歯周病についてSPTに至らなかった症例を考察する(NHK例会)

3月29日(水)の診療後に大阪市西区にある株式会社ヨシダにて、当院のスタッフ全員で歯科の勉強会(NHK例会)に参加しました。

今回は「定期検診(メンテナンス)の重要性を伝える大切さ」「歯周病について SPTに至らなかった症例を考察」「AGCの経過観察」「前歯部インプラントにおける軟組織の変化」をテーマにした勉強会に参加しました。

歯周病患者さまの症例を考察した発表では、初回来院時では歯の表面にプラークが付着しており、歯磨きをすると歯ぐきから血が出るという状態でしたが、セルフケアの方法を患者さまと共有すると数日後には見違えるほど状態が改善していました。

そして次の歯周病治療の段階としてSPTを提案すると患者さまは中断となってしまいました。まだ治療途中にもかかわらず回復した現状に満足されたのが中断した原因かと考えます。まだまだ私たちの力不足を感じつつ、これからも患者さまの健康のため日々研鑽していきたいと思います。

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック 大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.口臭の元「臭い玉」が出来る原因と取る方法

2.ダイレクトポンディング法などの講演会に参加しました

3.不正咬合のオープンバイト(開咬)について講演をしました

4.すぐ虫歯になる子どもは歯が弱い?

5.歯ぎしりや食いしばりはストレスだけが原因ではない!?

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:活動内容報告