口腔内洗浄剤のリステリンについて

大阪・梅田の歯医者 歯周病 カツベ歯科クリニック

お口の中にいる細菌は歯や歯周ポケットに付着しながらバイオフィルムという膜を張り、その中に多くの菌が住み着いています。このバイオフィルムが非常にやっかいで、うがいをするだけでは簡単に剥がれず、基本的には歯磨きをして機械的に落とす必要があります。

しかし、歯磨きではお口の中の汚れの60%しか取り除くことができません。そのような場合に有効なのがリステリンという口腔内洗浄剤です。

歯磨きをした後にリステリンでうがいをすると、食後の歯のザラザラ感がなくなりすごく気持ちが良いです。

口臭や歯肉炎、歯周病の原因となるバイオフィルムを歯磨きとリステリンを併用して環境を整えましょう。

 

☆その他、カツベ歯科クリニックのつぶやきはこちら☆

1.大阪の歯医者が教える根管治療途中で中断することがダメな理由

2.歯磨きを1回サボるのはどれくらいヤバイのか?

3.歯周病を予防する歯磨き

4.スタッフ全員で歯科の勉強会に参加しました

5.レジンを使った保険治療について

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック (東梅田・北新地)マウスピース矯正(インビザライン)

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:日々のつぶやき