梅田の歯医者が治療している目立たない矯正

大阪・梅田の歯医者 カツベ歯科クリニック

最近では大人の方も矯正をする人が増えてきましたが、その中でも特に人気なのが目立たない矯正です。ここでは、目立たない矯正の各種特徴をメリット・デメリットを踏まえてご紹介させていただきます。

 

マウスピース矯正

ワイヤーを使わず、透明で薄いマウスピースで歯列矯正をする方法です。また取り外しが自分でできるため、人前に出る時や食事、歯磨きなど使い分けをすることが可能です。一方で、1日に20時間以上はつけておく必要があるため、自由に取り外せることに甘えていては矯正治療が進まないという点もあります。

 

審美ブラケット

これまでのワイヤー矯正は銀色のものが主流でしたが、審美ブラケットは歯の色に合わせた白色のワイヤーであり銀のワイヤーと比べると見た目の違いは大きなものになります。しかし、目立ちにくい色であるとはいえ矯正装置は歯の表面に出ているので、矯正をしていることはわかってしまいます。

 

裏側矯正(リンガル矯正)

裏側矯正(リンガル矯正)は歯の裏側に矯正装置を付けます。そのため、見た目で矯正をしていることはかなり目立ちにくくなります。しかし、歯の裏側に矯正装置を付けるので、舌が装置に当たり若干話しにくくなるという点は理解しておく必要があります。

 

ハーフリンガル矯正

ハーフリンガル矯正とは、矯正装置が目立つ上の歯は裏側矯正(リンガル矯正)にし、下の歯は表側の矯正にする方法です。下の歯は表側に矯正装置があるので喋り易くなっているという点が利点です。費用は表側矯正よりも高く、裏側矯正(リンガル矯正)よりも安くなっています。

 

まとめ

今回は目立たない矯正方法をいくつかご紹介させていただきました。しかし、どれでも好きなものを選べるというわけではなく、ご自身の歯並びの状態に合わせた最適な矯正方法もありますので、ご興味ある方はぜひお気軽にご相談ください。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.前歯だけのマウスピースによる目立たない部分矯正

2.矯正中の痛みは?その対処法について

3.大阪の歯医者で治療する目立たないマウスピース矯正

4.光と矯正を組み合わせたスピード矯正で早い治療

5.矯正で抜歯をする理由とは?抜歯を避ける方法はあるか?

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正