裏側矯正(リンガル矯正)とマウスピース矯正の徹底比較

大阪・梅田の歯医者 歯周病 カツベ歯科クリニック

裏側矯正(リンガル矯正)とマウスピース矯正の違い

裏側矯正とマウスピース矯正に共通してあげられることは、ともに目立たない矯正であるということです。それでは、その特徴の違いを表を使ってわかり易くご説明したいと思います。

 裏側矯正マウスピース矯正
見た目見えない至近距離で見るとわかる
費用高価安価
痛み口内炎などのリスクありほぼ感じない
治療の対応範囲広い狭い
着脱歯医者でのみ自分で取れる
金属アレルギー素材によってリスクあり

なし

 

裏側矯正と比べてマウスピース矯正は気付かれる?

裏側矯正は歯の裏側にワイヤーがあるので目立つことはありません。一方でマウスピース矯正は薄くて透明な素材で出来ているため、至近距離でよく見るとわかりますが普通に生活をしている上で気付かれることはほぼありません。また、仕上がりも正しく装着して定められた期間を治療すれば、仕上がりの美しさに差が出ることもありません。矯正に興味のある方はぜひお気軽にご相談ください。

 

☆その他、矯正に関する記事はこちら☆

1.マウスピース矯正インビザラインの特徴

2.大阪で口コミのマウスピース矯正

3.矯正治療で最も大切なのは噛み合わせです

4.マウスピース矯正で部分矯正ができます

5.インビザライン(マウスピース矯正)Q&A

 



~歯科界を牽引する高度な技術・生涯を見据えた良質な歯科医療~
梅田カツベ歯科クリニック 梅田(東梅田・北新地)インプラント治療

大阪駅|梅田駅で最新のインプラント治療
大阪駅|梅田駅で重度歯周病を治す

カテゴリー名:矯正