虫歯になりにくい人の特徴とは?

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

虫歯になりにくい人というのは確かに存在します。人間の口の中には多くの細菌がいますが、良い細菌と悪い細菌のバランスというのはおおよそ3歳までに決まってしまいます。そのため、子どもを可愛いがわるが余りに口移しで食べ物を与えたりしていると細菌のバランスが崩れ、一生虫歯菌が優位な状況になってしまうかもしれません。

逆にこの細菌のバランスを幸運にも良い環境で保てた人が、虫歯になりにくい人であると言えるのです。

しかし、虫歯になりにくいからと言って、歯周病にもなりにくいかと言うとそうではありません。虫歯菌と歯周病菌はまったく別の細菌で、長期間歯磨きをしないでいるとプラークや歯石の中で歯周病菌が繁殖してしまい、健康だった歯が抜け落ちてしまうのです。

「虫歯になりにくいから大丈夫!」と思っている人でも歯周病には常に警戒し、お口の中を清潔に保ってください。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.最先端の歯科技術を学ぶ勉強会に参加しました

2.自費診療と保険診療を目的に合わせて選択する

3.梅田の歯医者が教える虫歯のできる本当の原因

4.高いレベルで治療手順を学ぶ勉強会に参加しました

5.歯周病治療の勉強会に参加しました

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき