梅田の歯医者でやる無痛治療

カツベ歯科クリニック

虫歯を治療する際に麻酔をしますが、この麻酔の注射が痛くて苦手という方もいらっしゃいます。麻酔の注射はその方法によって痛みを和らげることもできますので、当院で取り組んでいる無痛治療についてご紹介したいと思います。

痛くないように麻酔をする方法

極細の針を使う

極細の針を使うことで痛みをかなり軽減させることができます。しかし、針を細くするとコストが高くなるため採用している医院はあまり多くありません。

 

麻酔薬の温度を人肌に温める

麻酔薬が冷たいと、麻酔薬が入っていくのがわかり痛みを感じてしまいます。人肌に温めることで痛みを感じにくくなります。

 

痛点を避けて刺す

痛点を避けて針を刺します。そうすることで、刺したことに気付かないことが大半です。

 

ゆっくりと麻酔薬を入れる

力強く麻酔薬を入れると痛みを感じ易くなります。焦らず、ゆっくりと麻酔薬を注入することが大切です。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.大阪の歯医者が教える歯周病治療の2つのアプローチ

2.最新技術を活用した歯周病治療についての勉強会に参加しました

3.診査・診断について歯科の勉強会で講演をおこないました

4.50歳になってから後悔しないための歯周病予防

5.歯ぐきが下がるのは年齢のせい?

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき