ダイレクトポンディング法などの講演会に参加しました

3月16日(金)の診療後に大阪市中央区にある株式会社LAZARUSにて、当院の歯科医師・歯科技工士で歯科の勉強会(NHK-B)に参加しました。

今回は歯科技工領域から「多軸加工」について、治療については「ダイレクトポンディング」と「歯周組織を考慮し審美修復をした症例」の講演を聞きました。

ダイレクトポンディングとは歯の表面に被せ物を積み重ねていく治療で、歯の色・形状・歯と歯の隙間を埋めるのに適した治療法です。

またダイレクトポンディングは仕上がりの美しさも考慮した治療なのですがその反面、歯科医師の技術が仕上がりを大きく左右する治療法でもあります。

どうせ治すのであれば出来る限り綺麗に治したいと思うものです。そのような患者さまのニーズに応えられるよう、これからも日々研鑽を詰んでいきたいと思います。

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.不正咬合のオープンバイト(開咬)について講演をしました

2.すぐ虫歯になる子どもは歯が弱い?

3.歯ぎしりや食いしばりはストレスだけが原因ではない!?

4.ブラキシズム(歯ぎしり・食いしばり)のリスクを考える

5.ナイトガードで歯を守りましょう

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:活動内容報告