歯の神経を残すMTAについて講演をおこないました(NHK例会)

4月25日(水)の診療後に大阪市にある株式会社ヨシダにて、当院のスタッフ全員で歯科の勉強会(NHK例会)に参加しました。

今回は歯科医師の谷口よりMTAを用いた治療について講演をおこないました。MTAとは歯の神経を取らなければいけない状態であっても、神経を残す最後のチャンスとしてある治療薬です。歯の神経を取ってしまうと、歯の寿命は大幅に短くなります。数年後には抜けてしまったり・割れたり、生体反応を示さないため感染に弱く虫歯の再発のリスクも高くなります。そのため可能な限り歯の神経を残す治療を選択することが大切です。

しかし、MTAは自費での治療となるため費用負担が大きいのがデメリットです。「保険」という費用負担の少ないシステムを利用して今の痛みを取るのか、「自費」の治療で最良の選択をするのか、しっかりと歯科医師の話しを聞いて選択するようにしてください。

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック 大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.スタディーグループNHKパピヨンで講演しました

2.歯科のスタディーグループSJCD例会に参加しました

3.歯周病についてSPTに至らなかった症例を考察する(NHK例会)

4.口臭の元「臭い玉」が出来る原因と取る方法

5.ダイレクトポンディング法などの講演会に参加しました

 

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:活動内容報告