梅田の歯医者が教える虫歯のできる本当の原因

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

甘いものを食べると虫歯が出来やすくなるという話をよく聞きます。これは、虫歯が「糖質」をエサにしているからなのですが、糖質は食べ物全般に含まれており、それを絶つことは現実的に難しくなっています。

 

虫歯の原因は「脱灰」です

虫歯の原因である「脱灰」という聞き慣れない言葉ですが、これは食事をすると口の中が酸性になり歯の表面のエナメル質が溶け出している状態です。本来は唾液が酸を中和しエナメル質が元に戻る再石灰化が起こるのですが、口の中に食べ物が常にある状態が続くとエナメル質が溶け続け、虫歯になり易くなってしまうということです。そのため、ダラダラと食べ続けたり、時間が空いた時に飴をなめたりしていると虫歯になるリスクが大きくなってしまいます。

 

プラークコントロールもとても大事です

プラーク1mgの中には、約2~3億個の細菌が存在します。細菌が多ければ多いほど虫歯になり易くなるため、きちんとケアをすることた大切です。また、歯石の表面はザラザラとしており、細菌の住処になってしまうのでお近くの歯医者で取ってもらうようにしましょう。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.高いレベルで治療手順を学ぶ勉強会に参加しました

2.歯周病治療の勉強会に参加しました

3.自家歯牙移植について発表をしました

4.予防のために通う梅田の歯医者

5.歯科食育士の認定を取得しました

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき