梅田の歯医者で放置した虫歯を治療する

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

虫歯を放置するとその進行はスピードアップしていきます

虫歯が出来ているのはわかっているけど、忙しいからなかなか治療に行けないという方も多いと思います。しかし、虫歯を放置すると歯の内部にある神経まで虫歯の毒素が達し、強い痛みと場合によっては頭痛がすることもあります。また、虫歯を放置すればするほど治療をする回数も多くなってしまうため、ひどくなる前に治療をすることが大切です。

 

虫歯が与える全身への影響

虫歯が悪化すると虫歯菌が増殖し、また歯周病にもかかっている可能性も高くなります。虫歯菌が大量にいるということはそこから出る毒素の量も多く、そうなれば当然ながら口臭もきつくなります。さらに、口臭を放ちながら増殖をした菌は口の中だけに留まらず、血流にのって全身にいきわたってしまいます。そうなると、各臓器に異常が生じるようになり生活習慣病のリスクが高まってしまいます。

 

虫歯を放置すると治療費が高くなる

虫歯が初期の段階で治療をすれば小さな被せ物をするだけで済みますが、虫歯が進行し抜歯をよぎなくなったような場合、インプラントや入れ歯など大掛かりな治療が必要です。虫歯を放置すればするほど治療の選択肢も狭まってしまうので、最悪の事態を避けるようなるべく早く歯医者に行ってください。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.糖尿病と歯周病の相互関係について講演をしました

2.初期の虫歯を削らず治す

3.梅田の歯医者で歯周病の予防と対策

4.虫歯治療における詰め物の違いについて

5.マイクロスコープを使った高度治療の講習会に参加しました

 

 


~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき