立場で噛み合わせを追及していました。

噛み合わせについて広い観点から、患者さまの要望に応えられる機能を持った国内学会が設立され、活動しています。

今後も患者さまを第一に、研鑽し続けていきたいと考えております!

カツベ歯科クリニック カツベ歯科クリニック

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.最新の歯科医療を学びにロサンゼルスへ行ってきました

2.可能な限り歯を残す根幹治療 ~抜歯にならないために~

3.審美治療やインプラント等の勉強会に参加しました

4.虫歯になるリスクを下げるための処理

5.噛み合わせを研究している学会に参加しました(日本顎咬合学会)

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:活動内容報告