梅田の歯医者がしている歯の神経を抜かない虫歯治療

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

虫歯が歯の神経まで達してしまったら

もし、あなたが虫歯を放置して歯の神経まで達してしまったら神経を取り除く治療が必要になります。そして、神経を取ってしまった歯は神経のある健康な歯と比べ脆くなり、歯の寿命が短くなってしまいます。そのため、虫歯治療では神経を取ることになる前に治療をすることが大切です。

 

歯の神経を守るMTAセメント

しかし、治療技術の発達により虫歯は歯の神経に達していても、神経を残したまま治療できる方法が確立されてきています。MTAセメントという殺菌性に優れた薬剤を使用することで、歯の神経を保存することができます。残念ながら保険適用ではないので、自費での治療となりますが、MTAセメントを使うことで歯の寿命を延ばせることを考えると非常に効果の高い治療であると考えます。あなたの歯がMTAセメントの適用であるかどうかは検査をすればすぐに分かりますので、歯の神経を抜く前に一度ご相談ください。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.歯周病で下がった歯ぐきを取り戻すルートカバーテクニック(根面被覆術)

2.糖尿病と歯科の関係について講演をしました

3.審美を目的としたセラミック治療の勉強会に参加しました

4.梅田の歯医者で放置した虫歯を治療する

5.糖尿病と歯周病の相互関係について講演をしました

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき