前歯を審美的に治療をした症例について講演をしました

2月16日(金)の診療後に大阪市中央区にある株式会社LAZARUSにて、当院の歯科医師・歯科技工士で歯科の勉強会(NHK-B)に参加しました。

今回は当院 歯科医師の谷口より「前歯を審美的に治療をした症例」について講演をしました。

前歯を審美的に治療をするには、被せ物をセラミックにしたり矯正治療をすることが最もですが、治療後にブラックトライアングルといって歯肉が下がり、歯間が開くと黒い三角形に見える状態にならないように歯ぐきの形態にも気を付ける必要があります。

カツベ歯科クリニック

その他、インプラントを用いた入れ歯のAGCについてや、歯科技工士の方からは被せ物を審美的に作製したステイン法で対応した症例を発表いただきました。

カツベ歯科クリニック

とても勉強になった有意義な時間でした!

歯が綺麗になったと喜んでいただける方を一人でも多く増やすために、これからも研鑽してまいります。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.上下の歯がいつもさわっていたら危険です

2.歯を綺麗にするために知っておきたいポイント

3.歯科助手の働き方について講演をおこないました

4.歯科予防と根幹治療について講演をおこないました

5.インフルエンザ予防に歯磨きは効果的!?

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:活動内容報告