虫歯になるリスクを下げるための処理

CAMBRA(キャンブラ)齲蝕(虫歯)管理セミナーに当院の歯科医師が参加しました。

CAMBRA(キャンブラ)とは全米歯科大学65校中、40校が採用している世界基準の虫歯管理方法です。

虫歯は『虫歯を誘発する疾患指標とリスク因子からなる病変因子』と『虫歯を遠ざける防御因子』の二つのバランスによって発生します。

カツベ歯科クリニック

根拠に基づき、過去の虫歯経験、唾液量等から個々人の虫歯リスクを評価し、それに応じたリスクを下げるための処置が決められています。

ここで学んだ世界基準の予防歯科を日々の診療に取り入れ、患者さまのお口の健康に役立てればと思います。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.噛み合わせを研究している学会に参加しました(日本顎咬合学会)

2.ホワイトニングの勉強会を開催しました

3.歯科検診時に言われる数字や記号の意味

4.TBIってわかりますか? ~正しい歯みがきの方法~

5.歯の定期検診の重要性を伝えるために

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
【インプラント】梅田カツベ歯科クリニック 大阪駅すぐの歯医者

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき, 活動内容報告